探検発見 珊瑚模型って?
知ってるようで知らない珊瑚模型のこと。
いろいろ紹介ページです!!
あったか模型メーカー

東京は杉並区方南町に構える鉄道模型の
メーカーです。
一階が事務所&倉庫で地下一階が機械工場
になってます。
2階は店舗と設計室があります。
店舗は通称『お店』と呼ばれています。
珊瑚ふぁんの間で『お店に行こう!』と云うと
珊瑚模型に行くという意味になるわけですね。

 

個性的な品揃え・・
お店で販売している商品は自社のキットとパーツが
ほとんどです。その量・種類は膨大なものがあり、
いったい何があるのかわからなくなるほど。

お店は模型店というよりメーカーのショールームといった品揃えです。
サンデー、マンデー、
  土曜談話室
 

店の営業日は日・月と第4土曜日でそれぞれに
『サンデーサロン』『アフタヌーンサロン』『珊瑚土曜談話室』と愛称がついています。

日曜日は社長と二人の女性スタッフが、月曜日は設計担当の方があたたかく迎えてくれます。

土曜談話室はちょっと変わった企画物。
もちろん男性スタッフ陣が対応してくださってお買い物も出来ます。


サロン情報

社長が月一回直筆で書いている、いろんな情報が満載なフリーペーパーです。
その軽妙洒脱な文章を毎月楽しみに珊瑚ファンはお店に通ってしまうのです。

B5の用紙に直筆の細かい字でぎっちり書かれています!
初期には鉄道模型誌の発売に合わせて20日前後に発行されていましたが最近は月初め以降になっています。


さてさて、駆け足で紹介してきましたが珊瑚模型店について、
まだまだ知らないこと、見たいこと知りたいことがたくさんあります。
皆さんの質問・問い合わせはこちらから
<問い合わせMailはこちらから>

  

<戻る>