あなたの神である主を愛し、隣人を自分のように愛しなさい.マルコによる福音書12章31
 
市川市市川1−24−9 п@047−322−7331
教会の各種活動
教会案内
教会の各種活動をクリックすると
牧師館の窓から
というメッセージを読むことができます。
 新着2/14

市川三本松教会礼拝チャンネル


下のアドレスをクリックしてください。

礼拝説教をyoutubeの動画でご覧になれます

   NEW

2021年2月21日の礼拝はこちら

https://youtu.be/m59va_1ibFs



市川三本松教会
主日礼拝公開中止
についてのご連絡

主の御名を賛美致します。

 礼拝に集いたいとの声が教会に届い ております。一方、変異し力を増したと言わ れる COVID-19 が日本にも入って来ているこ と、公開礼拝を再開するための根拠が乏しい ことを踏まえ、緊急事態宣言終了めどの 3 月 7 日まで公開礼拝中止の継続を決めました。 礼拝Tを継続しますので、教会学校、各会活 動、諸集もお休み致します。

それぞれの場で共に主にあって礼拝致しましょう。皆様の上に主のお守り を祈ります。

 ◆礼拝後の集会

自主グループ集会 休会
役員選挙管理委員会 礼拝後

 ◆今 週 の 集 会
▼西東京教区部落解放担当・東京教区部落解放 5 支区 代表者会・北区部落解放担当者合同委員会主催 コロナと差別を考える集い 「地の果て」の ヘイト差別と「キリストの証人」として ーコロナ危機の中で差別の温床を問うー 2 月 23 日(休)14:00〜16:00 リモート開催 講師:金性済(キム・ソンジェ)氏日本キリスト 教協議会(NCC)総主事・在日大幹教会 Zoom アプリを使用します。2/21 までに下記 のアドレスにお申込みください。折り返し当 日の招待メールをお送りします。 okm@mtj.biglobe.ne.jp

◆次 週 の 集 会

3/5 世界祈祷日集会 中止
 
 
◆報告・連絡・消息


▼「信徒の友」講読方法のご案内

突然ではありますが、2021 年 4 月号からの 「信徒の友」講読方法は読者の皆様に合った方 法をご自由に選んで頂きますようお願い致 します。最新号の購入ガイド(2 月号 62 ペ ージ、3 月号 82 ページ)をご参照ください。 信徒の友の担当者としては、ご奉仕をした いのは山々ですが無理になってきました。 新型コロナウイルス COVID-19 のこともあり 対面での受け渡し等に神経をつかうことも 生じました。以上のことから教会でのまと めての購入は 4 月以降行えませんのでご了 承願います。担ってくださる方がおられま したら教育担当役員(または、礼 拝・式典担当役員)ま でお申出ください。

▼子ども食堂・三本松報告 2/16(火)16:30 から食材配布を行いました。ボランティア 9 名で準備、配布は 12 世帯でした。当日地域 の方から食材等も頂きました。感謝。

▼2 月定例役員会(2/14)主な報告

・転入会の件 継続審議。
・緊急事態宣言継続への対応の件 公開礼拝中 止継続に関し皆様の思いに心を傾けた。
・今後の宣教体制の件 矢吹大吾教師(太田八 幡教会主任牧師)体調を崩され 3/31 辞任さ れる。当教会に教師籍を置きたいとの申し出。 療養等を中心にしていくことを了解し、担任 教師として受け入れる事を決め、招聘に関す る臨時総会を開催することとした。
・臨時教会総会の件 議題:矢吹大吾教師招聘 に関する件 3/28 礼拝後に開催を予定する。
・2021 年度定期教会総会の件 1 月 2 月と公開 礼拝を中止したため日程を調整し 5/9 礼拝 後に開催予定とした。20 年度教務報告、説 教活動の評価、21 年度宣教計画、20 決算・ 21 年度予算、議案に関し話し合い継続審議。
・総会準備の件 役員予備選挙の日程を協議 し 3/14 から公告開始することを決め、選挙 人名簿を確認した。
・21 年度負担金・分担金の件 教区負担金908,000 円、伝道資金負担金 155,200 円、合計 1,063,200 円(20 年度 1,186,800 円)支区分担金 131,000 円(20 年度 126,000 円)。 以上を承認した。
・個人情報に関する件 個人情報保護法に関し学びの時を持った。
・Zoom 会議に関する件 Zoom に関する基本的な情報を分かち合い 今後の活用を話し合った。
・会計監査の件 継続審議。
・出席者の表現方法の件 次回に学びの時を持つことにした。
・教会礼拝録音機器新設の件 継続審議。・その他 月寒教会新会 堂・新園舎募金、九州教区徳之島支援の 2 件に各 2,000 円を献金。
・イースター礼拝案内作成の件 3/1 迄に案内作成し発注する


