日本大学マンドリンクラブOB会
トップへ
トップへ
戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ


OB・OG関連ニュース(その23)

OB・OGの皆様の様々な出来事を掲載したいと思います。
最近の出来事、ご商売のPR等話題のご提供をお願い致します。
メールフォームは、ここです。


2014年12月29日
【7期 同期会が開催】

                                            埼玉県 7期 佐藤

  〈前略ドラのチューさんです〉
 時の流れは光陰矢の如し、今年も残りあと僅か。あなた変わりは無いですか?日ごと寒さも
つのります・・・とね・・・。
 華のお江戸の日暮れ時、・・・ドドドン・ドドドン・ドドドン・ドン、突如と響くあの音は、あれぞまさ
しく浅野家の、山鹿流の陣太鼓
 そうです時は12月、デッセンバーの14日、赤穂浪士の討ち入りの日に、投票済ませた(エラ
)第七期OB の、忘年会がありました。
 卒業してから半世紀、50・60の坂を越え、今や70歳の坂も越え、終わりと思ったこの坂は、い
つまで、どこまで続くのか?。そんな年齢迎えれば、わざわざ「忘年会」をしなくとも、"昨日は晩
飯食べたっけ・・・?""食後に薬を飲んだっけ・・・?"・・・と、毎日毎日が「忘念会」(もっともだ)
 会場は、東京駅のすぐ近く、七期に因んで店名も、「七代目卯兵衛」と言う和食の殿堂 当
日参加の面々は、東京以外に地方から、北は日本三景松島は宮城県、赤城山の麓の群馬県、
薄皮饅頭・かんぴょう名産の栃木県、利根川渡って茨城県。名産ピーナッツの千葉県や、荒川
渡って埼玉県。安倍川もち食べ食べ遠州静岡県等々、遥々新幹線や特急列車、クロネコヤマト
の宅急便で(嘘つけ)駆け付けた
 手透きの和紙にしたためられた、芳名帳を眺めれば(そんなの書いてないよなぁ?)、「石井・
市川・伊藤に稲垣。太田・大武・川又・工東。田村・永井に林と松岡。村田・森川・チューさん」の、
総勢10と4名が、お巡りさんの世話にもならず、迷子にならずに会場の、七代目卯兵衛に駆け
付けた
              
 全員揃ったテーブルに、ボージョレヌーボーやシャンパン・ビール、日本酒・焼酎そして・・・日
本初公開の「マッサン山崎ウィスキー」、お酌をするのは金髪エリーさん(そんなシ・ゴ・トわぁ、ワ・
タ・シ~ワ~致しま~せ~ん)(ひょっとしてあんたは大門未知子?)。続々飲み物が卓に並びます。
 幹事工東の開会挨拶、乾杯の温度は18度・・・じゃない・・・乾杯の「音頭」は森川が、いよいよ
始まる忘年会
                   
 卓の上には勢きのいい、ピチピチ跳ねる獲り立ての、尾頭付きの真鯛に鮪(鮪を捌くの一苦労
だぜ?)、雲丹に鮑に「サザエにカツオ」(そりゃマンガだ?)、伊勢エビ・タコ・イカは船上で踊り、
大漁旗はためく船盛料理(又々会費6千円の飲み放題でそんなの出るかよ!スイマセン・・・な
どなどが出る予定でしたが、今日はシケの為に船が出ず・・・)。実は・・・枝豆・スルメにピーナッツ
食べながら(そこまで卑屈になるなよ)昔話に華が咲く。
  宴も進んだ頃合いに、司会の市川の提案で、何故か、それぞれの身長・体重と、近況報告し
て下さい・・・と。みんなの健康状態を知りたいらしい。続いてマンクラ入部の動機、併せてお話し
て下さい・・・と。
 今更そんな事聞かれても、既に半世紀も前の事、昨日のことさえ忘れてるのに、みんな縺れた
記憶の糸を、それぞれ必死に手繰るけど、糸は途中でプツンと切れる。
 その後幹事の工東から、思いがけない発表が・・・。時は1966年の、11月は17日。場所は文京
公会堂、何があったかその時に?・・・そうです! かの有名な「日本大学マンドリンクラブ」第七
回定期演奏会が有りました。その定演の第三部、4年生による「お別れ演奏」の録音 を、川又が
CD を作って持って来た・・・聴いて下さいしばしの時間・・・と。
 演奏曲を紐解けば、最初の曲は、宮田俊一郎先生指揮による「古戦場の秋」に始まり、二曲目
は布施明の歌った「おもいで」は、後輩男女4人のバックコーラス入りで。続いて林の指揮により、
軽快なてんぽの「スペインの花」。ラストはシャンソンの名曲の「枯葉」・・・と、懐かしくも想い出深
い演奏会のCDでした。
 いつの間にか、予定の時間はとっくに過ぎて、積もる話しは尽きません。今、振り返って思い出
す、入部当初は百名もいた新入部員、夏休み前には次々辞めて、半分近くに減りました。初めて
迎える夏合宿は、きっと猛暑の都会を逃れ、涼しい「那須高原か軽井沢?」と思いきや・・・何んと
猛暑にドテラを着せたよな、熱帯砂漠の飯坂温泉
 飛んでるトンボも、塩カラトンボだったのが3分たったら赤トンボ 小学校のサウナのような廊
下に座り汗だくで、オデルの教本とニラメッコ。イカツイ先輩に手を掴まれて、イチと~ニ~とサンと
~シィ~との繰返し・・・。
 そんな辛苦を乗り越えた、仲間が卒業までの4年間、同じ釜のメシを食べ(イヤ、チューさんは
フレンチトーストとハムエッグに生野菜(ピーマンとセロリ抜き)とコーヒーでした・・・か?)寝食共
に過ごした合宿。そして23名が迎えた最後の定演・・・。
 そんな仲間が半世紀経っても、こうして再会、話も弾む。また逢う日までその日まで、元気でい
てよ、ごきげんよ~。黒枠の葉書などよこさぬように・・・身体にだけは気を付けて・・・。
 

