Budgets obtained (PI: Gen Sazaki); 学部獲得資金(本人研究代表者分のみ)

1.科学研究費補助金
1-1) 平成7年度科学研究費補助金(奨励研究(A), 平成7(1995)年4月1日〜平成8(1996)年3月31日, 900千円, No. 07780558),「タンパク質(コンカナバリンA)の結晶成長過程の動的研究」
1-2) 平成10年度科学研究費補助金(基盤研究(B), 平成10(1998)年4月1日〜平成12(2000)年3月31日, 12,500千円, No. 10555001),「磁場によるタンパク質の高品位結晶育成」
平成10年度11,200千円,平成11年度1,300千円
1-3) 平成12年度科学研究費補助金(奨励研究(A), 平成12(2000)年4月1日〜平成14(2002)年3月31日,2,400千円, No. 12750006),「強磁場下でのタンパク質結晶周囲の濃度場観察」
平成12年度1,400千円,平成13年度1,000千円
1-4) 平成16年度科学研究費補助金(基盤研究(B),平成16(2004)年4月1日〜平成18(2006)年3月31日, 15,400千円, No. 16360001),「タンパク質結晶成長素過程の1分子その場観察による格子欠陥取り込み機構の解明」
平成16年度13,100千円,平成17年度2,300千円
1-5) 平成16年度科学研究費補助金(萌芽研究,平成16(2004)年4月1日〜平成18(2006)年3月31日,3,100千円, No. 16656004),「蛍光顕微法を用いた有機半導体薄膜結晶粒間の位相欠陥イメージング」
平成16年度1,200千円,平成17年度1,900千円
1-6) 平成17年度科学研究費補助金(特定領域研究(公募研究),平成17(2005)年4月1日〜19(2007)年3月31日,4,400千円, No. 17034007),「タンパク質結晶-溶液界面におけるタンパク質1分子の吸着・脱離・拡散ダイナミクス」
平成17年度2,200千円,平成18年度2,200千円
1-7) 平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(B),平成18(2006)年4月1日〜平成21(2009)年3月31日, 9,700千円, No. 18360003),「分子レベルその場観察によるタンパク質結晶へのマイクロ欠陥取り込み機構の解明」
平成18年度5,300千円,平成19年度2,000千円,平成20年度2,400千円
1-8)平成23年度科学研究費補助金(基盤研究(A),平成23(2011)年4月1日〜平成27(2015)年3月31日, 38,200千円, No. 23246001),「高分解光学観察による氷結晶表面での疑似液体層の動的挙動の解明」
平成23年度20,200千円,平成24年度6,000千円,平成25年度6,000千円,平成26年度6,000千円
1-9) 平成24年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究,平成24(2012)年4月1日〜平成26(2014)年3月31日, 3,100千円, No. 24656001)「水−氷(融液−結晶)界面の分子レベル直接観察:超高感度位相差顕微鏡の開発」
平成24年度2,200千円,平成25年度900千円
1-10) 平成27年度科学研究費補助金(基盤研究(A),平成27(2015)年4月1日〜平成30(2018)年3月31日, 32,200千円, No. 15H02016),「結晶表面上の化学反応を可視化する:氷表面上での酸性ガスの吸着・融解反応の解明」
平成27年度13,500千円,平成28年度12,100千円,平成29年度6,600千円
1-11) 平成28年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究,平成28(2016)年4月1日〜平成30(2018)年3月31日, 2,700千円, No. 16K13672), 「不凍タンパク質が示す相互作用の解明:拡散・吸着ダイナミクスの蛍光1分子計測」
平成28年度1,300千円,平成29年度1,400千円

2.受託研究
2-1) 日本原子力研究所(黎明研究, 平成10(1998)年4月1日〜平成11(1999)年2月28日, 2,500千円),「磁場によるタンパク質の高品位単結晶育成」
2-2) 財団法人日本宇宙フォーラム(平成10年度宇宙環境利用に関する公募地上研究
フェーズIA, 平成10(1998)年10月1日〜平成13(2001)年3月31日, 41,600千円),
「磁場を利用した微小重力下でのタンパク質の結晶化」
平成10年度25,450千円,平成11年度9,570千円,平成12年度6,580千円
2-3) 日本原子力研究所(黎明研究, 平成12(2000)年4月1日〜平成13(2001)年2月28日, 1,350千円),「磁場中の溶液挙動の解明とそれを用いたタンパク質の良質結晶育成」
2-4) 科学技術振興機構(戦略的創造研究推進事業さきがけ,平成20(2008)年10月1日〜平成24(2012)年3月31日,35,290千円)「不凍タンパク質作用発現機構の解明を目指したその場光観察」
平成20年度10,950千円,平成21年度13,780千円,平成22年度5,280千円,平成23年度5,280千円,

3.委任経理金
3-1) 住友財団(基礎科学研究助成, 平成8(1996)年12月1日〜平成9(1997)年11月30日, 2,500千円),「光干渉法を用いたタンパク質結晶化過程のその場観察」
3-2) 財団法人稲盛財団(平成13年度研究助成,平成13(2001)年4月1日〜平成14(2002)年3月31日,1,000千円),「環境型バイオデバイス創製のための有機・無機ヘテロエピタキシャル結晶成長技術の開発」

4.学内競争的資金
4-1) 東北大学学際国際高等科学研究センター・プログラム研究(平成13年度採択,
平成13(2001)年4月1日〜平成16(2004)年3月31日,18,000千円),「強磁場を利用した
タンパク質の高品質単結晶育成法の確立と生体高機能性材料への応用」
平成13年度6,000千円,平成14年度6,000千円,平成15年度6,000千円
4-2) 東北大学学際国際高等科学研究センター・プロジェクト研究B(平成16年度採択,平成16(2004)年4月1日〜平成18(2006)年3月31日,6,000千円),「タンパク質結晶成長素過程の分子レベル観察と格子欠陥発生機構の解明」
平成16年度3,000千円,平成17年度3,000千円
4-3) 北海道大学低温科学研究所,先導的研究経費(平成20(2008)年4月1日〜平成23(2011)年3月31日,15,000千円),「氷結晶の表面モルフォロジーの可視化と合成ペプチドの吸着・脱離ダイナミクスの1分子計測:凍結抑制タンパク質の作用機構の解明」
平成20年度3,000千円,平成21年度3,000千円,平成22年度3,000千円

To the top page of the project and To Dr. Gen SAZAKI's papge