本文へスキップ
HOME 相互ネットとは 活動内容 お知らせ 問い合わせ・アクセス 入会方法 リンク
PEEKとは
PEEKとは、Physical Exercise and Enjoyment for Kidsの略です。
PEEK(ピーク)の活動は、器用さの獲得に適した期間である幼児・児童期に必要な幅広い
スポーツ体験をすることで、身体づくり・動きづくりを行い大きな土台を作り、自分に合った
スポーツ種目を見つけ、積極的に取り組める心と身体を育成することを目的としています。    
→ 詳しく知りたい方は、こちら 活動内容へ
目的
我々、PEEKは、スポーツを通じて体力や技能の向上を目指す者、健康の増進を希望する者に対して、各種スポーツに関する事業を行い、運動・スポーツをする機会や場所の提供、体力・運動能力・競技力の向上と健康の増進に寄与することを目的とする。
我々は以下の活動をしています。
  (1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  (2)社会教育の推進を図る活動
  (3)まちづくりの推進を図る活動
  (4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  (5)子どもの健全育成を図る活動
  (6)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
沿革
 
 創設者 狹川 富美が子どもの身体の動かし方に接し、
 「これでは元気な大人になれない」と大きな危機感に後押しされ、何をどうすればもっと動かせる
 身体になれるのか?熟慮した結果、”昔の遊び”に身体をつくる大きな要素が凝縮されていること
 に到達し、”昔の子どもの外遊び”を原点にスポーツをとらえることで楽しみにながら身体を動かし、
 楽しいからくり返し、その結果、出来なかったことができるようになることで、
 子ども自らが”楽しい質”を向上させていくという自然な過程ができあがり、今日に至っています。
 私達スタッフは、日々反省、点検し、より質の高い”楽しい”を実感できるように、工夫を重ね、
 取り組んで参ります。
1991年4月1日

PEEK設立

2011年1月1日

NPO PEEK設立

非営利団体として活動
2011年3月31日

NPO法人認証申請

2011年7月21日  NPO法人(特定非営利活動法人)として法人化 

相互ネットとは