東海道五十三次の旅(ジョギング&ウォーキングのお供アプリ Win&Android)
(15/2更新)

(NEW ウォーキング&ジョギングのお供に) 「さすらいの旅」
  GPSロガー&バーチャル旅アプリです。歩く&走るを二倍以上楽しむことができます。手入力可能、万歩計としても使えます。スタート地点および進む方角は、心の赴くままに。進んだ距離だけ、日本国内、および、世界各地を巡ります。ダイエットや健康増進にも。
詳しくはこちら
(NEW ウォーキング&ジョギングのお供に) 「World Tour」
  GPSロガー&バーチャル旅アプリです。歩く&走るを二倍以上楽しむことができます。手入力可能、万歩計としても使えます。進んだ距離だけ、日本国内、および、世界各地の観光名所を巡ります(京都、パリ、イタリア、東海道、中山道、北海道 2013/11現在)。ダイエットや健康増進にも。
詳しくはこちら






 東海道は徳川家康が整備した五街道のひとつです。また、東海道五十三次は江戸の日本橋から京都の三条大橋までの約124里の間にある53の宿場のことを言います。
 昔の人はこれを13泊14日ぐらいで行ったと言われています。つまり、1日30km以上歩いたことになります。

 このアプリケーションは江戸の日本橋を出発し、500km先の京都三条大橋を目指して、ジョギングやウォーキングで、箱根、富士のふもと、大井川、浜名湖、熱田神宮、鈴鹿峠、琵琶湖などをひたすら進んでいくというシンプルなアプリケーションです。宿場や名所には安藤広重の浮世絵や写真等とともにポイントの説明を付けており、東海道の名所を知ることができます。ただ、ジョギングやウォーキングをするのではなく、楽しみながら、目的を持ってジョギングやウォーキングができます。
 健康増進のためやダイエットのために役立ててください。現在、Windows版、android版など東海道アプリを4つ用意しています。用途に応じて、お選びください。

<ちょっと名所を紹介>


東京浜松町
 今でも東京のシンボル、東京タワー。




箱根
 芦ノ湖と箱根神社の鳥居、その向こうには富士山。




原宿(静岡県沼津市)
 富士の眺めの美しさで有名で、多くの絵師がここで富士を描いた。




蒲原宿(静岡県静岡市)
 このシリーズで珍しい雪の風景。シリーズの中でも傑作のひとつ。




薩た峠(静岡県静岡市)
 富士と駿河湾が望める東海道の名所。(Wikipedia より 著者:Mocchy)




金谷宿(静岡県島田市)
 「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ 大井川」と詠われた、東海道の難所の一つ大井川。




瀬田の唐橋(滋賀県大津市)
 琵琶湖に架かる瀬田の唐橋。軍事上の要所。




三条大橋(京都府京都市)
 東海道の終点、鴨川に架かる三条大橋。




東海道五十三次の旅(Androidスマートフォン版)
(2013/06更新)

アンドロイダー公認デベロッパー認証
  Win「東海道五十三次の旅」(Vector新着レビュー窓の杜、週刊アスキーなどに掲載)のAndroidスマフォ移植版です。散歩やジョギング等で進んだ距離を合計して、江戸日本橋から500km先の京都三条大橋を目指して、東海道を旅するアプリです。進んだ距離に応じて、各名所を安藤広重や葛飾北斎の浮世絵等とともに紹介していきます。散歩やウォーキング、ジョギングのお供にどうぞ。旅気分を味わえます。
 画面は、電車の路線案内風に詳細マップ(左画像)、宿マップ、全体行程マップの3種類、全行程地図(3番目の横長画像)、また、Googleマップ上でも東海道の現在地を確認できます。(new)ストリートビューも見ることができます。

 手入力(歩数入力も可能)でも記録入力できますが、GPSを利用して、進んだ距離を自動記録することもできます。この経路は記録しておくことができます。さらに、各ポイントのスタート地点からの距離、タイム、速度を表示できます。また、経路はリアルタイムでも確認できます。これで、いつものジョギング(ウォーキング)コースの詳細がわかります。速度&高度グラフ機能、マップ上での速度別グラデーション表示機能、時間-距離グラフ機能、1kmごとのスプリットタイムを追加しました。

 万歩計機能付きで、万歩計での自動記録もできます(GPSとの同時利用不可)。歩いていない時は、加速度センサーを停止し、省エネモードに入ります。歩きを再開すると、加速度センサーを再開します(歩き認識からカウント再開まで十数秒を要します)。一定時間後に一時停止状態にもできます。⇒単純な万歩計アプリ「歩け東海道」ありますAndroid app on Google Play s(産経アプリスタのレビュー記事として掲載されました。)。


 宿場データのみで、その他の名所を省いたファイルサイズの軽いLite版もあります。




本アプリの特徴
  1. 江戸日本橋を出発し、500km先の京都三条大橋目指し、進みます。
  2. 五十三の宿場には安藤広重の「東海道五十三次」の浮世絵とともに宿場の説明があります。
  3. その他の名所にも画像(写真、浮世絵)とともに説明があります。
  4. ポイントに合致した画像がない所には葛飾北斎の「富嶽三十六景」の絵を入れています。
  5. GoogleMap上でも東海道の現在位置を確認することができます。
  6. 手入力でも記録でき、お持ちの万歩計などから距離や歩数を入力できます。
  7. GPSを利用して、自動記録を付けることができ、経路を記録できます。
  8. 回数設定を変更して、何回でも東海道を回れます。
  9. 経路はリアルタイムでも見ることができます。
  10. 経路マップでは各ポイントでの時刻、タイム、距離、速度を確認できます。
  11. 速度&高度グラフ機能、マップ上での速度別グラデーション表示機能
  12. 時間-距離グラフ機能
  13. 1kmごとのスプリットタイムリスト
  14. 月次、年次の走行距離集計リスト
  15. 万歩計機能付き。万歩計でも自動記録できます(GPSとの同時利用不可)。
  16. 全国ランキングを付けました。奥の細道やお遍路など他のルートも楽しめます。
  17. 東海道や記録した経路のストリートビューが見られます。
  18. (new)裏機能として、旧東海道ルートを付けました。GPSも使い、リアル東海道歩きを補助します。


