中央大学学員会狭山白門会会則

 

(名称)

第1条 

 本会は中央大学学員会狭山白門会と称する。

 

(事務所)

第2条

 本会の事務所を埼玉県狭山市水野456番地 朝日システムズ㈱内に置く。

 

(目的)

第3条

 本会は会員相互の親睦の向上をはかるとともに中央大学の興隆発展と本会が所在する地域社会に寄与する事を目的とする。

 

(事業)

第4条  

 本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

 1.会員名簿及び会報の発行並びに会員間の連絡業務

 2.健康、教養、レクリエーション及び会員増強のための行事と諸活動。

 3.前2項の他、本会の目的を達成するために必要と認められた事業。

 

(会員)

第5条  

 本会の会員は狭山市に居住する学員並びに狭山市に所在する事業所に在籍する学員及び本会が特に認めた者をもって構成する。

 

(総会)

第6条  

本会は毎年1回総会を開催する。但し幹事会が必要と認めた時は臨時総会を開催することができる。

 

2.総会は役員の選任、事業及び決算・予算の承認、会則の変更その他の重要事項を審議し、決定する。
3.総会の議長は原則として会長が行う。議事は出席会員の過半数をもって決する。

 

(役員)

第7条  

本会に次の役員を置く。

 (1)会長       1名

 (2)副会長      若干名

 (3)幹事長      1名

 (4)副幹事長     若干名

 (5)幹事       相当数

 (6)会計幹事     若干名

 (7)会計監査      1名

. 顧問及び相談役      若干名

 

 

(役員会)

第8条  

本会は会務の円滑な運営をはかるため幹事会及び常任幹事会より成る役員会を置く。

 

. .幹事会は第7条1項に定める役員により構成し、年度事業計画案、予算及び決算案、その他の重要案件を審議し総会に付議する。その開催は会長又は常任幹事会が必要と認めた時に行う。

. .常任幹事会は定例会とし、会長、副会長、幹事長、副幹事長、会計幹事をもって構成する。又、会長が必要と認めた時は随時開催できる。

 

(職務権限)

第9条 

本会の会務の執行は概ね次に定める基準により行うものとする。

. 会長は会務を統括し会を代表する。

. 副会長は会長を補佐するとともに、会長不在の場合は会長の職務を代行する。複数の場合は、共同して行う。

. 幹事長は主として事務局を指揮して会務の円滑な運営をはかる。副幹事長は幹事長を補佐するとともに事務を分担する。

. 会計幹事は会計を司る。複数の場合は共同して行う。

. 会計監査は決算資料の監査を行い、これを総会に報告し、承認を得るものとする。

 

(事務局)

10条 

幹事長及び副幹事長は事務局を構成し次の事項を行う。

. 本会の事務及び会計処理

. 総会、幹事会の議事録の作成

. 会員名簿の作成

. 会報等の発行

. その他必要と思われる事項

   

(役員の選出)

11条 

役員は幹事会が選衡し、総会において承認を得るものとする。

.  会長は幹事会において役員の互選により選衡し、総会の承認を得るものとする。

顧問及び相談役は会長が推薦し、常任幹事会において承認を得るものとする。

 

(役員の任期)

12条 

役員の任期はすべて2ケ年とし再選を妨げない。但し会長及び副会長・幹事長は4年を越えないものとする。

 

(委員会及び部会)

13条 

本会は会則第4条に掲げる事業を行う為幹事会が必要と認めた時は委員会及び部会を置くことができる。

2.  設置が決定された委員会及び部会は別に定める規則により運営される。

 

(経費)

14条 

本会の経費は会費・寄付金・その他の収入をもって充当する。

2.  会務の運営に要する経費は本会収入の中から幹事会の決定により支出する。

3.  年度会費は1,000円とする。但し総会の承認を得て変更することができる。

 

(会計年度)

15条 

本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年の3月31日までとする。

 

(慶弔)

16条 

本会会員が死亡した時は弔電を贈る。

 

(会則の改正)

17条 

本会の会則は幹事会が発議し総会において出席した会員の3分の2以上の賛成を得て改正することができる。

      

TOPへ戻る


§ What's New

2015/04/19

平成27年「中さんぽ=時代劇の現場を歩く」を掲載


2014/12/1

第23回中央大学・ホームカミングデー参加報告を掲載


2014/12/1

第91回箱根駅伝予選会・応援報告を掲載


2014/12/1

『筑波山バスハイク』写真集を掲載


2014/10/13

「100円ミニバスで江戸下町めぐり」(中さんぽ・第三弾報告)を掲載


2014/07/13

平成26年度 中央大学 狭山白門会 定期総会・懇親会報告を掲載


2014/07/06

第2回・中さんぽ徘徊記=都電に乗ろうを掲載


2014/04/13

26年度「中さんぽ」第一弾報告を掲載


2014/01/15

平成26年「中さんぽ」予定を掲載


2013/11/03

東京・箱根間往復駅伝:予選会応援記を掲載


2013/09/23

中さんぽ第4弾ー知の復活だーを掲載


2013/09/07

入間・狭山白門会「花火交流会」を掲載


2013/07/15

「中さんぽ」第三弾報告を掲載


2013/07/07

「中さんぽ」第二弾報告を掲載


2013/06/16

平成25年度 中央大学 狭山白門会 定期総会・懇親会報告を掲載

平成25年度 狭山白門会定期総会 会長挨拶を掲載


2013/05/20

「中さんぽ」第一弾報告を掲載

関八州見晴台ハイキング報告を掲載


2013/05/13

東都大学野球・対専修大学第一戦を掲載


2013/04/20

苦手・青山学院大学を島袋投手完封する。を掲載

東都大学野球対駒沢大学第一戦・島袋投手散るを掲載


2013/04/13

「『中さんぽ』しませんか!」「野球の応援に行こう」を掲載


2013/03/10

平成25年狭山白門会新年会開催写真を追加掲載

「『中さんぽ』しませんか!」お知らせを掲載


2013/03/03

平成25年狭山白門会新年会開催を掲載


2013/02/03

奥むさし駅伝頑張った!を掲載


2012/12/16

お知らせを更新

秋季カラオケ大会を掲載


2012/10/28

奥日光・戦場ヶ原縦断ハイク写真集を掲載


2012/09/17

第21回中央大学ホームカミングデーを掲載


2012/09/09

お知らせを更新


2012/07/16

北横岳・坪庭バスハイク紀行文を掲載


2012/07/08

北横岳・坪庭バスハイク写真集を掲載


2012/07/04

役員を掲載


2012/07/04

平成24年度狭山白門会会長挨拶を掲載


2012/07/04

平成24年度 中央大学狭山白門会総会・懇親会報告を掲載


2012/06/03

世紀の天体ショウ(173年ぶりの金環日食)を掲載


2012/04/22

お知らせを更新


2012/02/05

奥むさし駅伝応援記を更新


2012/01/15

第88回東京・箱根駅伝応援記を更新


 

§ LINK

中央大学WEBサイト

中央大学WEBサイトへ