自然観察さいたまフレンド(NPO法人)

 ダウンロードができます

自然観察会 3月19日 大宮第二公園

  開催日    時間       集合場所        内容
  3月25日  午前9時  さいたま新都心駅改札口向かい側  圓蔵院のシダレザクラと中山神社
  4月8日   13時30分  氷川神社入口  大宮公園の樹木  大宮公園の花
  4月22日   13時  市民の森正門  見沼の自然と史跡を訪ねて
  4月29日   9時  大宮公園駅  春の七草とキンラン・ギンラン
  5月3日   9時30分  東京駅北口改札  東御苑と江戸城遺跡
  5月6日   9時30分  合併記念見沼公園  見沼たんぼ地域の自然観察
  9月30日   9時30分  見沼自然公園  ヒガンバナと秋の花を楽しむ
 10月1日  13時30分  大宮第二公園  見沼たんぼ地域の自然観察会
 11月4日   9時30分  合併記念見沼公園  見沼たんぼ地域の自然観察会
 11月12日   8時30分  大宮駅東口埼玉りそな銀行前  バスツアー、紅葉の龍王峡と塩原
 11月23日   9時30分  埼京線浮間舟渡駅   浮間公園の野鳥観察

連絡先は小野宅  Eメール t.ono@axel.ocn.ne.jp 

 画像をクリックすると拡大表示になります

自然観察会配布資料

自然観察会 4月8日 大宮公園の樹木と花 

原則として毎月第1日曜日の午前7時に芝川に架かる石橋に集合です。

現在の参加者は15人前後ですが、リーダーの案内で楽しくやっています。どなたでも気軽

に参加できますので、遠慮なく事務局までご連絡ください。

 松島さんからの私たちへのメッセージ

自然観察会の予定と経過

入会大歓迎

氷川神社についての豆知識

ここでリンクができます

早起きバードウォッチング

朝から降り出した雨が観察会の始まるころにはきれいにやみ、満開の桜を堪能しながらの楽しいひと時となった。桜の名所とされる大宮公園も木々の老化が目立ち始めているが、私たちも観察だけに終わらず、保存のための運動と関心が必要かもしれない。

画像をクリックすると拡大表示になります、

まるで4月のような暖かな一日であった。「春の花班」「春の雑木林班」「春の野鳥班」の三班編成の中、第二公園、芝川沿い、大和田緑地、小学生も交えて約2時間超の観察を楽しんだ。

自然観察会 圓蔵院のシダレザクラと中山神社 3月25日

2017年度活動方針
自然保護につながる自然観察と調査を活動の原点として、見沼たんぼ地域を主要なフィールドに自然観察の輪を広げ、里やまの原風景を守り育てることに努め自然観察・環境調査・緑地保全のセンター的役割を果たします。

大宮公園ボート池 (観察会参加者の撮影)  4月8日

小原班のお楽しみグッズ

   事前の申し込みは必要ありませんが、参加費・保険料として500円いただきます。

       

会員数 110名
年会費 3000円(同居の家族会員は無料)
     バスツアーを除いて、通常のイベントは参加費500円(会員は無料)