日本大学マンドリンクラブOB会
トップへ
トップへ
戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ


OB・OG関連ニュース(その25)

OB・OGの皆様の様々な出来事を掲載したいと思います。
最近の出来事、ご商売のPR等話題のご提供をお願い致します。
メールフォームは、ここです。


2018年7月13日
【梨右衛門が川口市美術家協会会員に】

梨右衛門 こと 2期 佐々木さんが、2018年6月に川口市美術家協会の会員となりまし
た。会員資格を取る事は簡単には出来ません。かなり困難なことなのです。

川口市美術家協会は、1953年に発足し、県民の美術思想の普及と地域文化の発展に
寄与することをねらいとした団体です。第1部は日本画、第2部は洋画、第3部は彫刻、第
4部は工芸、第5部は書、第6部は写真となっていて、佐々木さんは第4部の陶芸部門の
会員となりました。
第4部の工芸はさらに染色、織物、組紐、人形、金工、七宝、紙芸、陶芸、漆、木工、ガラ
ス、籐、截金その他に分かれています。
工芸会員になるには、県展入選5回以上の経験があり、専門部会においてその資格があ
ると認められなければならない難関なのです。

佐々木さんは、川口市美術展実行委員会(主催)、川口市・川口市教育委員会(後援)、
川口市美術家協会(後援)の川口市美術展で何度も入選した実績から、この川口市美術
家協会の会員となりました。
ご本人は、これからも梨右衛門として作品を作り続けて行きたいとおっしゃっています。O
B・OGの皆さん、これからも応援をよろしくお願い致します。梨右衛門作品は今後もこの
ホームページ「OB・OGの部屋」 - 「梨右衛門窯」でご紹介させていただきます。

