ジャコウアゲハ
 

 ♀♂とも腹部・翅の斑紋の色に赤と黄があり、その色の違いは明瞭です。この赤と黄の色の違いは♂では翅の表裏ともにはっきりと表れますが、♀では赤と黄の違いは翅の表ではやや不明瞭になります。


 平成24年6月17日(日)。♂赤。下と同一個体、草むらで羽化。


 平成24年6月17日(日)。♂赤。上と同一個体、草むらで羽化。


 平成21年6月23日(火)。♂。黄。下と同一個体。


 平成21年6月23日(火)。♂。黄。上と同一個体。


 平成24年6月14日(木)。♀。赤。下と同一個体。


 平成24年6月14日(木)。♀。赤。上と同一個体。


 平成24年6月18日(月)。♀。黄。下と同一個体。


平成24年6月18日(月)。♀。黄。上と同一個体。


 平成16年5月18日(火)。葉は食べてしまい、もう食べるものは茎だけ。


 平成28年7月7日(木)。突起は軟らかくプニュプニュしています。


 平成28年7月7日(木)。黒〜赤まで変異があります。夏季には赤い幼虫が多くなると言われているようですが、我が家で自然に育っている幼虫は夏季でも全て白黒です。


 平成21年5月24日(日)。妻の実家(延岡市)では「アマンジャク(天の邪鬼)」と言うそうです。それでこのようにくくりつけられているとのことです。


 平成22年6月21日(月)。左♀・右♂。雌雄モザイク。


 平成28年7月25日(月)。上♀・下♂。一般に♀の方が斑紋が大きい。


 平成28年7月28日(木)。上黄色の♀・下♂。カメラを傾けている。