夕べの止まり木  2016年11月10日号

ぱぱっと愛情料理

  お料理を作る時、体調や気分が良くないと、美味しい味を紡ぎだすことが出来ない事が判明しました。

今まで、そんなことは考えたことも無かったのですが、今年は北海道に台風が直撃し、『喫茶ぽけっと』
の窓が吹き飛ばされたり、木炭を焼いている窯が水没し、しばらくの間木炭を焼くことが出来なくなったり
しました。気持ちが焦り、平常心を保つことがやっとという日が続きました。

ただ幸いな事に、テントを傷ついた窓に張り、見栄えは悪くても営業を続けられました。そんな時、変わ
らず足を運んでくれた『喫茶ぽけっと』のお客さんに、本当に力を頂きました。会話をしている内に、ここ
に居る時だけでも楽しい時間を持とうと思い、お店を開け続けることが出来るようになりました。

いつもなら、お店に出たらすぐ始まる準備にも時間が掛かり、なかなか身体が動けない日々。そんな時、
目に浮かぶお客さんの顔にはげまされ、お客さんとの楽しい時間を彩るためと、メニューの他に何か一品
をお客さんに食べてもらおうという想いが湧きました。実際、お客さんの喜ぶ顔に元気付けられ、次々と、
さらに美味しいものをと考え作るようになりました。

 美味しい料理とは、本当に人を元気づけ、気持ちをポジティブにしてくれるものですね。

皆さん、パパッと愛情を振りかけて、美味しくなーれと呪文を唱えながら料理を作りましょう。