4月1日からの増税より販売価格および送料が変更になりました ご理解の上ご協力ください

書籍の電子化をしませんか?
書籍の電子化はご自分の書籍を自然劣化させず、また携帯することができ、さらに書籍による空間の占有を減らすことができます  
電子化は解像度によってその目的が変わりますし、文字列の検索を可能にするかどうかも選択できます
電子化の基本料金は解像度200dpiで250ページ以下であれば1冊700円です  
  書籍の電子化の流れ 
 自分の本を電子化したい 本は裁断してもよい  裁断した書籍は、返却か廃棄となります
再製本することも可能ですが
一回り小さな本になります
裁断料500円
  本は裁断したくない 1ページづつフラットヘッドスキャナーでの読み込みとなるため
1ページあたり5円の加算となります
  貴重な本なので複製も作りたい 複製は一度電子化して出力し、再製本となります
複製の場合は1ページあたり
15円の費用がかかり、さらに製本料が別途かかります
   
 電子化した本は PCやPDAで見るだけである 200dpiで電子化します
  そのデータはプリントする 出力するためには300dpiでの読み込みとなるので、基本料金の30%増しになります
また写真のような高解像度のものは600dpiでのよみこみとなり、基本料金の倍の費用がかかります
     
お預かりする書籍の取り扱いには細心の注意を払いますが、古い書籍などはスキャンニングの際に小さな傷が付く場合もございます
また、裁断・廃棄を行う場合も含め、お申込みに際して同意書をお願いしております
ご理解の上、ご協力をお願い致します
   
   
   


©Nihon kougyousya LTD. all right reserved 2008