信頼度の基礎

(2008年2月作成)

    

「信頼度の基礎」

 

・部内の有志に説明したものです。
・応用分野の確率の定義を変えることが必要だと説きました。しかし、誰も私の話に乗ってくれませんでした。
・当時はまだSI単位の使用を徹底していなかったので、質量と力の単位が違っています。
・ジェインズの「確率理論:科学の論理」の存在も知りませんでした。


戻る