2018年6月18日
【前略・ドラのチューさんです】

                                       7期 埼玉県 佐藤
      『前略ドラのチューさんです』

 二ヶ月前になりますが、桜も散った4月の下旬。「とある演奏会」に行きました。その顛
末の「前・後編」を、まとめて総集編でお届けを・・・(ナント)。
 お江戸日本橋からほぼ四里(ンッ?)荒川渡って中山道は、参勤交代・川口の宿(しゅ
く)。そこに日大マンクラOBの、「彩の国・キューポラ埼玉県人会」があるんです(ホント
に?)。この会は、毎月一回恒例で、3ゲームマッチの「ボウリング大会」。終わってから
は「山ちゃん」で、ここの名物「名古屋コーチン・ピリ辛手羽」を、味わいながら一杯の懇
親会を。
 メンバーは、2期の佐々木長老、4期の広瀬先輩、9期の久保ちゃんとチューさんの、
レジェンド4名がレギュラーです(それでどうなった?)。そのメンバーの中、チューさん
除く3名が、揃って出演そして又、同県民の9期・佐川ちゃんが棒を振る、「フォーユー・
アンサンブル」の演奏会があると聞き、それじゃチューさん行ってみようと、あまたのデ
ートをドタキャンし(嘘つけ)銀座テーラーで誂えた仕立て下ろしのスーツ着て(ンッ?)
初めて演奏会に駆け付けた・・・と言う次第です。
 案内によると会場は、「地下鉄大江戸線・蔵前駅下車徒歩8分」と。しかし、初めて降り
る駅。地上に出てから会場行くには、右か左か?どっちに行くのか迷いに迷い・・・困って
しまって、ワン・ワン・ワ・ワ〜ン(エッ歌うの?)。そこに運良く白チャリ乗った、お巡り
さんがやって来た(そりゃ犬か?本物か?)ハイ本物。
 お巡りさんに、「本所地域プラザ」へ行くのはどっちへ?と尋ねたら、チャリも降りずに
面倒臭さそうに、「本官の所轄はここ台東区。墨田区だったら管轄外知らないねぇ
と横柄な態度(そりゃないね)。調べもせずになんでやねん??警察署の「縄張り」なんぞ
は関係ないだろ(その通りそれでどうした?)。
 いつも外出するたびに、毎度・毎回おふくろさんに、口止めされて釘さされ、口にチャッ
クをしていたけれど(何と)ホントは言いたかないが・・・言っちゃうよ(何を?)「私の
兄は、(兄は?)警察庁の・・・刑事局長の浅見陽一郎・・・」(ナント)。それ聞いて、お
巡りさんも、アッと驚き顔色変えた。途端に態度も豹変し、白チャリ降りて、揉み手しなが
ら・・・「あなた様が、あの名探偵で有名な・・・浅見刑事局長様の弟君の・・・光彦さまで
「あらせられられますですか?」(何を言ってるのか分からない?)。失礼致しました
しかしながら・・・お見受けしますに、光彦様はテレビで見るより、若干ですが、失礼なが
ら、お歳をお召しになっておられますようで、すぐには分からず、ご無礼をご容赦・・・敬
」と(嘘つけぇ)シュン↓。
 お巡りさんは、墨田川の向こうだって言うので、人差し指舐め、風向き確認、川はあっ
ちの方角か?と(汚ない)。又、トボトボと歩いていたら、運良くコンビニがありました。
場所を聞こうと店内に入る・・・すると、レジには先客がいて、店員さんにチラシを見せて、
何にかあれこれ聞いている。そっと背後から二歩三歩、近づいて見ると・・・アレッ
と奇遇同期のフルート「石井キンちゃん」じゃないですか それでキンちゃんと「迷よ
い児の二人」やっと会場、本所プラザに着きました。
 開演時間もギリギリで、中に入ると客席は、すでに家族一同・親類縁者に暇な人で(エ
ッ?)ほぼ満席。観客席の様子は?と見ると、「かっぱえびせん」「なとりの昆布」はたま
た「あたり前田のクラッカー」(古いねぇ)もぐもぐタイムで開演を待つ(嘘つけ)。
いよいよ始まる演奏会。ステージ上のメンバー見れば、ナント、平均年齢70才超。そ
れが皆さん舞台の上じゃ、「Y・M・C〜A〜チャ・チャンの「ヤングマン」に見える(あ
んた西城秀樹か)似てる?
 演奏会の曲目の中で、特に印象に残った曲は、第1部で演奏された「Adagio」でした。
[この曲は、1962年に製作された、オーソン・ウエルズ監督・主演。アンソニー・パーキン
ス、ロミー・シュナイダー出演の名画「審判」のテーマ曲でした]。
 思い起こせばその昔、「赤羽の貴公子」と噂されてたチューさんが(嘘つけ)、NHKの
朝ドラ、「半分、青い」の「永野芽郁似」の女子大生と(そりゃない)、帝国ホテルでラン
チした後、日比谷の映画館で観たんです(夢だろ)。その劇中でこの「Adagio」が流れ、
それ聴いていて、チューさんの胸がキュンとして、芽郁ちゃんもキュンとして、思わず手と
手が・・・(そりゃ幻想だ)。
 思いがけずにフォーユー・アンサンブルの、演奏会で想い出の曲に再会し、前奏を聴
いた時からじ〜んと来て、長いまつ毛を静かに閉じて瞑目。青春時代のロマンスが走馬
灯のように甦り(ンッ?)心静かに聴き入りました(ホントは寝てたんだろ?)ギクッ、見て
たナ↓。
 今、フォーユー・アンサンブルの皆さんは、卒業してから半世紀超。それでも今なお楽
器を弾いて、ステージに上がりスボットを浴びる。そんな幸せな人生にカンパ〜イ・・・
 ここで3分間「チューSニュース」をお届けします。来る7月1日の日曜日、東京マンドリ
ン宮田楽団の定期演奏会が目黒パーシモン大ホールで開催されます。この会場ロビー
で、名工彫り師が「匠の技」で原型を彫り、スワロフスキー・クリスタルを贅沢にあしらっ
た、チューさん製作の『オリジナル・マンドリンブローチ』を演奏会当日の1日限り『特別拝
観(ンッ?)・展示即売会』を行います。ご来場の節は是非・・・刀煤續モチてぇ〜、ちょう
だ〜い、タケモト・ピ・ア〜・・・(ンッ?)。
「チューSニュース」でした。〈それでは又逢う日までごきげんよう〉
              

