太陽光発電の会規約

トップページに戻る

「太陽光発電の会」の規約を下記に示します。A4サイズ1枚でコピー配布できるように
しました。会の基本精神として「設立の趣旨」が重要ですが、それは「設立の趣旨」の
ページを見てください。

太陽光発電の会規約

{ 名 称 }本会の名称を「太陽光発電の会」とする。

{ 目 的 }
1 個人太陽光発電者・太陽光発電設置者の利益を守る。その為の活動を行う。
2 日本の太陽光発電を1億キロワットにする。その為の活動を行う。
3 太陽光発電で地球環境に寄与する。

{会運営のきまり}
1 代表を1名置く。必要に応じて地域代表を任意の員数、指名する。
(日本国内が対象地域であり、 県単位または市単位などで指名)
2 会員は太陽光発電を設置した方、これから設置しようとする方、太陽光発電を応援する
方、太陽光発電に興味のある方とする。必要に応じて組織体を対象とすることも可とする。
3 年会費を1200円とする。(「太陽光発電の会」ゆうちょ銀行への振り込み)
4 ファックス会報を月1回発信する。(A4サイズ1ページ)
5 会員名簿は次の要領で作成する。(氏名・住所・電話番号・ファックス番号・メールア
ドレス・設備kw数・・・設備ある時) 会員名簿は会の活動行為の為にのみ使用し、配布
はしない。使用時は当該会員の了承を得ることとする。名簿の保管・管理は厳重に行い、第
3者への開示等は一切行わない。
6 会計報告を年1回行う。
7 NPO法人登録なしの形で活動する。(これは政党・政府・省庁・電力会社・地方自治
体・マスコミ・企業等に対し、自由に・制約なしに、発言し・行動するためである)
8 太陽光発電設備の設置に関する援助活動も行う。適正価格での設置、適正な設置、低価
格での設置などの支援を目指す。
9 「活動の仕方」・「活動の具体的目的」・「個々問題発生の受付とその対処方法」な
ど、会の動き方について、広く意見を取り入れる姿勢で活動を行う。
10 全会員や地域会員が集合して「会議する・討論する・陳情する・要望する」等の行為
は通常行わない。但し、必要な事態が発生したと判断されるときは、適宜随時、一部の会員
に参加招集を依頼して、これらの行為を行う。
11 規約は最低限、年1回の見直しを行う。
12 会内の連絡はファックス・メール・郵便でおこなう。(通信記録保存のため)
13 代表に、高橋元廣が就任する。(平成20年4月就任)
   「太陽光発電の会」所在地・・・東京都小金井市
   事務所を東京都小金井市に置く。
   本規約の制定日・・・平成20年4月16日



お願い:


 {設立の趣旨}をお読み頂き、又 「太陽光発電の会」の活動目標を見て、賛同して下さ
る方は、どうか「太陽光発電の会」に入会して下さるようお願い申し上げます。
「太陽光発電の会」申込書がありますので、必要事項を記入して、送信して下さい。



                                                     上に戻る