『筑波山バスハイク』写真集

 

 歩こう会(森会長)は、平成26年度第1回行事(通算26回)として、10月15日(水)久しぶりにバスハイク(参加者:会員14名、会員外1名)を催行しました。
 当日は、台風19号の関東地方通過の翌日で爽やかな秋晴れを期待しましたが、朝僅かに見えていた晴れ間も筑波山神社・ロープウェイ山麓駅(登山口)に着いた頃には生憎雲に覆われ、雲行きがだいぶ怪しくなってきました。このため安全確保が第一と予定コースを短縮。
 それでもケーブルカー(往)とロープウェイ(復)を利用したことで、双耳峰である男体山(871)、女体山(877)の山頂に立ち霞む関東平野の眺望を楽しむことができました。
 深田久弥が1000mにも満たない筑波山を何故日本百名山のひとつに加えたのか、おぼろげながら分かったような気がしました。ロープウェイ山頂駅展望台筑波市街、霞ヶ浦方面を眺めながらの昼食休憩がほぼ終わった頃からポツポツ雨が降り始めました。

 歩こう会幹事一同

 

国道125号線通過中車窓から望む筑波山

筑波山神社 左側に進むと直ぐケーブルカーの宮脇駅

 

 

御幸ヶ原(男体山と女体山の鞍部)の
山頂駅まで8分で運んでくれる

木段の道を登り更に急な岩石の道を登ると
直ぐ男体山山頂(筑波山神社本殿)に着く

 

筑波山神社・男体山本殿前にて

男体山山頂下より望む女体山山頂

 

ガマ石・口を開けたガマそっくりの自然石で
投げた石がその口に入れば出世するという
言い伝え

女体山からつつじヶ丘への尾根を見下ろす
中央奥にかすかに霞ヶ浦が見える

 

女体山山頂にて
前に女体山本殿がある

筑波山の南斜面にレイアウトされた扇形の
「つくばねカントリーC」

 

 

§ What's New

2014/12/1

第23回中央大学・ホームカミングデー参加報告を掲載


2014/12/1

第91回箱根駅伝予選会・応援報告を掲載


2014/12/1

『筑波山バスハイク』写真集を掲載


2014/10/13

「100円ミニバスで江戸下町めぐり」(中さんぽ・第三弾報告)を掲載


2014/07/13

平成26年度 中央大学 狭山白門会 定期総会・懇親会報告を掲載


2014/07/06

第2回・中さんぽ徘徊記=都電に乗ろうを掲載


2014/04/13

26年度「中さんぽ」第一弾報告を掲載


2013/11/03

東京・箱根間往復駅伝:予選会応援記を掲載


2013/09/23

中さんぽ第4弾ー知の復活だーを掲載


2013/09/07

入間・狭山白門会「花火交流会」を掲載


2013/07/15

「中さんぽ」第三弾報告を掲載


2013/07/07

「中さんぽ」第二弾報告を掲載


2013/06/16

平成25年度 中央大学 狭山白門会 定期総会・懇親会報告を掲載

平成25年度 狭山白門会定期総会 会長挨拶を掲載


2013/05/20

「中さんぽ」第一弾報告を掲載

関八州見晴台ハイキング報告を掲載


2013/05/13

東都大学野球・対専修大学第一戦を掲載


2013/04/20

苦手・青山学院大学を島袋投手完封する。を掲載

東都大学野球対駒沢大学第一戦・島袋投手散るを掲載


2013/04/13

「『中さんぽ』しませんか!」「野球の応援に行こう」を掲載


2013/03/10

平成25年狭山白門会新年会開催写真を追加掲載

「『中さんぽ』しませんか!」お知らせを掲載


2013/03/03

平成25年狭山白門会新年会開催を掲載


2013/02/03

奥むさし駅伝頑張った!を掲載


2012/12/16

お知らせを更新

秋季カラオケ大会を掲載


2012/10/28

奥日光・戦場ヶ原縦断ハイク写真集を掲載


2012/09/17

第21回中央大学ホームカミングデーを掲載


2012/09/09

お知らせを更新


2012/07/16

北横岳・坪庭バスハイク紀行文を掲載


2012/07/08

北横岳・坪庭バスハイク写真集を掲載


2012/07/04

役員を掲載


2012/07/04

平成24年度狭山白門会会長挨拶を掲載


2012/07/04

平成24年度 中央大学狭山白門会総会・懇親会報告を掲載


2012/06/03

世紀の天体ショウ(173年ぶりの金環日食)を掲載


2012/04/22

お知らせを更新


2012/02/05

奥むさし駅伝応援記を更新


2012/01/15

第88回東京・箱根駅伝応援記を更新


 

§ LINK

中央大学WEBサイト

中央大学WEBサイトへ