[トップに戻る] [ワード検索] [携帯対応] [管理]  


表示モード (クッキーに記憶されます)



(new) Part296,297をアップしました 名前: じゃっきー [2011/02/26,00:05:50] No.782
土日だけOPENという綱渡りの海況でした。
いつも楽しみにしていたオクリダシの壁が
今回はまったく遊ばせてもらえませんでした。
ので、ヒメギンポでいろいろと遊びました。

kenyuさん、リンクこちらも貼らせていただきました。
また伊豆方面へお越しの際は声をかけてくださいね。


(new) 画像タイトル:ドームポート -(116 KB)

週末はお世話になりました 名前: kenyu [2011/02/21,16:59:38] No.781
お疲れ様でしたー。
後ほどゆっくりと週末の成果を見せていただきまー。
一応ドームの写真を貼っておきますね。

あとリンクのほうをもらってもよろしいでしょうか?
メインのHPの方からとブログの方から張らせてください!

ではでは


(new) 一部更新しました 名前: じゃっきー [2011/02/09,00:30:41] No.780
LatestShootingのページですが、画像をクリック
すると、次のページに飛ぶように変更し
ました(2009年以降)。
少しはみやすくなったかなと思います。


画像タイトル:アサヒとイトヒキとあやしい色の -(52 KB)

Part294,295をアップしました 名前: じゃっきー [2011/02/07,12:17:41] No.779
今週も海洋公園でした。
水のいいうちになんとか成果をあげたいと思っています。
日曜日はJUNくんが新しいカメラをひっさげて参戦。
つぶしにかかろうとしたら、その前にあっさり自爆。
撃沈してしまいました。
まだまだ修行が足りません。

画像は土曜日の反省会で話題になりました、あやしい
色になったトサカを背景にしたアサヒとイトヒキの
コラボです。ピントがあまく残念でした。


朗報 名前: じゃっきー [2011/02/04,02:32:53] No.778
串本フォトコンに入賞したようです。
Latest Shootingにアップしたどれかですな。
タイトル 花園の住人


画像タイトル:img20110204014609.jpg -(80 KB)

無題 名前: じゃっきー [2011/02/04,01:46:09] No.777
大塚さん、先日はお疲れさまでした。
前日に大塚さんがこられるときいて、テンションがあがりましたよ。
次回参戦されるときはご連絡ください。

画像ありがとうございます。お返しに、大塚さんの撮影風景をアップします。フィンを脱いで万全の体制ですね。
ご一緒してワイドはやはりライティングが重要というのがよくわかりました。

ところで、ここで言うことではないですが、大塚さんのHPで、ハナハゼが食べられてる紹介ページがありましたが、コメントがハナダイになってました。確認してみてください。


画像タイトル:img20110202221141.jpg -(71 KB)

無題 名前: おおつか [2011/02/02,22:11:41] No.776
先日はIOPでご一緒させていただいた大塚です。
今、一番熱い写真を撮るじゃきおさんとご一緒できて、とても楽しかったです!!
機材へのこだわりはとても参考になりました。有難うございました。
おー、すごいHPですねぇ〜。まだまだ全部見切れてません。これからじっくり堪能させてもらいますね。
添付した写真は、水深50m付近で撮影に没頭中のじゃきおさんです。


Part292をアップしました 名前: じゃっきー [2011/01/29,22:26:10] No.775
さかなやさんで時間があったので、今日の大瀬崎の画像をアップしました。
当日にアップしたのははじめてかもしれません。
明日のゲストは少なめですが、誰の写真がログを飾るでしょうか。。。


画像タイトル:キサンゴとマダラハナダイ幼魚 -(71 KB)

Part291をアップしました 名前: じゃっきー [2011/01/26,12:31:09] No.774
日曜日はゲストが9名ということで、充電器などでちらかしていたので、あわててきれいにしました。
ブリマチは富戸方向に流れていて、かなり行動が制約されました。

画像は掲載落ちのマダラの幼魚です。
流れていたためかポリプは全開状態でした。


画像タイトル:シロオビハナダイ幼魚 -(61 KB)

Part290をアップしました 名前: じゃっきー [2011/01/23,22:44:58] No.773
大瀬崎はごろもで長年潜られている大塚幸彦さんが
こられていました。
私が大瀬崎にきはじめた頃にはすでにベテランだった
大塚さんとご一緒できて、大変うれしかったです。

十八番のフィンを脱いでの撮影も見ることができて
満足でした。
撮影テクニックもちょっとだけ参考になりました。

画像ははじめて水中で個体識別できたシロオビygです。
画像が荒く、完全に使いものにならない証拠写真です。
ほかと比べて体色が濃い印象と縁取りに色が入るのが
水中でもわかりました。次回からはナガハナygと間違えて
撮ることもなくなるでしょう。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R6.1h for youTube β7!!