試用版ダウンロード

  Android app on Google Play



使い方
 手入力(歩数入力も可能)かGPS機能を使った自動記録で走行データを作ります。自動記録の場合は、経路マップも記録されます。 (経路マップ例(駒沢公園一周))
 経路マップでは走行距離、時刻、走行時間の他、ポイントごとの距離、時刻、タイム、速度がわかります。速度&高度グラフ機能、マップ上での速度別グラデーション表示機能(5番目の画像)、時間-距離グラフ(6番目)を追加。





 各種マップ(詳細マップ、宿マップ、全体マップ、Googleマップ)で東海道上の現在位置を確認できます。





 各種リスト(次の20ポイント、今回到達一覧、これまでの到達一覧、宿場到達一覧)で名所の情報を見ることができます。画像は宿場到達一覧と名所説明。






試用版ダウンロード

  Android app on Google Play




東海道アプリ
(NEW)androidスマフォ版
 このアプリシリーズの言わばハイエンド版です。Googleマップでの東海道位置確認やGPSを利用した自動記録ができるようにしました。歩いた実際の経路も記録として残せます。自分のジョギングコースの距離が測れますし、ポイントごとのタイムもわかります。
詳しくはこちら
Windows用シンプル版(フリーソフト)
 名所ポイントは宿場のみのシンプル版です。本アプリはVector新着レビュー窓の杜などに掲載されました。ダウンロードはこのページの下の方「ダウンロード」にあります。
Windows用詳細版
 詳細版はチェックポイントが細かく、宿場以外の名所を浮世絵や写真とともに紹介しています。⇒詳しくはこちら
Windows用ダイエット支援機能もプラス版
 東海道詳細版とダイエット支援ソフトの新MBMをドッキングしたダイエットソフトを公開しました。東海道の旅を楽しみながら、ダイエットできます。⇒詳しくはこちら
Web版
 細々とやってます。ログインがありますが、面倒でなければ、どうぞ。⇒詳しくはこちら


Android スマートフォンアプリ紹介
(NEW) 役に立つAndroidスマートフォンアプリはこちら(ダイエット&生活便利)


その他健康リンク
食品カロリー表
 主な食品のカロリーを表示しています。
こちら
運動カロリー表
 いろいろな運動の1時間当たりの消費カロリーを表示しています。
こちら
半分ダイエット法
 ダイエットでも食べたいものは食べたい。そんなダイエットです。⇒詳しくはこちら



(11/3/8)Vectorの「2011年2月度よく読まれた記事」5位になりました。



(11/2/9)Vectorの「新着レビュー」に掲載されました。



(11/1/11)窓の杜の「今日のお気に入り」に掲載されました。




本ソフト(Win用シンプル版)の特徴
  1. 歩いた(走った)距離を入力するだけです。
  2. 宿場に到着すると安藤広重の東海道五十三次の絵と宿場情報を表示します。
  3. 全国ランキングで、月間距離、総合距離(日本一周)などを競うことができます。
  4. 箱根の登り区間(三枚橋(91.5km地点)から箱根峠(104km地点)まで)は普通のところよりもきついので、2kmで1kmとしました。実際走った距離と表示される合計距離が違いますので、ご了承ください。(このルールは廃止)




ダウンロード(Windows7対応)(Ver 2.0.0)(15/2/13)は こちら
インストール方法:インストールの必要はありません。解凍したのちフォルダごとお好きな場所に移動し、実行ファイルTokaido.exeをダブルクリックしてください。



 その他、.NET Framework 2.0以降が必要です(既にインストール済みの場合があります。マイクロソフトのホームページからも無料でダウンロードできます。例えばこちら)。インストールされていないと「アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)アプリケーションを終了してください」というエラー表示が出ます。


※本アプリはWindows Vista Home Premium上(ウィルス対策:McAfee VirusScan Ver.14)で作成しています。



<アップデート履歴など>

(15/2/13)(Ver.2.0.0)全国ランキング。箱根登り区間1/2ルール廃止。

(11/7/1)(Ver.1.0.5)宿データ、画面のおかしな表示、2周目以降対応、など。

(11/3/20)(Ver.1.0.4)リスト幅など微修正しました。

(11/2/25)(Ver.1.0.3)Webアプリとのデータ連携時に誤りがないように、確認メッセージをつけて、チェックを強化しました。

(11/2/13)(Ver.1.0.2)距離計算プログラムにミスが部分的に残っていたので、修正しました。度々の修正、申し訳ありません。

(11/2/4)(Ver.1.0.1)距離計算プログラムにミスがありましたので、修正しました。



ご意見、ご感想、ご質問等がありましたら、お聞かせください。多い質問の場合は、 公開でお答えします。

petitchienwaltz-001@memoad.jp



トップ「小犬のワルツ」に戻る