2018年6月14日
【T・D・Yコンサート2018】 その2

T・D・Yコンサート2018の第6回演奏会が、2018年6月10日 川崎駅前のミューザ川崎
で行われました。フォーユー・アンサンブルからは8名が演奏に参加しました。
   三浦(8)、佐川(9)、杉本(9)、新津(10)、山本(11)、竹内(12)、土肥(12)、服部(15)
フォーユー・アンサンブルの演奏直前に常任司会者として突然紹介され、前に呼び出された
8期 氏家さん。気楽に演奏を聴くつもりで座っていましたが事前打ち合わせが全くない状態
で大慌て。それでもフォーユー・アンサンブルの演奏曲を見事に紹介しました。
8期 三浦さんによるモーツァルトのフルート協奏曲 第2番 ニ長調 第2楽章では美しい独
奏フルートと伴奏マンドリンが一体となりすばらしい演奏となりました。
       
                フォーユー・アンサンブルのみなさん

2018年6月13日
【T・D・Yコンサート2018】 その1

T・D・Yコンサート2018の第6回演奏会が、2018年6月10日 川崎駅前のミューザ川崎
で行われました。
T・D・Yとは、日本大学マンドリンクラブの顧問を15年以上引き受けていただき、2009年
12月にご逝去された寺崎先生の奥様のピアノグループ(T)、歌唱グループのドルチェ(D)、
6期 大嶌さん、6期 三浦さん、8期 三浦さんのフルートとギターのグループYAMATO(Y)の
頭文字を取って名付けられた名称です。
お客様は、マンドリン関係者以外が多く会場は満席状態でした。会場には、長野(4)さん、
尼崎(6)さん、氏家(8)さん、杉浦(8)さん、林(11)さん、古賀(12)さん等のマンドリンクラブOB・
OGも聴きに来て下さいました。
女声デュエット、男声アカペラ、ピアノ演奏、オーボエ、チェロ、ギター、マンドリンなど多彩
な楽器や歌による独奏・合奏など、普段見る事が出来ない楽しい演奏会となりました。
  (続く)
      
                オーボエ、三浦(8)、チェロ、大嶌(6)、三浦(6)
      
                 フォーユー・アンサンブルを加えた合同演奏

2018年6月7日
【OBと現役生との合同練習開催】

2018年6月2日、日本大学マンドリンクラブ現役生とOBとの合同練習が水道橋の法学部
6号館多目的ホールで行われました。参加者は、宮田蝶子先生、佐渡友顧問に加え、現役
側は、宮本(60期指揮)、内野(60期コンミス)をはじめ20名 OB側は、中村会長、服部(15)、
澤田(20)、村石(22)、賀来(24)、成澤(44)、渡里(45)、唐津(56)、山崎(56)、新井(56)でした。

楽器の構え方・調弦といった基本的な事のおさらいから始まり、音階練習から始まりました。
その後、楽器ごとに分かれての個別練習も行われました。
今回は入部したての1年生も参加、OBも初心者向けと上級生向けの向けに分かれて個別
に指導しました。
 
4年前の55周年演奏会での合同練習がきっかけで始まったこの催しは、現役のみなさん
から「様々な先輩から良い刺激を受けられる」と好評でした。またOBも、現役との交流に加
え、世代を超えたOB同士の交流が出来ました。
今後の、プレ60周年演奏会、60周年の記念事業に向け良い弾みが出来ました。

2018年5月24日
【『島へ。』最新6月号発売中】

雑誌『島へ。』(隔月刊・海風舎)の最新6月号が発売されています。『島へ。』は、日本で唯一
の島マガジンです。
表紙イラストは、「平凡パンチ」、「日刊ゲンダイ」などで活躍した種村国夫氏です。今月の特
集は、鉄砲伝来にサーフィンブーム、国産ロケット の発射で話題を集めるワンダーランド「種
子島」や「島焼酎」などです。
さて、5期八木さんが掲載している『郵ちゃんの離島郵便局へ行く』は、徳島県海部郡牟岐町
の出羽島と阿南市伊島町の伊島の2島2局を巡っています。どちらも四国最東端の離島で、
希少植物や貴重野鳥が飛来するなど、手つかずの自然環境が残されている美しい島です。
                            