2014年12月26日
【14期 同期会が開催】

14期を中心とした同期会が、2014年12月21日 東京駅周辺の寿し屋さんで行われました。
この同期会のきっかけは、北海道の14期 高橋さんが卒業後長い間、音信不通になっていた
のですが、このホームページをきっかけに仲間の輪が再び広がったものです。

参加したのは、14期 8名、15期 7名、12期 2名の計17名です。
高橋(14)、榎本(14)、諏訪間(岩崎)(14)、富沢(岩田)(14)、西垣(14)、水戸(14)、水戸(加藤)(14)、
向田(14)、埼田(小谷野)(15)、高山(15)、長嶋(15)、服部(15)、松倉(稲神)(15)、増田(15)、
渡邊(15)、竹内(12)、土肥(12)

一部の人たちは時々会っていますが、これだけの方々が会うのは久しぶりです。中には卒業
以来40年以上ぶりに会う方もいます。北海道や京都など遠方からも参加しています。

卒業してからそれぞれ、世の中の荒波や強風と戦い、そして持病・大病と戦い、今みんなと再
会出来ました。
みんなよく頑張りました。学生時代からは考えられないようなたくましい大人になりました。
今日は日頃の疲れも忘れて、学生時代にタイムスリップ。学生時代の思い出話や失敗談に盛
り上がっています。
 
楽しい時間に会話は弾み、今度は暖かくなったら有志で小田原旅行に行こうという話も出まし
た。次に会う時まで元気を出して、もう一頑張りですね。
        
       後列:服部(15)、土肥(12)、富沢(岩田)(14)、竹内(12)、埼田(小谷野)(15)、諏訪間(岩崎)(14)、
           高橋(14)、長嶋(15)
       前列:増田(15)、西垣(14)、水戸(加藤)(14)、榎本(14)、高山(15)、水戸(14)、渡邊(15)

上の写真に写っていませんが、松倉(稲神)(15)、向田(14)も参加。最後の組は、三次会まで盛
り上がったそうです。

このホームページをご覧になっている14期前後のみなさん、『メールフォーム』から感想などを
送って下さい。お待ちしています。
 

2014年12月25日
【第55回定期演奏会 開催】 その2

2014年12月20日 日本大学マンドリンクラブの第55回定期演奏会が 東京・大田区民
プラザの大ホールで行われました。今年は、5回毎の節目に当たる年のため、現役とOB・
OGの合同演奏が第2部の一部にあります。

こぢんまりとしたきれいな会場にはOB会名誉会長の松橋さん他、多くのOB・OGが大雨の
中、聴きに来て下さいました。
 
                            第2部 OB・OG合同ステージ

第2部後半では現役とOB・OGの合同演奏の2曲が演奏されました。OB・OGは4期〜54
期までの幅広い構成で21名が現役に加わりました。
1曲目は『雪〜ロマンツァとボレロ』、2曲目は『英雄葬送曲』です。OB・OGが加わると音の
厚みがさらに増した感じがします。
 
          
                                
第3部では、『じょんがら抄』、『アクア・エクスプレス』のマンドリンオリジナルが演奏されまし
た。変化のある難しい曲ですがよくまとまっています。1年間のサークル活動の集大成を作ろ
うとする前向きな気持ちが伝わって来ます。いい演奏会でした。
 

2014年12月24日
【第55回定期演奏会 開催】 その1

2014年12月20日 日本大学マンドリンクラブの第55回定期演奏会が 東京・大田区民
プラザの大ホールで行われました。今年は、5回毎の節目に当たる年のため、現役とOB・
OGの合同演奏が第2部の一部にあります。

こぢんまりとしたきれいな会場にはOB会名誉会長の松橋さん他、多くのOB・OGが大雨の
中、聴きに来て下さいました。
 
                            第1部 指揮は篠木(55)

第一部で『サンニオの思い出』、『ペルシャの市場にて』、『ドイツ民謡の主題による3つの合
奏曲』のマンドリンオリジナルとクラシック曲が1年生から4年生の約40名で演奏されました。

第2部前半では映画『美女と野獣』、ミュージカル『ウェスト・サイド・ストーリー』からのメドレー
が演奏されました。よく練習したのでしょう美しい曲の数々に心が和みます。
 
                            第3部 指揮は大橋(55)
 

