アニマルコミュニケーションアニマルオーラリーディング
   ココロのひだまり
   
はじめに
HOM
アニマル
コミュニケーションとは?
アニマル
オーラリーディングとは?
セッションメニュー
(方法・料金)
注意事項
※必ずお読み下さい
お申込み
お問い合わせ
 8/11 
ご感想&お写真
3/20
最新キャンペーン情報・他


プロフィール
3/21 
ブログ

LINK

     お申し込みの前に必ずお読み下さい。不明点はお問い合わせ下さい。




 コミュニケート・カウンセリングの効果について
 
@アニマルコミュニケーションは医療行為ではありません
 
コミュニケート内容についてのお問い合わせには、可能な限りお答えいたしますが、
 カウンセリング結果に基づく私のアドバイスによって、必ずしも問題が劇的に改善されたり
 病気がよくなるわけではありません。
 
A私は獣医ではありませんので、体調面への一切の責任は負いかねます。
 
特に病気に関してはご注意ください。
 例えば、継続で通院している動物さんが、カウンセリングの直後からなんとなく状態が良くなったとしても、
 医者に相談なく通院自体をやめたり投薬を止めたりはしないで下さい。 
 また、その他の面についてもカウンセリング効果には個体差がありますことをあらかじめご了承ください
 
Bアニマルコミュニケーションの効果には、必ずしも「即効性」や「絶対性」があるわけではありません。
 場合によっては、目に見える効果が数ヵ月後に出ることもあります。
 また、肉体的な問題を併せ持っている場合は、しかるべき医療行為が必要となりますことを、
 ご理解くださいますようお願いいたします。


 お申し込みをお受けできないケース

@上記の理由も含めまして、重篤な病気をお持ちの場合、お申し込みをお受けできないこともございます。
何卒ご理解のほど、お願いいたします。

A迷子捜索、亡くなられた動物さんとのコミュニケーションは現時点ではお受けしておりません。


 実施環境について
@原則的には、ご自宅にお伺いして動物さんが安心していられる状況のもとで
 カウンセリングをさせていただくのが望ましいのですが、どうしてもご自宅は不可・・・という場合は
 なるべく人の出入りが少なくて静かな落ち着ける環境のドッグカフェなどをお手配下さい。
 
Aコミュニケート中に広範囲(別の部屋など)にわたって移動したり、隠れてしまうと
 せっかくの対面コミュニケートが意味を成さなくなります。
 ご自宅に金網製のケージがあれば、一時的にそちらを使用していただくか、ケージがない場合は
 ドアを閉める、 隙間を防ぐ等、ある程度の狭い空間保持
へのご協力をお願いします。 
 
B1回のカウンセリングでは、対象動物さんは1頭となります。
 複数頭お申し込みの場合は、別日でのご予約をしていただきます。
    (2頭分のお申し込みをまとめてしていただくことも可能です。
                 例:Aちゃんを5/1に、Bちゃんを5/20に・・・など。)
C多頭飼いの場合は、他の子に遠慮してしまう場合もありますので
 可能であれば、対象動物さん以外は別室にて待機願います。

Dコミュニケーション当日の動物さんの状況(体調不良・過度な興奮や威嚇など)によっては、
 日程の変更/延期をご提案する場合もあります。その際は、次回分の交通費のみ再度ご負担下さい。

 

 個人情報の守秘について
 
 お伺いした個人情報は、カウンセリング以外の目的で使用することは一切ございません。

                       





当ホームページ内の文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは一切禁止とさせていただきます。
Copyright(C)2008 kokoronohidamari. All Rights Reserved.