プロフィール

プロフィール

よしみせいいち electric & wood bass player/instructor

石川県出身。幼少からピアノやトランペットなど音楽に親しみ、15歳よりエレクトリックベースを始める。
1998年、東京理科大学情報科学科に進学し同校のジャズ研究会で本格的にジャズを始め、20歳から本格的にウッドベースを始める。
2002年、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。同大学を首席で卒業。
ベースは納浩一、水谷浩章、岡田治郎にジャズをはじめさまざまなジャンルの音楽を、クラシックを金岡秀典、
音楽理論とアレンジを香取良彦(vib)に、アンサンブルを原朋直(tp)に、ソルフェージュをユキアリマサ(pf)に師事する。(敬称略)
「宮里陽太カルテット」で2005年度第24回浅草ジャズコンテストバンド部門でグランプリを受賞。洗足学園音楽大学在学中より原朋直グループに参加するなど、在学中よりプロとして活動。共演者多数

ジャズ以外も他ジャンルで幅広く活動。遠藤響子のサポート。松尾一彦(ex.オフコース)シングルThere's No Shoulderレコーディングに参加、スタジオミュージシャンとしてゲーム音楽製作などに関わる(ナムコ「クリティカルベロシティー」のBGMの録音などに参加)他、写譜の仕事など。


主にジャズベーシストとして都内で活動中。ベース講師の仕事も行う。