2014年12月8日
【マンクラ会 第32回ゴルフコンペが開催】 その2

                                         東京都 11期 中村

2014年11月23日、マンクラ会 第32回ゴルフコンペが小春日和の中、開催されました。
今回の会場は以前にも数回利用している『利根パークゴルフ場』です。

河川敷のゴルフ場ですがプレイ中、川はほとんど見えません。樹木でしっかりセパレートさ
れ、ゆったりしています。
コースメンテナンスも良く手入れされていて、楽しめるゴルフ場です。フェアウエイは水はけ
を良くするために緩やかなかまぼこ型になっているそうです。

河川敷特有の左右にハザードがあり、ボールが曲がる人は厳しいコースです。練習グリー
ンとコースグリーンが違っていて戸惑いました。
 
 左から:工東(7)、氏家(8)、杉浦(8)、大嶌(11)、長野(4)  左から:小高(4)、渡辺(9)、荻久保(11)、高橋(10)、成澤(11)

さて、今回の成績は
       優勝  中村(11)  G89  H17 N72
       2位   長野(4)   G102 H29 N73
       3位   渡辺(9)   G97  H23 N74
       ベスグロ 大嶌(11)  G82
                
              優勝:中村(11)        2位:長野(4)       3位:渡辺(9)

副賞として杉浦(8)さん、工東(7)さんからゴルフボール・キャディバックカバー・母校50周年
高校野球記念誌などが贈られました。
次回、第33回マンクラ会は、2015年5月の平日に開催されます。
 

2014年12月5日
【マンクラ会 第32回ゴルフコンペが開催】 その1

                                         東京都 11期 中村

2014年11月23日、マンクラ会 第32回ゴルフコンペが小春日和の中、開催されました。
今回の会場は以前にも数回利用している『利根パークゴルフ場』です。
参加したのは小高(4)、長野(4)、工東(7)、氏家(8)、杉浦(8)、渡辺(9)、高橋(10)、大嶌(11)、
荻久保(11)、中村(11)、成澤(11)のみなさんです。
              
コース内の写真は名物ホール OUT3番ミドルホールです。フェアウエイの真ん中にポプラ
が正面に5本、左右ににも多くのポプラがあります。ナイスショットして正面に行くとポプラに
直撃か樹木の中で大トラブルです。解説書によると正面のポプラの左側から攻める、2打
目はグリーン奥はOBが浅いので手前から攻略すると記しています。
      
             後列左:中村(11)、大嶌(11)、渡辺(9)、氏家(8)、杉浦(8)
             前列左:荻久保(11)、工東(7)、小高(4)、成澤(11)、長野(4)、高橋(10)

常磐線取手駅徒歩10分とアクセスの良い場所ですが、車利用は国道16と国道6、常磐道
を利用する為、休日の帰りは渋滞と眠気との戦いです。
 

2014年12月3日
【フォーユー・アンサンブルの第3回コンサートが開催】

2014年11月30日、日本大学マンドリンクラブOB・OGによる《フォーユー・アンサンブル》
の第3回コンサートが東京・両国のみどりコミュニティセンターで開催されました。
フォーユー・アンサンブルの活動も9年目に入り、今回は27名が参加しました。

会場には、宮田蝶子先生、1期OBの松橋さんをはじめ、多くのお客様が来場されています。
   
13:30から始まった演奏会では、宮田俊一郎先生作曲『マンクラ讃歌』から始まり、クラシッ
ク・ポピュラー、マンドリンオリジナルなど合計17曲が演奏されました。
途中には、ゲスト歌手としてラジオパーソナリティーや多くのCDを出して活躍中のELIKOさん
が『ムーン・リバー』、『見上げてごらん夜の星を』、『アメイジング・グレイス』の3曲を熱唱、す
ばらしい歌声に会場は盛り上がりました。

この演奏会の詳細はこちらをご覧下さい。(ここをクリックして下さい
 

2014年11月28日
【15期同期会が開催】

                                         東京都 15期 服部

2014年11月24日、15期 渡邉君が急に長野から上京しました。そこで、相変わらずい
つもと変わらないメンバーでしたが、渡邊、長嶋、増田、服部の4名で品川の居酒屋に集合
しました。
          
                    渡邊(15)、長嶋(15)、増田(15)、服部(15)

居酒屋とビアホールで、思い出話の山手線状態(何回も同じ話を繰り返すこと)。
23時30分まで、楽しんでいました。でも何故か楽しい時間になるのが不思議です。お酒も
ずいぶんすすみ、みんな終電でした。
また会おうと握手で別れましたが、来月21日にはまた集まる予定があり、チョット会いすぎ
の4人です。

2014年11月26日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その7

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日
大会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大
学マンドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

1963年4月に日本大学マンドリンクラブOB会が正式発足以来、51年経過しました。
OB会発足にご尽力いただいた松橋名誉会長へ日本大学法学部長から送られた記念盾
です。盾には感謝状が金属板に焼き付けられ、上には丸板に鳳凰の図と賞の金文字が彫
られています。因みに、法学部で鳳凰は法王と桜花をかけた言葉となっているらしいです。
                   

          感謝状
            松橋 賢治 様
貴方は 55年前の法学部学生時代 マンドリン
クラブの発足に関わり 初舞台で初代指揮者と
してタクトを振り 今日まで続く伝統の礎を
築かれました また50年に亘りOB会のリーダー
としてご尽力くださいました
クラブの産みの親 音楽を愛する指導者としての
ご努力を讃え ここに敬意と感謝の意を表します