2018年4月26日
【18〜25期の同期会】

2018年4月14日18期〜25期までの低音メンバー12名が九段にある活魚・季節料理の
店「味さと」に集まり、旧交を温めました。集まったのは、内藤(18)、村岡(19)、清水(竹田)(20)、
小谷(21)、堀井(22)、田嶋(22)、関(22)、渡辺(22)、村石(23)、鈴木(24)、賀来(24)、山田(25)の
みなさんでした。
         

2018年4月3日
【郵ちゃんが日経新聞で紹介される】

日本経済新聞に5期 八木さんが写真入りで大きく紹介されました。
日本経済新聞 2018年3月28日の文化面で掲載された八木さんは、日本で唯一の『島
へ。』-「郵ちゃん離島郵便局へ行く」の執筆をされています。

《今日は運行 意気揚々と船に乗り込む。デッキ上に吹き寄せる海風が心地よい。数時
間すると、島がぼんやり見えてくる。ただ見えてからが意外と長い。やっと島に到着して、真
っ先に向かうのは郵便局だ。・・・・》 と「郵ちゃん離島郵便局へ行く」を紹介し、八木さんが
郵便局巡りを始めた動機などをインタビューしています。
                                
5期 八木さんは、1983年に郵便局巡りを初めて知ってから、2002年の会社定年を機に
約180島の578局を巡りました。今後は本土と架橋で繋がった島にも足を運んで行きたい
そうです。島への旅はまだまだ続きます。
これからも雑誌『島へ。』の「郵ちゃん離島郵便局へ行く」にご期待下さい。

2018年3月29日
【マンドリンアンサンブル・フェニクッスの早春コンサート開催】

桜満開となった2018年3月25日マンドリンアンサンブル・フェニクッスの第3回演奏会「早
春コンサート」が開演されました。会場の自由学園明日館講堂は国の重要文化財で150人
を超えるお客様が来場しました。
出演者は、澤田(21)、田嶋(22)、豊田(22)、村石(23)、賀来(24)、細野(39)、成澤(44)、
巳城(44)、渡里(45)、平山(47)、武藤(51)の11名。
           
演奏曲は、「リュートのための古い舞曲とアリア」より「イタリアーナ」(レスピーギ)、歌劇「カ
ルメン」(ビゼー)より「ハバネラ」「間奏曲」「前奏曲」、星空のコンチェル(藤掛)などの合奏曲
や独奏曲が演奏され、最後に「悲しみのソレアード」が演奏されました。会場からは大きな
拍手が起きていました。

2018年3月27日
【神田三崎町が復活】

日本大学法学部や経済学部を始め多くの専門学校がある学生街、千代田区「三崎町」が
今年から「神田三崎町」と町名変更されました。
昭和42(1967)年から住居表示法によって、神田の名前を外され「三崎町」に町名変更され
ていました。しかし、住居表示実施前の「神田三崎町」への呼称変更を求める住民運動が
起き、古くから馴染みのある「神田三崎町」に再変更される事が中央区議会で決定されま
した。これは51年ぶりの復活だそうです。
昔の街並みを知る人達や地元の人達にとっては、「神田三崎町」の方が馴染みやすいので
すね。