▼献金について

現金書留、郵便振替(週報表紙と下 記に記載。これで振り込んでくだされば献金 内容を記載できます。)ゆうちょ銀行、三 UFJ 銀行を用いて献金を献げてくださった場合、 献金袋を送ってくだされば、記帳し週報ボッ クスに返却致します。 皆様のお支えをお願い致します


献金等下記の郵便局・銀行を用いお捧げくだされば感謝です。

・郵便振替 

 名義 日本基督教団市川三本松教会 番号 00160-7-64714

・ゆうちょ銀行
名義:日本基督教団市川三本松教会

  記号105
10
  番号83583101。

他の金融機関からは店名〇五八

普通 口座番号8358310

・三菱UFJ銀行市川支店
名義:宗教法人日本基督教団市川三本松
教会

代表 外谷悦夫
 店番619
 普通 口座番号4462769



問いあわせ 047 322 7331
市川三本松教会

・検温は事前にご自宅で済ませてください

・体調が悪い時は、ご自宅で礼拝をお願い致します。礼拝のYouTube配信もあります。教会のホームページから入れます。

・消毒液、石鹸での手洗いで礼拝前、礼拝後の消毒をお願い致します。

・記帳はしません。礼拝当番の方は礼拝出席者を数え、出席者名簿のお名前にを付けてください。

3密を避けるため印のあるところを空けてお座りください。

・礼拝堂は1列3人掛け(最後尾の椅子は2人掛け)、教育館は1列2人掛けです。

・常時換気を行います。寒い時はコートをご着用ください。

・基本的にマスクの着用をお願い致します。

・礼拝は30分を原則とし、讃美歌は歌わず、交読文は交読しません。

・聖書はご自分の聖書以外は使わない。司会者の聖書朗読に耳を傾けてください。

・身体的距離を取り、挨拶は黙礼を基本としてください。

・非接触型体温計を受付に設置しました。検温ご希望の方は当番役員にお申出ください。なお、37.5℃以上ある場合はご自宅にお戻りを願います。ご了承ください。


ポイントマーク 市川三本松教会
ライン

教会画像市川三本松教会は、千葉県市川市にあります。
JR市川駅、京成電鉄市川真間駅から、徒歩5分ほどの所ににあります。
<<<>>

2021年  創立106周年を迎えます
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    2021 221日 の礼拝
降誕節第9主日
       午前 10 時30
      
     礼 拝 順 序


楽  なし 

黙祷

主の祈

聖 書  マタイによる福音書 4:1〜11 (新約4)

祈 祷 司 会 者

説 教 「荒野の誘惑」

            外谷悦夫牧師

217日からレント受難節に入りました。44日までの日曜日を除く40日間、主のご受難の道行きを一緒にする時です。今日の箇所は、イエスがヨルダン川でバプテスマのヨハネから洗礼を受けられた時に「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という天からの声に対する、神が愛する子、神の心に適うイエスとはどんな人なのかを描いています。誘惑する者が「神の子なら」と声をかけていることからもそれはうかがいしれます。この背後にはイスラエルの歴史も深く関係しています。誘惑の内容は、石をパンにする:経済、神殿の屋根の端から飛び降りでも死なない奇跡:宗教、この世界の全ての国と繁栄を与える:ローマ皇帝に代わり覇権を握ることです。「神の子なら」が鍵となる甘い言葉です。しかし、最後の誘惑は、悪魔を神とすることとの取引です。偶像に跪(ひざまづ)くことです。イエスは「退けサタン。神である主を拝み、ただ主に仕えよ」(申命記613)と答え、悪魔は離れ去っていきます。この最後の誘惑は日本においては天皇制との関わりで日本のクリスチャンが問われてきたことです。そしてここ8年ぐらいの政権の中でも、国家公務員が具体的に進退を問われてきました。近畿財務局に務めている人が喜んで誇りをもってしてきた仕事が、公文書の書き換えを迫られて苦しみへと変わり自らの命を絶ちました。上司はその書き換えにより昇進してトップとなりました。自ら命を絶った人のご伴侶は裁判に訴えています。今、総務省を舞台として同じようなことが起こっています。イエスが会った誘惑は、現代も起こっています。イエスはマタイ162326で次のようにペトロに言いました。「サタン、引き下がれ。あなたはわたしの邪魔をする者。神のことを思わず、人間のことを思っている。」それから弟子たちに言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る。人はたとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。」このように言われたイエスは神に従う生き方をされ、十字架に架けられ、殺されました。自ら命を絶った人々と共に命を奪われていきます。人が誘惑される、試練にさらされるその場にイエスはおられる。人が命を奪われるそのとき、同じようにイエスも命を奪われる。イスラエルがさらされた誘惑や試練は聖書が記すところでは人類の祖アダムとエヴァの時からありました(創世記3)

