アロマテラピーとは、植物の香りやさまざまな働きの力をかりて、心や体のトラブルを穏やかに回収し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法です。

使用するのは、植物から抽出した100%天然の「精油(エッセンシャルオイル)」。
アロマポットで香りを楽しむだけでなく、入浴やトリートメント、スキンケアなど、さまざまなカタチで生活に取り入れることができます。
 
 
香りがココロとカラダに作用する経緯     アロマテラピーのメカニズム

香りの分子は鼻から、また皮膚や呼吸器から身体にはたらきかけます。
臭覚を通して脳につたわる際には感覚とは異なり、生理機能をつかさどる部分(大脳辺縁系)に直接伝わります。
香りをかぐことで、自律神経系や内分泌系(ホルモン調整)、免疫系の調節をしているこの部分が刺激を受け、バランスを整えます。

また、アロマテラピートリートメントでは精油成分が肌から浸透。
血中に入ることで全身に循環し、作用します。
 
一般的にマッサージには血液の循環を高め、身体の緊張を解いてリラックスさせ、滞った水分や老廃物を浄化するという効果があります。

これに加えてアロマテラピートリートメントでは、エッセンシャルオイルの有効成分は皮膚を通して身体に浸透するため、大きな相乗効果が期待できます。
また、トリートメントによるボディータッチにも大きな効果があり、肌の触れ合いや、手足1本1本まで丁寧に触れられることは、安らぎを導き精神面にも素晴らしい効果をもたらします。
もともと手当という言葉があるように、タッチ(ふれる、さわる)という行為自体に人を癒す力があることは多くの人が経験されていることと思います。

このようなことからアロマテラピートリートメントは、ストレスによる身体の緊張を和らげ、身体の緊張を和らげ、身体のバランスをとる効果があり、すばらしい働きをしてくれます。
 

salon de TANTAN  サロン・ド・タンタン
リラクゼーションハウスタカハシ (トリートメントルーム : かんぽの宿鴨川内・プライベートルーム)  
Copyright (C) 2015リラクゼーションハウスタカハシ. All Rights Reserved