     2014年10月11日
            日本大学法学部
           学部長 杉本 稔

2014年11月25日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その6

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日
大会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大
学マンドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

1963年4月に日本大学マンドリンクラブOB会が正式発足以来、51年経過しました。
OB会発足にご尽力いただいた松橋名誉会長へ日本大学マンドリンクラブOB会から送ら
れた感謝状です。
                  
          感謝状
日本大学マンドリンクラブOB会
        名誉会長
                 松橋 賢治 殿
あなたが居なければ今日の日本大学マンドリン
クラブはありませんでした。又 同時にOB会も
ありませんでした
あなたが居たことにより 私達マンドリンクラブ
は創立五十五周年とOB会発足五十周年を迎え
ることができました
よって ここにこの功績に対し記念品を添えて心
より感謝の意を表します
             平成二十六年十月十一日
    日本大学マンドリンクラブ現役生 一同
    日本大学マンドリンクラブOB会 会員一同

2014年11月18日
【 "郵ちゃんの離島郵便局へ行く "が再開】

日本で唯一の島マガジン『島へ。』(隔月刊誌)は、出版社の事情によって、本年6月号で休刊
していましたが,出版社が東方通信社に変わり、新体裁で2014年11月15日に発売される
事になりました。

リニューアルされた『島へ』は、表紙イラストレーターを週刊文春の看板イラストレーターの種村
国夫氏によるものです。今回の特集カラーグラビアは奄美大島です。特集として、小笠原諸島・
母島探検や沖縄本島から小旅行・魅惑の島々へ等が掲載されています。
                             
これまでこの雑誌に掲載されていた、5期 八木さんの連載≪郵ちゃんの離島郵便局へ行く≫
はそのまま連載される事になりました。
今回は沖縄県の宮古列島。宮古島、多良間島、伊良部島、池間島の計14局の郵便局巡りを
載せています。宮古島には旅客船がありません。池間島では昔懐かしい赤い円丸ポストを見
つけました。

11月15日、すでに発売中です。是非近くの書店でお手に取ってご覧下さい。
インターネットでも購入出来ます。定価780円です。とても楽しめる本です。
『島へ。』東方通信社 第78号 (2014年12月号)
 

2014年11月7日
【合同練習後の懇親会】

2014年11月3日の祝日、ティアラ江東で日本大学マンドリンクラブ55周年記念定期演奏
会に向けてのOB・OG、現役の合同練習が行われました。
 
練習終了後、OB・OGと現役との懇親会が開催されました。参加したのは、現役7名を含む
21名です。20歳から70歳と年齢は様々ですが演奏会を成功させたいと言う思いは同じで
す。楽器の話、演奏の話など尽きる事なく、楽しい時間を過ごしました。
現役からも懇親会を定期的にやって欲しいと声も聞かれ、出来るだけ今後も継続して行こう
と言うことで解散となりました。
 

2014年11月5日
【平成26年度OB会総会の開催日が決定】

日本大学マンドリンクラブの平成26年度OB会総会の開催日が決まりました。
  2014年2月15日(日)、両国「みどりコミュニティセンター」 2階 会議室、3階 和室
         開催時間は追ってご連絡させて頂きます。

平成26年度 事業報告、決算報告
平成27年度 事業計画、予算案
OB会に関わる討議などを予定しています。

議案詳細につきましては後日、機関誌『鳳友』で会員の皆様へご連絡させて頂きます。

総会終了後には懇親会も予定していますので、今から予定を空けておいて下さい。同期の
方々とお誘い合わせてご参加下さい。久しぶりの再会を楽しみましょう。

尚、OB会に関するご意見・ご要望につきましては本ホームページで随時受け付けさせて頂
いておりますので《メールフォーム》からお寄せ下さい。
 

2014年10月29日
【日本大学商学部 第44回砧祭で喫茶店】

2014年11月1日(土)・2日(日)の商学部砧祭で日本大学マンドリンクラブが《マンドリ
ン喫茶》を開店します

砧祭はご存じの方も多いと思いますが、毎年11月に日本大学商学部砧キャンパスで行
われる学園祭のことです。今年のテーマは『つながり』です。ご来場いただいたみなさまと
繋がり、そして最高の思い出を作っていただきたいという思いをこめて準備しています。

いつも授業をしている教室をマンドリンの演奏で癒しの空間にします
演奏時間は1日、2日共に
          @11時 A13時 B14時半 C16時 D17時半の5回です。

コーヒーやお菓子も用意してありますので、OB・OGのみなさん是非お越し下さい。
久しぶりに学園祭を楽しんでみませんか。

商学部砧キャンパス:東京都世田谷区砧5−2−1
小田急線:祖師ヶ谷大蔵下車 徒歩12分 又は、成城学園前下車 徒歩18分。
東急バス、小田急バス:成城学園前駅から日大商学部前下車。
 

2014年10月16日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その1

                           日本大学マンドリンクラブOB会 会長 中村

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日
大会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大
学マンドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典を行いました。

 
                                           中村OB会長     佐渡友顧問

今回の催しは単なる情報交換の場としてのお祝いでなく、マンドリン・ギターを通じて今でも
親交を深めているOB・OGの皆様と演奏を楽しんで頂く事を目的に「演奏を楽しむ会」を行
いました。9組、約40名の方々のソロ、デュエット、カルテット、アンサンブルの演奏があり、
の聴衆方も聴き入っていました。