2018年3月21日
【プレ60周年演奏会のご案内】

日本大学マンドリンクラブOB会 会員の皆様
                                日本大学マンドリンクラブOB会
                                           会長 中村
拝啓
 今年は桜の開花も例年より早く咲き乱れそうな今日この頃です。
東京は17日に開花してしまいました。皆様のお住まいの所はいかがですか。
昭和34年に産声を上げたクラブが来年還暦を迎えます。ひとえにOB・OG皆様の支え、
宮田俊一郎先生、吉子先生、蝶子先生の献身的なご指導の賜物と感謝申し上げます。
記念すべき慶事を皆様で共有し、区切りの100年に向う為にOB会一丸となり現役生を
サポートして行こうではありませんか。
60周年還暦記念イベントを成功させる為、又、意識を高める事を目的としてOB会主催
のプレ演奏会を開催いたします。
卒業後も皆様の地元マンドリン・ギターアンサンブルでご活躍されている事と思います。
さて、マンクラ機関誌"鳳友"第41号に於いて【プレ60周年演奏会】のご案内をさせていた
だきました。又、2月25日開催いたしました日本大学マンドリンクラブOB会通常総会に
於いて、平成30年度事業計画にて趣旨説明をさせていただきご承認を頂いた案件にな
ります。是非、そのひと時を皆様とご一緒できればと願う次第です。
卒業以来楽器を触っていない方も、是非演奏を聴きに来てください。
                                                敬具
 開催日:2018年10月21日
 開催:品川区荏原文化センター
 合同合奏練習:7月22日、8月19日、9月9日、9月23日、10月14日
 練習場所:都内の板橋区・江東区

 参加申込期限:2018年5月31日 (詳細は機関誌鳳友をご覧いただくか、
 HPメールでお問い合せ下さい) 

2018年3月20日
【『島へ。』最新4月号発売中】

雑誌『島へ。』(隔月刊・海風舎)の最新4月号が発売されています。『島へ。』は、日本で唯一
の島マガジンです。表紙イラストは、「平凡パンチ」、「日刊ゲンダイ」などで活躍した種村国
夫氏です。今月は、沖縄県八重山郡の竹富町ののどかな島人生活などの特集です。
                   
5期 八木さんの連載 『郵ちゃんの離島郵便局へ行く』 も好評連載中です。今月は長崎県の
御厨港から船で1時間の鷹島、さらに船で1時間の青島の2島にある4郵便局を巡っていま
す。早速、書店へどうぞ

2018年2月28日
【日本大学マンドリンクラブOB会総会終了の御礼】

拝啓
 そろそろ春一番が吹き荒れる時期が近づいて来た今日この頃です。
2018年2月25日(日)に墨田区両国のみどりコミュニティーセンター2階会議室にお
いて平成29年度通常総会が開催されました。
   1号議案  平成29年度事業報告・決算報告・会計監査報告
   2号議案  役員改選
   3号議案  平成30年度事業計画・予算案
   4号議案  日本大学マンドリンクラブOB会会則変更
 滞りなく審議が行われご承認を頂きました。
                 
総会後、会場を移して新年会(懇親会)が催されました。
乾杯の後、御来賓の挨拶を頂き盛り上がりました。
恒例のアトラクションはハーモニカ独奏、フォーユー・アンサンブル、ギターデュオ、アン
サンブルフェニックスそして現役生の演奏。最後は宮田技術顧問も一緒に『太陽がいっ
ぱい』・『真珠採りのうた』を演奏しました。
総会開始頃は東京マラソンのコースになっていた両国駅周辺は大混雑していましたが、
会も終わり2次会会場に向かう頃は普段の両国に戻っていました。
 今年はマンクラ創立プレ60周年の演奏会を10月21日にOB会主催で行います。又、
来年は60周年です。還暦を迎え、現役生との合同演奏会を計画しております。
全てのOB・OGの皆さんと還暦のお祝いをしたいと思います。ご協力をお願い申し上げ
ます。
                                                敬具

                                       平成30年2月 吉日
                                  日本大学マンドリンクラブOB会
                                         会長 中村
                                         役員・幹事一同
 

