超シンプルMBM(Androidスマートフォン版)
(2012/09/05公開)

 日々の摂取カロリーと消費カロリーを詳細に記録するダイエット支援アプリ「MyBodyManagement」をシンプルにし、面倒を極力省いたダイエット支援アプリです。食事記録はカロリー付きで詳細に付けたいけれども、面倒で続かないという方用に、ちょっといいかげんでも長続きするように作り変えてみました。

あらたに、ダイエット状況に応じたイラストを付けました。海から空に飛び立ち、宇宙を目指します。

 単純ですが、食事面は記録画面のメモ欄に記録するのみで、感覚で点数を付けます(すぐ下の1日の記録画像)。一方で、消費面のポイントも付けてもらって、一日でどっちが点数を稼いだかを記録していきます。何日分かの合計ポイントで消費ポイントが多い方が、痩せる可能性が高いという論理です。

 感覚で点数を付けてもらいますが、自分のおなかですので、そう大きくは予想を外れないでしょう。要はカロリーを意識する生活を長続きさせて、少しずつでもダイエットを成功させようというアプリです。

 他に、MBM同様、体重と体脂肪率も記録でき、グラフ表示もできます。さらに目標削減体重を設定し、その達成状況をグラフにして表示、最近のダイエット状況をグラフで確認できます。

 運動面は、MBMの機能を引き継ぎ、過去のデータを検索して、データ作成を容易にしています。また、集計画面で運動検索ができたり、今月はどれだけ走ったかなどの集計ができます。

 このアプリの重要なところはポイントの付け方です。もちろん、自分の自由にポイントを付けてもらって構いませんが、こちら(ポイントの付け方)も参考にしてみてください。

 画面は黒基調から白基調かを選択できます。

Windows版の「超シンプルMBM」はVector新着レビュー窓の杜、週刊アスキーなどに掲載されました。


運動のおともに東海道五十三次もあります。


試用版ダウンロード

 GooglePlayへ



使い方
 一日の記録画面を開き、できれば、食事の度に食べた物をメモしていきます。その都度、下の画面のようにポイントを書いていってもいいですし、一日の終わりに全体を眺めて、ポイントをつけてもかまいません。そこは、面倒度合いに応じて、自由に使ってください。




 運動面も考慮してつけたいという方用に運動記録欄はきちっと付けられるようにしています。データの作り方は1度作ってしまえば、検索して、再利用できますので、簡単に作れます。また、キーワード検索や、月間、年間の合計距離集計もできます。




 ダイエットグラフでダイエット状況をグラフで把握できます。目標削減体重と期間を設定するだけです。下の例では、32日間で0.5kg痩せようという場合です。一日14.1ポイントずつ減らす必要があります。



 メイン画面のリスト上部には30日間(10日間に変更可能)の合計ポイントとg換算値が表示されます。下の例では、115ポイント稼いで、0.13kg分痩せたぐらいだという意味です。







試用版ダウンロード

 GooglePlayへ





ご意見、ご感想、ご質問等がありましたら、お聞かせください。多い質問の場合は、 公開でお答えします。

petitchienwaltz-001@memoad.jp



東海道を歩いて走ってやせる
トップ「小犬のワルツ」に戻る