1部後半のOB会発足50周年式典では、マンドリンクラブ創立とOB会設立にご尽力を頂い
た松橋名誉会長に日本大学法学部学部長の感謝状及びマンクラ現役一同とOB会会員一
同の感謝状の贈呈が行われました。
最大のイベントは2期 佐々木氏による指揮で「山嶽詩」を現役生とOB・OGの合奏で音のプ
レゼントをしました。

1部から引き続き8期 氏家氏の司会で懇親会に入り、宮田蝶子技術顧問よりご祝辞をいた
だき、各期の紹介を含め、マンドリン・ドラ・ギターの生オケで合唱を行い大いに盛り上がり、
実りのある記念祝賀会になりました。

OB会の次の事業は2014年12月20日(土)に行われる第55会定期演奏会に注がれます。
今回は記念演奏会として2部でOBとの合同演奏を行います。現在、12月の発表に向けて
合同練習を行っていますので皆様の応援を宜しくお願いします。是非、演奏会においで下さ
い。

まずは、記念事業式典が無事終了いたしました事をご報告申し上げます。
 

2014年10月17日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その2

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日
大会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大
学マンドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》の《演奏を楽しむ会》写真集です。
OB・OGが演奏中です。現役10名も演奏しました。
     
        

  
 

2014年10月20日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その3

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日
大会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大
学マンドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

《日本大学マンドリンクラブOB会発足50周年》写真集です。
1963年4月に日本大学マンドリンクラブOB会が正式発足以来、51年経過しました。
写真は、OB会発足にご尽力いただいた松橋名誉会長へ日本大学法学部学部長の感謝
状、記念盾の目録、記念品が贈られているところです。

                    

2期 佐々木さんの指揮で松橋名誉会長の思い出の曲『山嶽詩』をOB・OGと現役生が音
のプレゼントをしました。この『山嶽詩』は有名なマンドリンオリジナルですが、1960年11
月16日の日本大学マンドリンクラブ第1回定期演奏会で演奏された曲でもあり、特に創成
期のOB・OGにとって思い出深い曲です。
  
記念式典での2期 佐々木さん指揮『山嶽詩』(S・Salvetti作)の映像を見ることが出来ます。
YouTubeで "日本大学マンドリンクラブ55周年" で検索するか、下の緑色マークをクリックし
て下さい。音と画像が出ますのでお仕事中の方はご注意
                     【Kudohflat】

尚、画像提供は7期 工東さんです。工東さんのホームページ【Kudohflat】では、ギターのビ
デオ30本以上がUPされています。このホームページの《リンクとOBのお店》の上から6番
目にリンクがあります。
 

2014年10月21日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その4

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日大
会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大学マン
ドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》
宮田蝶子技術顧問のご祝辞から懇親会が始まりました。食事をしながらの歓談の時間です。
45年ぶりに仲間と会った方、久しぶりの再会、懐かしい先輩・後輩・同期のみなさんが楽しい
時を過ごしました。
8期 氏家さんの司会で、途中には各期紹介や楽器の生オケで歌も入り会は盛り上がりました。
 
【参加者】
 宮田蝶子先生、松橋(1)、佐々木(2)、菊池(2)、杉本(2)、廣瀬(2)、吉宇田(3)、小高(4)、
 長野(4)、大木(5)、大嶌(6)、三浦(6)、工東(7)、氏家(8)、楠岡(8)、倉石(8)、小松(8)、杉浦(8)、
 三浦(8)、三坂(8)、久保(9)、小松(9)、佐川(9)、能沢(9)、林(9)、渡辺(9)、芦澤(10)、豊田(10)、
 渡辺(10)、新津(10)、荻久保(11)、佐渡友(11)、中村(11)、成沢(11)、山本(11)、加藤(12)、
 竹内(12)、土肥(12)、服部(15)、増田(16)、浦(16)、加藤(16)、中川(16)、橋本(16)、槙田(16)、
 賀来(24)、保坂(32)、堀切(41)、成澤(44)、渡里(45)、武藤(51)
 現役3年生10名と2年生3名
 

2014年10月22日
【創立55周年記念祝賀会とOB会発足50周年】 その5

創立55周年を迎えた日本大学マンドリンクラブは2014年10月11日、日本大学本部日大
会館大講堂に於いて、《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》と《日本大学マン
ドリンクラブOB会発足50周年》の2つの記念式典が行われました。

《日本大学マンドリンクラブ創立55周年記念祝賀会》
45年ぶりに仲間と会った方、久しぶりの再会、懐かしい先輩・後輩・同期のみなさんが楽しい
時を過ごしました。
司会者8期 氏家さんの上げたり落としたりの名調子で各期紹介です。
掲載出来なかった期の方々には申し訳ありません。
   
   
 

2014年10月14日
【梨右衛門作品が市展に入選】

このホームページ【梨右衛門窯】でおなじみの梨右衛門(2期 佐々木)さんの作品が草加市と
草加市美術協会が毎年開催している『草加市美術展覧会』に入選しました。

この『草加市美術展覧会』は、草加市在住の入選者や招待作家、委嘱作家等の優秀作品を
展示するものです。審査は各分野の50名程の審査委員によって審査され、入選作が決まり
ます。
                         
