自然観察さいたまフレンド(NPO法人)

晩秋の大宮公園(会員からの提供写真)

画像をクリックすると拡大表示になります
画像をクリックすると拡大表示になります

大宮第三公園

11月23日、浮間公園の自然観察会は朝からあいにくの雨であった。野鳥観察が目玉であるのに、これでは参加者は望めないと覚悟して出かけた。
浮間舟渡駅に着くころには、ますます雨も激しくなり冬の寒さとなってしまった。
そうした中でも参加者が少しずつ集まり始め、スタートの9時30分には19名に増えていて、心配していた自分が恥ずかしかった。
1週間前の事前調査では、19種の野鳥が確認できたが本番ではやや少なめであった。雨で双眼鏡があまり役に立たないことも影響していると思う。
管理事務所の軒先で、この場所で見られる野鳥の写真を紙芝居風に紹介する。人数が少なかったせいもあり、リーダーと参加者とのやりとりもありしばし和やかなひと時となった。

雨の観察会

今月10日、見沼たんぼくらぶ主催で、大和田緑地公園特別緑地保全地区の保全作業(落ち葉かき)を行いました。協力したのは、
さいたま市みどり愛護会と自然観察さいたまフレンドの皆さんです。
早朝から大勢の方が集まり、青空の下で約2時間の作業を行いました。この場所は、さいたま市みどり愛護会大和田支部が下草刈り・
落ち葉かき・枝打ち等通常の保全活動を行っていますが、四大事業として植生調査や環境教育体験活動その他を年間行事として実施しています。

    早起きバードウォッチング   

画像をクリックすると拡大表示になります

斜面林の体験学習ー雑木林の保全活動・落ち葉かき

原則として毎月第1日曜日の午前7時に芝川に架かる石橋に集合です。

現在の参加者は15人前後ですが、リーダーの指導で楽しくやっています。

ご参加いただける方は、当日午前7時石橋においでください。

  開催日    時間       集合場所        内容
  3月25日  午前9時  さいたま新都心駅改札口向かい側  圓蔵院のシダレザクラと中山神社
  4月8日   13時30分  氷川神社入口  大宮公園の樹木  大宮公園の花
  4月22日   13時  市民の森正門  見沼の自然と史跡を訪ねて
  4月29日   9時  大宮公園駅  春の七草とキンラン・ギンラン
  5月3日   9時30分  東京駅北口改札  東御苑と江戸城遺跡
  5月6日   9時30分  合併記念見沼公園  見沼たんぼ地域の自然観察
  9月30日   9時30分  見沼自然公園  見沼の自然と史跡を訪ねて
 10月1日  13時30分  大宮第二公園・南管理棟  見沼たんぼ地域の自然観察会
 11月4日   9時30分  合併記念見沼公園  見沼たんぼ緑地の自然観察会
 11月12日   8時30分  大宮駅東口埼玉りそな銀行前  自然観察バスツアー、紅葉の龍王
 峡と塩原温泉
 11月23日   9時30分  埼京線浮間舟渡駅   自然観察ハイキング、浮間公園の
 野鳥
 12月10日   9時30分  大宮体育館正門  斜面輪の体験学習・落ち葉かき
 2018年
     
 1月21日   9時30分  大宮第二公園休憩ロビー  野鳥観察           佐々木ガイド
 樹木の冬芽観察 長澤  ガイド
 野草の越冬観察 若野  ガイド
 2月4日   9時30分  大宮第二公園休憩ロビー  見沼たんぼの野鳥 小峯 講師
 2月12日   8時30分  大宮駅東口 埼玉りそな銀行前  菅生沼のコハクチョウと茨城県
 自然史博物館
 3月21日   9時  浦和駅東口集合  見沼の自然と史跡を訪ねて

会員数 110名
年会費 3000円(同居の家族会員は無料)
     バスツアーを除いて、通常のイベントは参加費500円(会員は無料)

本年度自然観察会の予定と経過

入会大歓迎

2017年度活動方針
自然保護につながる自然観察と調査を活動の原点として、見沼たんぼ地域を主要なフィールドに自然観察の輪を広げ、里やまの原風景を守り育てることに努め自然観察・環境調査・緑地保全のセンター的役割を果たします。

連絡先は小野宅  Eメール t.ono@axel.ocn.ne.jp