2018年2月22日
【平成29年度OB総会のお知らせ】

日本大学マンドリンクラブOB会 会員の皆様
                                日本大学マンドリンクラブOB会
                                           会長 中村
拝啓
 今年は例年になく寒い日が続いておりますが、会員の皆様におかれましてはお変わり
なくお過ごしの事とお慶び申し上げます。
さて、2月25日(日)は日本大学マンドリンクラブOB会総会です。
当日は、東京マラソン開催日と重なってしまい両国駅周辺は混雑が予想されますが、多
くのOB・OG方々の参加をお願い申し上げます。出席届を提出していない方、欠席届を
出したが都合の付いた方、是非お出かけください。
OB会はマンクラ創立60周年に向けて頑張っております。皆様のご支援とご協力をお願
いいたします。
    日時:2018年2月25日(日)   13:00〜14:00(総会)
                       14:30〜17:00(新年会)
    場所:墨田区緑三丁目7番3号 03-5600-5811
           墨田区両国「みどりコミュニティーセンター」 2階会議室
                                                 敬具
『お知らせ』
  現役生もジョイントコンサート(國學院大學)に向けて活動しています。
  OB・OGも負けずに活動しています。
  ●春期合宿(國学院大学合同) 2018年3月7日(水)〜3月12日(月)
    千葉県南房総市久枝582  「甚五郎」 0470-57-2128
  ●マンドリンアンサンブル・フェニックス【早春コンサート】
    2018年3月25日(日) 14:00開場 14:30開演
    自由学園明日館講堂 豊島区西池袋2-31-3
  ●フォーユー・アンサンブル第6回マンドリンコンサート
    2018年4月26日(木) 16:30開場 17:00開演
    本所地域プラザ「BIG SHIP」4階ホール 墨田区本所1-13-4
  ●日本大学マンドリンクラブ・國学院大学マンドリンクラブジョイントコンサート
    2018年4月28日(土)かめあり リリオホール
    詳細に就きましては総会当日、各団体責任者よりご報告申し上げます。
 

2018年2月5日
【OB総会 当日交通規制のご注意】

すでに会員の皆様にはご連絡しておりますが、2018年2月25日(日)13時より日本大学
マンドリンクラブの平成29年度OB総会が両国 みどりコミュニティセンターで開催されます。
同日は《東京マラソン2018》が開催され、周辺の交通規制が実施されています。
コース及びコース直近の道路は、長時間車両の通行が禁止され、歩行範囲も規制されま
すので、ご来場の際はご意下さい。

規制詳細は下記の東京マラソン ホームページに掲載されていますのでご確認下さい。
  ここをクリックして下さい。 交通規制詳細
 

2018年1月25日
【フォーユー・アンサンブル演奏会 予定】

日本大学マンドリンクラブOB・OGによるマンドリン演奏団体《フォーユー・アンサンブル》の
第6回演奏会の日程が決まりました。
                   
  2018年4月26日(木) 開場:16:30  開演:17:00 
       本所地域プラザ BIG SHIP  4階ホール
       東京都墨田区本所1-13-4

予定されている演奏曲は
    スラヴ舞曲 (ドヴォルザーク)、協奏的前奏曲 (ヴェルキ) 
    フルート協奏曲(モーツァルト) 、アダージョ (アルビノーニ) 
    アストゥリアスの伝説 (アルベニス) などです。
まだ少し先ですが、みなさん是非お越し下さい。

2018年1月18日
【『島へ。』最新2月号発売中】

雑誌『島へ。』(隔月刊・海風舎)の最新2月号が発売されています。『島へ。』は、日本で唯一
の島マガジンです。表紙イラストは、「平凡パンチ」、「日刊ゲンダイ」などで活躍した種村国
夫氏です。今月は「迷路」文化とニューウェーブの『小豆島』、「遣唐使」「潜伏キリシタン」文
化が息づく『上五島』と興味深い特集となっています。
                               
さて、5期 八木さんの連載 『郵ちゃんの離島郵便局へ行く』 も好評連載中です。今月は長
崎県平戸市にある度島(たくしま)と的山大島(あづちおおしま)の2島3局を巡っています。早速、
書店へどうぞ
八木さんは、少額貯金をして通帳に局名入ゴム印を押して貰う「旅行貯金」を趣味としてい
ます。「全国隅々迄行ってみたい」と34年間、2017年6月5日に八王子・陣馬街道の「上
恩方郵便局」で6,000局を達成しました。次は7,000局を目指すそうです。