               萩破裂紋花器 (高さ:32cm 幅:22cm)
この作品は【梨右衛門作品その5】に《破れ萩花入れ》として掲載されていますのでこちらもご
覧下さい。

入選作品はアコスホール(草加駅東アコス南館の7階)で2014年10月17〜25日の間、展
示されています。お時間のある方は是非ご覧になって下さい。
いつも写真でしか見られない梨右衛門作品を目の前で見る事が出来ます。
 

2014年10月9日
【小松農園の落花生収穫】 その2

2014年10月1日、小松農園での落花生収穫を楽しんだ後、佐倉城主の旧堀田邸に寄っ
て、佐倉の歴史と触れあうことが出来ました。
佐倉藩主堀田氏の中でもっとも知られている9代正睦は、1836年に藩校成徳書院を設立
し、藩医鏑木仙案に蘭学の講義を創めさせました。当時の佐倉は、「西の長崎、東の佐倉」
と呼ばれていて、佐倉に源を発した医学の流れが現在の東京順天堂大学へと繋がっている
のです。
         
            左から:久保(9)、能澤(9)、小松(9)、小松奥様、山本(11)、三浦(8)

写真は佐倉藩最後の藩主であり、明治維新後に華族となった堀田正倫が1890年に建てた
邸宅です。ここの庭園は、起伏に富んだ自然の地形を生かし、芝生を植えこんだ明治様式の
洋風庭園の中に建てられていて、庭園部分は現在さくら庭園とよばれています。
 

2014年10月8日
【小松農園の落花生収穫】 その1

2014年10月1日、一年ぶりの小松農園での落花生収穫です。一年間土壌を休めたせい
か、天候にも恵まれ落花生は大豊作でした。
収穫に参加したのは、小松農園の9期 小松さんご夫妻、8期 三浦さん、9期 久保さん、9期
能澤さん、11期 山本さんです。当日の朝方は小雨模様で心配しましたが、収穫時には雨も
止み、気温も涼しく、約2時間最高の収穫日和となりました。
          
収穫したのは、千葉県産落花生の中で最高品種の《千葉半立》です。この《千葉半立》は落
花生のコシヒカリと例えられ、殻を割った瞬間からその香ばしい香りを感じる落花生です。
 

2014年10月7日
【11期の同期会が今年も開催】
                                        東京都 11期 中村

2014年9月28日、最後の日曜日に日本大学マンドリンクラブ11期の同期会《11期会》
が定例の時間、定例の場所で行われました。川崎のイタリア料理「モナリザン」です。
今年は15名が出席しました。
我々の年代は65歳、66歳で「団塊の世代」と呼ばれています。定年を迎えて第2の仕事に
ついている人、今までの仕事を再任用で務めている人、お孫さんと一緒で幸せな方等様々
ですが、みんな元気で活躍しています。

シェフご自慢のイタリア料理が次々と出てきますが、昔と違って完食できません。美味しい料
理を少量で、品数多く食すのが今は一番あった食べ方のようです。
1年ぶりの再会で少し飲みすぎの人も出ましたが、楽しい時間を過ごしました。
「来年は11期だけで演奏をしよう」と声が上がり決まってしまいました。
来年も目が離せない11期です。
    
      後列左から:小板橋、吉栖、山本(山本)、相川、笠島、林(島田)、山本(神野)、森崎(佐野)、岩崎(荻野)、
              斎藤(陣内)、荻久保、中村
      前列左から:大嶌、成澤、海瀬

2014年9月30日
【第55回定演の合同練習が開まる】

2014年9月20日日 この日午前中には、OB会役員会が開催され55周年関連事業の打ち
合わが行われました。
午後からは、水道橋の日本大学法学部6号館で、55回定期演奏会合同ステージに向けた練
習が始まりました。役員会を終えたOB会役員や多くのOB・OGが練習に参加しました。OB・
OG達と現役達が和気あいあいと話をしたり、練習に打ち込んでいました。
定期演奏会は12月20日(土)です。ご期待下さい。
 
 

2014年9月16日
【40年の空白が今埋まる】

ホームページを運営していると思いもよらない良いこともあります。
数日前、卒業以来40年以上連絡が取れなかった14期 高橋さんからホームページに連絡が
入りました。
突然でしたのでとても驚き、そしてとてもうれしい事でした。なにしろ40年以上の空白でしたか
ら思わず ”オ〜” と言ってしまいました。

14期 高橋さんは現在、北海道勇払に在住しているそうです。学生時代はコンサートマスター
をしていました。誠実な性格で同期生や下級生から信頼されていました。
卒業後は多忙でついついOB会とは疎遠となり40年以上経過してしまったようです。
最近、OB会のホームページを開く機会があり《思い出のアルバム》等を見て、とても懐かしく
思い初メールとなったそうです。

現在、北海道苫小牧市の市民サークル【苫小牧マンドリン合奏団】で、マンドリン合奏を楽し
んでいます。宮田俊一郎先生作曲・編曲の『武蔵野の秋』や『カバレリア・ルスティカーナ』も
最近の演奏曲だそうです。
3年前に体調を崩し2年間活動を休止していたようですが、今は治療中でかなり元気になって
いる様子です。
同期の方、先輩・後輩の方、ぜひ激励メールを入れてあげて下さい。連絡先は《メールフォー
ム》からホームページ管理者までご連絡下さい。
                            
