おいしいですよ
  おかわり自由
仙丈ヶ岳をはじめ、南アルプスを源とする三峰川の
恵みの水で育った地元米を圧力釜で炊いています。

 

夕食の一例

目の前の甲斐駒、八ヶ岳から北アルプスの遠景を眺めながらの
夕食。 お酒を酌み交わし、おしゃべりに夢中になっていると

いつの間にか、甲斐駒が赤く染まっています。

乾燥しているので、布団類は気持ちよく使っていただけます。

窓からは、すぐそこに頂上が見えます。
天気を確かめてから登っても、御来光に間に合います。
小屋情報 本文へジャンプ
HOME 宿泊案内  ルート案内 
 
 
 
            仙丈ヶ岳(3033m)山頂から広がる藪沢カール内、標高2890mに位置します。
            小仙丈尾根(写真左)の分岐から下り10分程です。藪沢、もしくは、五合目大滝ノ頭から
            馬ノ背を経由した場合は、写真右下の登山道を登ります。
            小屋から頂上までは、30分程です。ルート案内を併せてご覧ください。
 
    自然環境の保持
 
      藪沢カール内にあった避難小屋は、老朽化により、すべて撤去されています。
      テント場は、現在、北沢峠の指定地のみですのでご注意ください。環境保護のため、ご協力をよろしくお願いいたします。
            
      自然エネルギー(太陽光発電)を活用した循環型合併浄化槽があり、水洗トイレを利用していただけます。
             (宿泊のお客様以外は、維持費として協力金100円をお願いします)
 
 
    水 場
 
      小屋から10m程の所に水場を設けてありますが、8月にはほぼ毎年、水源が涸れます。
      その後、台風などの降雨で、また汲めるようになりますが、水場の有無は小屋に確認してください。
      涸れている時期、宿泊のお客様には、小屋内にて無料で水をお分けしています。
 
 
    小屋の中へどうぞ
 
 








 
 








 
 








 
 







 
 
 
      御来光を見に行かれる方は、戻られてから、ゆっくりと温かい朝食を召し上がってください。
      それから身支度をして出発しても、北沢峠までは3時間程で下山できます。
   
 
    
              
 
 
 
                                               
  Copyright(c)2008-2017senjyo-koya all rights reserved.