土地特定調査サービス (北海道エリアに対応)

山林・原野・調整区域などの場所が不明な土地を探します。


ある日、土地の権利証が出てきて相続した北海道の山林や原野。
一体、この土地は何処にあって、どんな土地なのか・・

そんなご相談をいただくことが増えてきました。

北海道各地には、原野商法といって、高度成長期の頃、将来土地の価格上昇を持ちかけて言葉巧みに悪質な業者が売りつけた山林・原野がたくさん存在しています。

相続人様にとりましては、親御さんが原野商法で買わされた土地であっても相続財産の一つであり、あえて測量は必要ないけれど、どんな土地なのか?、使い道はあるのか?、売却は可能なのか?、などを知っておきたいというお気持ちは正直なところ皆様おありかと思います。

そこでこの度、土地境界の専門家 土地家屋調査士があなたに代わって土地を探し出し、概略、場所を特定することを目的とした業務をはじめました。

どうぞ、お気軽にご相談ください。
         

価格

原野・山林の土地特定サービス  札幌市及びその近郊 5万4,000円~(税込)
                  北海道エリア内遠方 7万5,600円~(税込) 

納品成果

①法務局閲覧資料
 ・不動産登記情報
 ・地図情報
 ・地積測量図
②航空写真及び住宅地図に概略の位置を示したもの
③現地写真
④調査報告書

特徴

過去、原野商法の土地特定についてご相談をいただき現地踏査を行ってきた経験上、ほとんどが固定資産評価額の通り使い道のない土地でした。(市街化区域に近いエリア、整備された公道の近く、別荘地などは例外です)

それでもご相談者様からは「家族の残した土地なので一度現地を見てみたい・・」という切実なニーズにより業務化させていただいたものであり、原野商法に加担するものではありません。