本文へジャンプ
 トラバースルート  
   
 標準コースタイム  40分  
 小仙丈尾根五合目の大滝の頭と藪沢を結ぶルート
 
 
    大滝の頭で正面小仙丈尾根ルート、右トラバースルートへ
 分かれる。小仙丈尾根ルートは、この先で、森林限界を
 越えるので、悪天時は風雨が強まります。トラバースルート
 へのエスケープを考慮してください。
  
   多少のアップダウンを越えながら、山腹を横断して行きます
    途中、小さい沢を6ヶ所ほど、渉ります。
 夏場は、水量も少ないので、そのまま歩いて行けますが、
 道幅が狭いので、注意してください。
   
   登山道から見上げる。涼味いっぱい
   
   急な下り、慎重に
   
   足場の悪い箇所は、橋やロープで、補助してあります
   
   
    6月中は、 登山道の雪は消えていても、沢は、まだ雪渓が
 残っているので危険です。通行を控えてください。
 7月初旬になると、写真のように、雪渓にステップを切って
 通行できるようになりますが、朝は凍っているので慎重に。
 また、9月下旬頃からは、凍結の心配があります。
 大雨後の増水にも注意が必要
   樹林の間に甲斐駒を望む
   藪沢小屋(無人)、近くの沢で、水が汲めるので補給を
   藪沢本流に出て、藪沢ルートと合流する