ブログ2(物理)  

(2020年3月9日)


1.光
〇 光と影 (2014年5月16日)
〇 
田毎の月 (2014年5月6日)
〇 
斜めに見る写真 (2011年12月27日)
〇 
光は直進するイメージで (2010年2月17日

2.音
◎ 音の位置を認識する (2015年5月31日)

3.時間
時間の定義を考える (2018年1月9日)
 
時計の精度の表し方 (2010年2月17日)
 
短い時間の単位 (2010年2月17日)

4.流体
■ 氷の火山 (2016年1月28日)
■ ダランベールの逆理の逆理? (2015年5月20日)
 
水中の衝撃波を見る (2014年6月30日)  ← 音速がマッハ1のときマッハコーンは90度なのに45度と勘違いしてました。
■ 
ダランベールの逆理の逆理? (2009年12月24日)


5.左右

鏡で見る左右と利き手 (2020年3月9日)
● 上と下の根拠 (2016年4月11日)
● 歯医者のモニタ画面 (20年13年11月6日)
● 鏡像は左右が反転しているか (2013年5月28日)    (補足:2018年2月27日)

● ル―ベンスの左右反転の絵(2013年4月21日)

6.天体
「地球の歴史(上)」へのコメント (2017年10月25日)
□ 潮の干満なぜ2回 (2017年2月5日)
□ 人類の月面着陸の証拠 (2016年4月6日)
□ 科学博物館でフーコーの振り子を観察 (2015年3月21日)
 
小型のフーコーの振り子 (2015年3月18日)
 
地球儀の地軸  (2014年5月8日)
 
同じデブリと衝突するのは45分後 (2014年1月7日)
 
打ち上げからドッキングまでの時間 (2013年11月26日)
 太陽系の縮尺模型 (2011年6月3日)

7.熱力学
 ヒートポンプは永久機関か? (2011年3月19日)

8.相対論
 GPSと相対論効果 (2015年6月21日)
 双子のパラドックス考 (2011年6月12日)

9.量子力学
 
自発的対称性の破れについて (2013年9月4日)
● 
「シュレーディンガーの猫」を解く (2012年9月20日)

10. 物理量

質量は基本単位か (2020年2月1日)
長さは基本単位か (2020年1月31日)
力について (2019年12月31日)
構造力学における「力」の定義変更の必要性について (2019年8月9日)
密度と質量 (2019年7月18日)
力が先か圧力が先か (2019年4月16日)
力は圧力として作用する (2019年3月10日)
力の三要素は間違い (2019年1月12日)
力と質量の単位の定義変更提案 (2018年10月29日)
キログラム原器の廃止について (2018年9月3日)
負圧は存在しない (2018年3月15日)
力の定義を変えよう (2018年2月25日)
重力質量は不要の概念 (2018年1月19日)
慣性力は見かけの力ではない! (2018年1月16日)
力の定義を変更しょう (2017年12月7日)
質量の定義 (2017年11月26日)
力の単位とその定義 (2017年11月12日)

国際キログラム原器の廃止について (2017年10月27日)
密度と質量 (2017年8月12日)
力を基本単位に(2) (2017年8月6日)
力を基本単位に (2017年6月24日)
★ 反作用は慣性力 (2017年5月11日)
ニュートンばねばかり(2017年5月1日)
弓は押すもの(2017年4月22日)
★ 不変量と力 (2017年3月26日)
★ 力の定義を変えよう (2017年3月16日)
力のパラドックス(2017年1月12日)
★ 力と質量の定義変更試案 (2016年11月18日)
質量と力の単位について(2016年8月21日)
★ 物理量と心理量 (2008年2月)

11. 運動
マラソン選手は地面の反力で前に進む (2020年2月23日)
ギネス記録に挑戦提案 (2019年5月14日)
龍勢ロケットの姿勢安定について (2019年5月4日)
氷上で選手は何故前方に滑れるか (2019年2月2日)(追加:2月7日)
ニュートンのゆりかごクイズ (2017年2月21日)
▲ ドッキングまでの時間 (2016年7月9日)
▲ ニュートンは万有引力をどのように発見したか (2016年3月9日)
斜面の釣り合い (2016年2月27日)

12.磁石
磁気玉の実験 (2016年6月28日)(2016年9月4日)


戻る