ツマグロヒョウモン

 パンジーを食べます。幼虫は毒々しく棘があって刺しそうな感じがするので、愛華人には嫌われることがあります。


 平成22年7月4日(日)。♀。妻の大切な庭のスミレから羽化したもの。


 平成28年3月25日(金)。♂。春一番。


 平成20年6月17日(火)。♂。羽化したばかりです。


 平成20年7月3日(木)。♀。


 平成16年5月18日(火)。妻の敵(かたき)は今年も来た。


 平成20年6月7日(土)。敵のなれの果て。下の方のトゲは金色の金属光沢に輝いており、見方によっては「気味悪く」感じるかもしれません。


 平成20年6月7日(土)。サナギになる場所によってサナギの色は異なるようです。植木鉢側面の北側です。


 平成20年6月26日(木)。左♂、右♀。