さて、同志社大学の創始者の一人である新島襄は神奈川県大磯の宿にて4611ヶ月で召されるときに伴侶の新島八重に次の詩を残しました。大学設立の募金活動に身を捧げている最中でした。「庭上一寒梅  笑侵風雪開  不争又不力  自占百花魁」「庭先の一寒梅、笑うて風雪を侵(おか)して開く、争わず、又、力(つと)めず、自ら占む百花の魁(さきがけ)」笑うて、笑ってがこの漢詩の注目する所です。新島は語った「笑ろうて、笑って、寒梅は、雪と風の中、ものともせず、花を開くのだ。それは他と争うことなく、力をこめて咲くのではない。自然と全ての花のはじめとなる」と詠みました。これは新島自身人生を表すことでもありますが、歴史家の大越哲二(オオコシテツジ)によれば八重の人生も、そしてその後の生き方を指し示すものでもあるといいます(新島研究 2017,2,28)。八重は戊辰戦争では会津若松の鶴ヶ城で狙撃兵として薩摩藩砲隊長大山巌(後の陸軍大将、陸軍、文部大臣等を歴任)らを狙撃し緒戦に勝利するも敗戦。共に戦った伴侶川ア尚之助とは離婚せざるをえなくなる。京都で新島と最初のキリスト教の結婚式を挙げる。新島の先を歩き、新島がかしずく様を見た熊本で男尊女卑の文化で育った徳富蘇峰は八重を「ぬえ」と表し、町の人々は「悪妻」と評したそうです。新島の臨終の席で徳富蘇峰は八重と和解し、八重が亡くなるまで支援したそうです。八重は新島亡き後、日清日露で篤志看護婦として従軍し敵味方無く看護し、看護婦の地位を高め皇族以外の女性で初めて受勲。茶道では従来男性社会だった茶道会のトップの一人になり女流茶人全盛の茶道会の流れを作りました。

話が八重に傾きましたが、新島が笑うて、笑ってと詠うことは、イエスの言葉、生き方に似ています。イエスは貧しい人々、悲しんでいる人々、飢えている人々、泣いている人々は幸い(マタイ51以下、ルカ620以下)と言われました。パウロはイエスがそのように言われ、十字架で殺されたからこそ「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」(1テサロニケ516以下) と私たちに語っています。イエスにおいて、誘惑や試練は人が一人で受けるものではなく、イエスと共に受けるものとなりました。大切なのは神にイエスと共に従うことです。神の意志に生きることです。そこに命があるからです。人は抵抗にあったとしても、誘惑と試練、困難にあっても耐え花を咲かせ実を結んでいくことができます。主の歩みをご一緒にしていきましょう

献 金
報 告
祝 祷
後 奏
(なし)



・検温は事前にご自宅で済ませてください

・体調が悪い時は、ご自宅で礼拝をお願い致します。礼拝のYouTube配信もあります。教会のホームページから入れます。

・消毒液、石鹸での手洗いで礼拝前、礼拝後の消毒をお願い致します。

・記帳はしません。礼拝当番の方は礼拝出席者を数え、出席者名簿のお名前にを付けてください。

3密を避けるため印のあるところを空けてお座りください。

・礼拝堂は1列3人掛け(最後尾の椅子は2人掛け)、教育館は1列2人掛けです。

・常時換気を行います。寒い時はコートをご着用ください。

・基本的にマスクの着用をお願い致します。

・礼拝は30分を原則とし、讃美歌は歌わず、交読文は交読しません。

・聖書はご自分の聖書以外は使わない。司会者の聖書朗読に耳を傾けてください。

・身体的距離を取り、挨拶は黙礼を基本としてください。

・非接触型体温計を受付に設置しました。検温ご希望の方は当番役員にお申出ください。なお、37.5℃以上ある場合はご自宅にお戻りを願います。ご了承ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
教会ポイントとは
ライン