2017年12月27日
【7期忘年会が開催】

                                       7期 埼玉県 佐藤
『前略ドラのチューさんです(年末・忘年編)』

夜のとばりが降りる頃、街にはイルミネーションが点滅し、ジングルベルが流れてる・・・。
√#♪真っ赤なお鼻の〜、トナカイさんは〜(どうした?)、冷え込む寒さで鼻水止まらず
(ナニッ?)サンタのおじさんそれを見て、配達途中にドンキホーテに寄って、ティッシュBO
Xまとめ買い(嘘だろ?!)。しかし、お届け先に着く頃にゃ、ティッシュは全部使い果たし
・・・√#♪は〜るばる来たぜ「箱だけ〜」(ンッ、あんた北島のサブちゃんか??)。
そんな師走のデッセンバー、10日の日曜のことでした。恒例の、マンクラ七期の「忘年会」
がありました。その顛末をいつものように、チューさん節でご紹介・・・。
今年の会場は?と言うと・・・。あの「トランプ・安倍の晩餐会」や「ドクターX」に登場の「銀
座うかい亭!」(ホントか?)に、しようと思い、予約の電話入れたけど(どうした?)あいに
く、日曜は定休日だって(良かったんじゃないの?)ハイ↓予算的にチョッとムリが・・・。
(で、どうした?)結局、いつもの東京駅の、「七代目卯兵衞」となりました (どうせ、そんな
こっちゃ!)御意!。
今回、出席メンバーは、石井・市川・伊藤に稲垣。太田・大武・工東に川又。
永井・長谷川・林に松岡。村田にドラのチューさん含め、総勢14名が集まった(みんな70歳
過ぎだっちゅうのに、元気だネェ)オ〜・イエ〜ス・イエ〜イ♪↑。
何と、会場入口にゃ関所があって(エッ?)、会計担当永井の殿下、現役時代から愛用の
(例のだな?)、「手提げ金庫」を小脇に抱え、三々五々と集まる仲間に「これこれ、そこの
人!会費払わにゃここは通さぬ!」と、顔じゃ笑っているようで、眼鏡の奥の目は三角に光
り、あの俳優の「遠藤憲一」を上回る(そりゃ怖いワなぁ!)。
いよいよ始まる忘年会、と思ったら(どうした?)幹事が一人・二人と指さし確認。「誰か?1
人来てないなぁ?」と・・・言った矢先に幹事の携帯ルルル〜ンと鳴る。発信者はフルートの
「Kちゃん」(気を遣ってイニシャルにしたよ)(そりゃ、すぐバレるって!)。Kちゃんからのそ
の電話、八重洲の北口改札口を、出たとこまでは良かったが、そこからどっち?。右往左
往してるうちに、「私の居るとこ、どこでしょう?」となり、涙声したSOSの電話(レレレのおじ
さん!)。「すぐに行くから改札口で、泣かずに待っててチョンマゲ!」と、チューさん行くも、
姿はみ見えず、再度、工東がロープを持って捜索に向かい(エッ?)、やっとこ徘徊中のK
ちゃん見つけ、身柄を確保!「老々介護の忘年会!」(ヤレヤレ↓)。
 
