株式会社 国際先端技術コンサルティング

    ・・・令和時代に挑戦する・・・


 日本では最先端の技術
 開発に取り組む必要が 
 ある。
 
 右はその1つの例である。

 取り組む技術は世界にない
 ものでないといけない。

 右のPDFをご覧ください。


<出願中の特許情報>

ファイルをクリックして下さい

IHC2_patent.pdf

レーザを利用した表面改質

航空機部品における溶射技術