2018年度自然観察会の予定 (2018年4月ー2019年3月)

  自然観察さいたまフレンド(NPO法人)

 早起きバードウォッチングにご参加ください   

毎年のように冬になるとやってくる鳥たちがいます。今年もベニマシコがやってきました。しかしながらこのような小さな生き物には過酷な環境なの
か、年々その数が少なくなっているように思われます。


コゲラ

ユリカモメ

大宮第三公園

芝川

芝川・石橋近辺

芝川・石橋近辺

大和田緑地公園

大和田緑地無公園

芝川
 月 日  集合時間    集合場所         内      容
  4/7   13:00
  氷川参道終点  見沼たんぼ緑地の自然観察会
  4/14   13:00
  市民の森正門  見沼の自然と史跡を訪ねて
  4/29   9:00
  大宮公園駅  春の七草とキンラン・ギンラン
  5/03  9:30
  東京駅丸の内北口  東御苑のキンラン・ギンランと江戸城  遺跡
  5/26   9:00
  浦和駅東口  見沼の自然と史跡を訪ねて
  6/10   9:30
  大宮第二公園  見沼たんぼ緑地の自然観察会
  7/15   8:30
 大宮駅東口埼玉りそな銀行前  行田・古代ハス、ムサシトミヨ保護セン ター
  9/24   9:00    大宮駅東口 子リスのトトちゃん前  見沼の自然と史跡を訪ねて 
 9/30  8:30   大宮駅東口埼玉りそな銀行前  栃木県塩谷町・尚仁沢湧水池を訪ねて
 12/01   9:30   浮間舟渡駅  浮間公園の野鳥
  1/20   9:30    大宮第二公園  見沼たんぼ緑地の自然観察会 テーマ別観察
       
   3/23   9:00    さいたま新都心駅   見沼の自然と史跡を訪ねて
       

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

どなたでもいつでも参加ができます。興味のある方は、集合場所へ
直接おいでください。

 ようこそ見沼たんぼへ   

さいたまフレンドの会員を募集しています

早起きバードウォッチング報告

浮間公園の野鳥観察入門

東京都立浮間公園は、かつての荒川が水路改修に伴って整備された浮間が池で、当公園の約40%の面積を占めています。
東京湾からは離れてはいますが、ユリカモメやホシハジロが多く集まる場所として知られています。
観察会の日はよく晴れた温かい日となり、都内からの参加者も数人おりました。観察できた野鳥の数は20種類と少なめでしたが、午前
9時30分から12時まで、ゆっくりとした観察会になりました

1月6日、午前7時集合。まだ薄暗く風の強い朝でしたが、突然チョウゲンボウが現れ一瞬にして眠気や寒さを忘れさせてくれました。
新年から幸先がよさそうな感じで元気に出発。いつものコースとなる芝川は、河川工事が着々と進んでいてすっかり景観が変わりつつあります。多分鳥たちが住む環境も大幅に変わってしまうのかもしれません。
カワラヒワがいつものように賑やかに飛び回っています。今日はシメやアオジが2羽、3羽と顔をだしてくれました。芝川にはオオバンやヒドリガモの集団が見られ、第三公園ではアオサギ、ダイサギ、コガモ、ハシビロガモなど多彩な顔触れとなっていました。

2017年度活動方針
自然保護につながる自然観察と調査を活動の原点として、見沼たんぼ地域を主要なフィールドに自然観察の輪を広げ、里やまの原風景を守り育てることに努め自然観察・環境調査・緑地保全のセンター的役割を果たします。

原則として毎月第1日曜日の午前7時に芝川に架かる石橋に集合です。

当日午前7時に大宮体育館近くの芝川に掛かる石橋においでください。

連絡先は小野宅  Eメール t.ono@axel.ocn.ne.jp 

芝川より新都心方面を望む

クリックすると拡大表示になります

会員数 110名
年会費 3000円(同居の家族会員は無料)
     バスツアーを除いて、通常のイベントは参加費500円(会員は無料)