30分遅れになったけど無事開宴に。幹事・工東の挨拶の後、9月に「お先にアバヨ」の森川
を含め(前回の投稿で報告)4人の故人の冥福祈り黙祷を。続いて、指揮者・林の音頭で再
会祝し、いよいよ乾杯となりました。
今回は、いつもの「近況報告」は省略し・・何故って?、どうせ話の内容は、「ハゲた・腹出た
・検査した」の類い。その上、昨日の夕食何に食べた?さえ朧気なのに、その前の事まで
遡っての記憶は・・・(ウン、納得!)。それ故、其々の席の、隣近所で懇談会。
宴も佳境になった頃、林が用意して来たCDは、あの伝説の、第七回・定期演奏会の第三
部、学ラン姿で演奏をした「お別れ演奏会」の今や幻の名盤CDです。俊一郎先生指揮に
よる、「古戦場の秋」や「スペインの花」。想い出の曲に皆聴き惚れる。この録音は、もう半
世紀以上も前なのに(オープンリール→カセットテープ→CDへ)、再生技術の向上で、音も
鮮明に甦り、その臨場感に、さすが、七期レジェンド達の演奏と自画自賛。当時の想いに
浸ってたとき、突然「ガターン・ドターン!」と物凄い音・・・。何があったか?!音のする方
に全員の、目が注がれて、ンッ?。みんなの目が点になる。点・点・点?。
何とまぁ、一番はじっこに座ってた筈の、新幹線で掛川からはるばるやって来た、Mの姿が
消えている!(どうした?)。ビックリ・たまげた、驚いた、Mは床に転がって倒れてる!。心
筋梗塞?脳溢血か?・・・こんなときゃ、無理に起こさぬ方が良い!と・・・大丈夫かと声掛け
ると、か細い声でダ・イ・ジョーブ↓。ヨロヨロ、ムックリ起き上がり、何がどうした尋ねたら、
「今日、朝一番で上京し、忘年会に来る前に、すでに昔の友人と、焼き鳥屋で一杯やってこ
こに来た、と。それで飲み過ぎと睡魔に負けて、ウトウトしてたら、椅子からコケた↓」と・・・
言うお粗末でした。しかし、大事に至らず無事なのに、皆、胸撫でおろす。
予定の時間を延長しても、語り尽くせぬ青春時代。来年も又12月、ここで再会しようと約束
し、めでたくお開きとなりました。
(※今回は、今年最終回と言う事で、掲載時間を15分延長でお送りしました(エッ?ご容赦!)。
それでは先輩・後輩・ご同輩、良いお正月をお迎え下さい。来年、又、総会までごきげんよう!。

2017年12月6日
【15期・16期同期会が開催】 その2

2017年11月23〜24日の一泊二日で、15期、16期7名で同期会が開催されました。今
回は前々から、現役時代に合宿に年2回行っていた房総半島の岩井に行きたいと言う話と
千葉でゴルフをするという話が相まって、岩井に行く事に決まりました。
二日目は7時に朝食、ゴルフ組は房総カントリークラブに向けて出発。増田さん、服部さん
は再度 前芝荘周辺を散策し、その後岩井駅から浜金谷駅に。ロープウエーで鋸山に登り
ました。鋸山には、スリル満点の「地獄のぞき」、日本一大きい石製の「大仏」、石を切り抜
いて作られた「百尺観音」など、さまざまな絶景スポットがあります。
 
  長嶋(15)、浦(16)、渡邊(15)、服部(15)、増田(15)   加藤(16)、長嶋(15)、浦(16)、槙田(16)、渡邊(15)、増田(15)

2017年12月5日
【15期・16期同期会が開催】 その1

2017年11月23〜24日の一泊二日で、15期、16期7名で同期会が開催されました。今
回は前々から、現役時代に合宿に年2回行っていた房総半島の岩井に行きたいと言う話と
千葉でゴルフをするという話が相まって、岩井に行く事に決まりました。
現役時代の前芝荘はすでに無くなっているので、近くのホテル グランビュー岩井に宿泊しま
した。
23日の集合場所は15期渡邊さんの親戚で、現役時代お世話になっていた港区三田の法
音寺に。今回の旅行の安全と家内安全を祈願し出発しました。
16期の浦さんの運転で、15期の渡邊、増田、長嶋、服部の5名で出発し、岩井駅で16期
の加藤さん、槙田さんと待ち合わせました。
岩井駅前で写真撮影。昔と駅舎は変わってましたが、周りの雰囲気は昔と同じで懐かしく少
し散策しました。
スーパーで缶ビール、お酒、焼酎、ワインを買い込みホテルに到着しました。
食事の前に、前芝荘跡地と岩井海岸を散策。海に落とした話、落とされた話、夜中に内緒で
お酒を飲んで、先輩に怒られた話、40年以上前の話が昨日の話の様に湧き出てきて、その
ままホテルでの懇親会に、お酒も入って話は尽きず夜中まで語り明かしました。
でも12時には全員就寝。気持ちは現役時代でしたが、体力はそれなりに落ちていますね。
         
           渡邊(15)、増田(15)、長嶋(15)、槙田(16)、服部(15)、加藤(16)、浦(16)


OB・OG関連ニュース目次へ
表紙へ戻る 
全頁閲覧はここ 


トップへ
トップへ
戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