                             2013年11月の演奏会で
 

2014年8月1日
【2014マンクラ会ゴルフコンペ開催】 その2

                                          東京都 11期 中村

2014年7月20日〜21日、マンクラ会の泊りコンペが行われました。本年度は群馬県利根
郡みなかみ町『月夜野カントリークラブ』です。
2日目は快晴でした。谷川連峰を間近にとらえるコースは、雄大な自然が美しいものでした。
南向きの高原に広がるコースには、ホール沿いに咲くライラックの花が潤いを与えてくれます。
 
      氏家(8)、成澤(11)、尼崎(6)、中村(11)           大嶌(11)、高橋(10)、渡辺(9)、工藤(7)

帰りはクラブバスでJR新幹線「上毛高原駅」に移動し、駅近の蕎麦屋で成績発表、反省会を
行い、今度は「那須がいいね、軽井沢もいいね」と既に来年の話で盛り上がりました。
   【成績】  1日目の優勝:工東(7)    2日目の優勝:成澤(11)
 

2014年7月31日
【2014マンクラ会ゴルフコンペ開催】 その1

                                          東京都 11期 中村

2014年7月20日〜21日、マンクラ会の泊りコンペが行われました。本年度は群馬県利根
郡みなかみ町『月夜野カントリークラブ』です。標高800mに位置したコースは谷川連峰を間
近にとらえ景観の素晴らしいコースです。100%天然温泉がクラブハウス内にあり,宿泊用
のコテージも大変充実した設備で、満足できるものでした。

前日と当日夜の大雨の影響で、コースは水はけが間に合わず残念な最悪の状態でした。
プレー中はたいした雨にもあわず、2日目は快晴で皆さんこんがり程良く日焼けました。
         
               後列左から:中村(11)、工東(7)、大嶌(11)、氏家(8)、渡辺(9)
               前列左から:高橋(10)、尼崎(6)、成澤(11)

         夕食はクラブハウス内レストランでバイキングを食べました。
  
        成澤(11)、大嶌(11)、工藤(7)、尼崎(6)          高橋(10)、渡辺(9)、成澤(11)、大嶌(11)
 

2014年7月30日
【《続 だるまさんが笑った》 待望の第二弾が発売】

東京マンドリン宮田楽団の指揮・編曲をされていた向井さん。お付き合いのあったOB・OGも
多いかと思います。2007年に発刊された向井さんご夫妻の【だるまさんが笑った】は心温ま
る内容で大好評でした。
                      
                          氏家(8)、長谷川(8)、向井さん

さて、2014年7月15日 待望の第2弾【続 だるまさんが笑った】が登場しました。
絵は、現代水墨画協会所属、友墨会、五墨会を主宰、日本春秋書院講師の向井五十代さん、
文は、向井俊博さんです。お二人の息の合ったとても心温まる詩画集です。
                                
            だるまさんが、うなづいて、ささやいて、大笑いして、喝
              何度も読み返したくなる本です。是非読んで下さい。
         本の詳細は『OB・OGなんでも投稿』にあるこちらをクリックして下さい。
 

2014年7月24日
【カナダ・カルガリーでギター演奏会】

                                           千葉県 9期小松

2014年6月25日カナダ、カルガリーのホスピスで毎年恒例のジャパニーズ・ティーパーテ
ィーでギター演奏をして来ました。
今回が4回目となります。患者さんや、家族、スタッフの皆さんに日本茶やお菓子、そして音
楽を楽しんでもらう企画です。そのために日本から一杯お菓子等を持って行きます。もちろ
んギターも持参です。
観客は延べ50名位で、演奏は30分程度の予定でしたが、患者さんからもっと聴かせてほ
しいとのリクエストが多く有り、結局終わりまでの約90分間休み休み弾きまくりました。
      
演奏曲は、1.ハバネラT 2.ハバネラU 3.竹田の子守唄 4.雨だれ 5.ラリアーナ祭
6.グリーンスリーブス 7.マリアルイサ 8.愛のロマンス 9.鉄道員のテーマ 10.この
道 11.赤い靴 12.美しき天然 13.野バラ 14.舟唄 15.小ロマンスの15曲でした。

「今の曲のタイトルはなんですか」、「どこの国の曲ですか」等と質問か飛び、盛り上がりまし
た。下手な演奏でも聴いていただける人がいることに感謝です。
帰国してからホスピスのスタッフから、お礼の手紙が届きました。嬉しいことに日本から用意し
たお菓子は完食でした。日本の微妙な甘さは新鮮だったようです。
いつの日かフォーユー・アンサンブルの仲間と演奏出来ればと思っております。
 

2014年7月15日
【小松農園のジャガイモ堀りが再開】

一時休園していた《小松農園》が再開しました。《小松農園》は9期 小松さんの自家菜園で健康
と趣味のために始めたものです。
梅雨の合間の2014年7月8日、この《小松農園》でジャガイモ掘りが行われました。
参加したのは、9期 小松さんの他、8期 三浦さんと娘さん親子、9期 能澤さん夫妻、11期 山
本さんです。
   
