奥むさし駅伝頑張った!

旅行会幹事 岡部記

 

 箱根駅伝、まさかの棄権。28年振りのシード落ち。だが、我ら狭山白門会大声応援団、これにはめげない。弱ければ弱いほど熱が入る。阪神タイガースとは違う。自虐的ではない。

 で、駆けつけた。1月27日(日)東飯能駅スタート地点に狭山白門会の田口旗手が我が会の大応援旗を掲げる。

travel23_okumusashi_1.jpg  travel23_okumusashi_2.jpg
来年の優勝を誓う浦田監督  狭山白門会・大声応援団

 

 1区、大家良介(2年・石川県)手堅く走り。2区、吉田匡佑(1年・熊本県)は区間一位の快走で二位に数メートル差に詰め寄る。

↓沢辺市長(中大出身)のスタート  ↓折り返し点、トップで通過
travel23_okumusashi_3.jpg  travel23_okumusashi_4.jpg

 3区、三宅一輝(1年・宮城県)は遂に折り返し点でトップを奪う。4区、渡辺俊平(2年・千葉県)着実に進めトップを維持、しかし、5区、近藤和輝(1年・福島県)、6区、戸塚陽介(1年・群馬県)は波に乗れず、残念、連覇を逃し、僅差で3位となる。

 しかし、今回は、箱根駅伝の8区で、参考記録ながら区間最高記録を出した永井秀篤(2年・富山県)、6区山下りで3位の代田修平(3年・長野県)が出ていないなか、この健闘は、1年生主体のレース運びであるだけに、次につながるぞ。

 来年の箱根駅伝は、予選会からスタートする。そして、本大会での優勝が待っている。

 日体大に出来たことが、我が中央大学に出来ないことはない。狭山白門会大声応援団が後押しするぞ!

 

1 日 時  10月19日(土)午前9:30スタート

2 会 場  立川・昭和記念公園周辺

 

 

§ What's New

§ LINK

中央大学WEBサイト

中央大学WEBサイトへ