教会とは、イエス・キリストと私たちが出会うところです。
イエス・キリストは、苦悩しつつ生きている人々と共に今も活きて働き、神の愛を現しておられます。
私たちの信仰は、聖書・教会・隣人と共にある信仰です。
この信仰は、あなたに、きっと生きる喜びと自由を与え、やがてすべての人が、愛と平和のうちに平等に生きていけるという希望を与えるでしょう

 


■牧師
牧 師  外谷悦夫
伝道師 外谷育子
■教会活動
礼拝
毎週日曜日
午前10時30分〜11時30分
諸グループと諸活動
様々な活動をしています。詳しいことは教会活動へ。

2021年2月14日の礼拝はこちら

https://youtu.be/vm2lFEE62U0


2021年2月7日の礼拝はこちら

https://youtu.be/2e-towhNtXU

2021年1月31日の礼拝はこちら
https://youtu.be/OIQSsDYEtfQ

2021年1月24日の礼拝はこちら
https://youtu.be/dD3U6yCqAvc

2021年1月17日の礼拝はこちら
https://youtu.be/mHrSvE3xEsw

2021年1月10日の礼拝はこちら

https://youtu.be/zHtxwrejB1U2021年1月3日の礼拝はこちら


https://youtu.be/3O1pSm8L-mU

12月27日の礼拝はこちら
https://youtu.be/zRh4h_iX67E

12月24日クリスマスイブ礼拝はこちら
https://youtu.be/LP-svIkYsEg

12月20日クリスマス礼拝はこちら

https://youtu.be/_pAjQxvh_pU


12月13日の説教はこちら

https://youtu.be/Q9yBnD-6sMM

12月6日の説教はこちら

https://youtu.be/u5XRbk_lNcM


11月29日の説教はこちら

https://youtu.be/lluhDO0MnLo


11月22日の説教はこちら

https://youtu.be/fgKxblg0lqI


11月15日の説教はこちら

https://youtu.be/DrGFyc-raEQ


11月8日の説教はこちら

https://youtu.be/TArg0DZYaLs


11月1日の説教はこちら

https://youtu.be/7DN_uuP2jkk
10月25日の説教はこちら

https://youtu.be/obOTAQwAy7E


10月18日の説教はこちら

https://youtu.be/9x26rR5yC4Y


10月11日の説教はこちら

https://youtu.be/IRgmJr6PIUI


10月4日の説教はこちら

https://youtu.be/xsZ1PiK_Mf8



9月27日の説教はこちら

https://youtu.be/Jy1PUmG5mqE


9月20日の説教はこちら

https://youtu.be/Vddc6UYx4MQ


9月13日の説教はこちら

https://youtu.be/65EFpMeDOZ4


9月6日の説教はこちら

https://youtu.be/8Fd3-OajB_U


8月30日の説教はこちら

https://youtu.be/MqOwbIEmJt8

8月23日の説教はこちら

https://youtu.be/jvxzV2nhWw8

8月16日の説教はこちら

https://youtu.be/o9ewN3D069Q

5月9日の説教はこちら

https://youtu.be/MeDlFP3ahGI

8月2日の説教はこちら

https://youtu.be/lJvDGm3Cmqs

7月26日の説教はこちら

I
https://youtu.be/gzBHaneR0vY


7月19日の説教はこちら

I
https://youtu.be/FZAks1IKc6k

7月12日の説教はこちら

https://youtu.be/Q0JkeuV9sho

7月5日の説教はこちら


https://youtu.be/uJ-4U8HFUjI

628日の説教はこちら

https://youtu.be/sGP3N9kFKbk

621日の説教はこちら 

https://youtu.be/nUOfVp2oPyk

614日の説教はこちら 

https://youtu.be/2PgirsfFmks


67日の説教はこちら 

https://youtu.be/9g50m6DUAoc


5月31日の説教はこちら

https://youtu.be/QBkx0OEffZA

5月24日の説教はこちら

https://youtu.be/5VKq9yxjG1g

5月17日の説教はこちら

https://youtu.be/98bJahD6XeI

5月10日の説教はこちら

https://youtu.be/_rrtB1PKt9c


5月3日の説教はこちら

https://youtu.be/0da0_UW7yac

4月26日の説教はこち

https://youtu.be/oMbj9el46kA


4月19日の説教はこちら https://youtu.be/V7G3ERoE3ks


4月12日イースターの説教はこちらhttps://youtu.be/e2kYCkuS4VA




 

 
© 市川三本松教会 all rights reserved.

市川三本松教会 -教会活動

市川三本松教会 -教会案内