物理量と心理量

(2008年2月作成)

    

「物理量と心理量」

 

日本プラント・ヒューマン学会誌Vol.7,No.2('02)に解説として掲載して貰いました。次のことを主張しています。
・定量化にほぼ成功した心理量は価値です。
・リスクも定量化すべき心理量です。
・確率も心理量なのに、頻度概念確率はこの点を間違えています。


戻る