ジャガイモの他にキュウリ、トマト、にんじんなども収穫しました。
暑さの中、翌日は筋肉痛になる事も忘れて、みなさん一生懸命に収穫し、無事収穫を終えま
した。
秋には落花生の収穫が楽しみです。ジャガイモ畑の隣が落花生畑で、千葉県八街市で生まれ
たコクのある上質品種《千葉半立》が植えられています。
 

2014年7月2日
【T・D・Y サマーコンサート2014が開催】

2014年6月22日《T・D・Yサマー・コンサート2014》が川崎市のミューズ川崎で行われまし
た。T・D・Yとは、出演グループの『寺崎グループ』、『アンサンブル・ドルチェ』、『YAMATO』の
頭文字を一つずつとって組み合わせたものです。今回が3回目の演奏会になります。

『寺崎グループ』は、日本大学マンドリンクラブの統括顧問を長く続けて来られた故寺崎先生
の奥様がピアノ教室の先生をなさっておられますが、そのグループのソロや連弾です。
『YAMATO』は、ギター:6期:三浦さん、ギター:6期 大嶌さん、フルート:8期 三浦さん、マン
ドセロ:千葉大学マンドリンクラブのOBの熊井さんの4名のグループです。
グループ名『YAMATO』は、4名の頭文字を一つずつとって組み合わせたものです。
   
『YAMATO』の演奏は、三浦さんと大嶌さんのギター2重奏、大嶌さんのギターソロ、 三浦さ
んご夫妻のフルート&ギター2重奏、そしてマンドセロが加わってのカルテットと多彩な演奏が
披露されました。クラシック曲・ポピュラー曲に加え、8期 長谷川さんが50周年記念演奏会の
為に作曲した《空想シネマ》がカルテットに編曲し直して演奏されました。
   
このコンサートには、100名以上のお客様が聴きに来て下さいました。各グループの演奏や
合同演奏に温かい拍手を送っていました。

コンサート終了後のレセプションは、イタリア料理《モナリザン》で行われました。
6期 尼崎さん、7期 石井さん、8期 長谷川さん、8期 杉浦さん、8期 氏家さん、9期 林さん、
41期 堀切さんなどOB・OGも駆けつけての楽しいパーティになりました。
 

2014年6月11日
【6月のOB会役員会開催】

2014年6月5日19時〜『神田白十字』で日本大学マンドリンクラブ役員会が開催されまし
た。今年は、OB会50周年祝賀会、55周年定期演奏会合同ステージと行事が重なり、現役
とのかかわりが多くなっています。
今回の役員会は、現役6名も参加しての最初の打ち合わせで、活発な意見交換となりました。

当日、中村OB会長から主将の56期 唐津さんに現役支援の一環としてマンドリン教則本が
贈呈されました。
これは現役から新入部員の教則本が無くて困っているとの話があったからです。役員会では
新入部員の数だけ贈呈することにしたものです。教則本は、《宮田蝶子のマンドリン教本(DV
D付) 》11冊と《ウェルナー・チェロ教則本》2冊でした。
今年度の新入部員は19名で、例年より多いようです。
           
                 中村会長(11)から主将 唐沢(56)に贈呈
 

2014年5月26日
【第31回 マンクラ会が開催】

                                         東京都 11期 中村

2014年5月13日 茨城県の取手桜ヶ丘ゴルフクラブで、マンクラ会 第31回ゴルフコンペ
が行われました。あいにくの愚図ついた天候で午後には回復すると言う予報を信じたマン
クラ会の強者12名でした。
          
           後列左から:市川(7)、氏家(8)、渡辺(9)、大武(7)、工東(7)、大嶌(11)、田中(11)
           前列左から:加藤(12)、高橋(10)、尼崎(6)、杉浦(8)、中村(11)

このコースは都心からのアクセスも良く人気のプレイスポットです。
コースは湿地帯を埋め立てて、その上にコースを作ったそうです。フラットな地形ですがコー
ス内に川が流れ、池がふんだんにあり、公道を何度も横切り(トンネル)インターバルが迷路
でした。

ハーフ終了頃、地元在住の12期 吉岡さんがひょっこり顔を出し、昼食を共にしました。

プレー終了後、工東マンクラ会会長の挨拶で表彰式と懇親会がハウス内コンペルームで行
われました。
         
                     大武(7)、市川(7)、氏家(8)、尼崎(6)、工東(7)
         
              加藤(12)、渡辺(9)、高橋(10)            杉浦(8)、田中(11)

成績は、優勝:中村(11) 2位:大嶌(11)  3位:高橋(10)    ベスグロ:大嶌(11)

次回第32回コンペは、2014年11月16日(日)の開催予定です。開催場所は未定ですが、
奮ってご参加ください。(お申込みの方はメールフォームから)
 

2014年5月14日
【雑誌『島へ。』6月号発売中】

先にOB・OG関連ニュースでお伝えしました日本で唯一の島マガジン『島へ。』(発行:海風舎)に
5期八木さんの連載≪郵ちゃんの離島郵便局へ行く≫が掲載されています。
31年間、全国津々浦々の郵便局を巡った5期 八木さんは、離島は177島、576局を制覇した
そうです。

5月発売中の6月号に第2回目が掲載されています。
第2回目は東京から約2,000km離れた、沖縄県八重山諸島の郵便局です。八重山は有人離島
10島の内、8島に郵便局があります。今回は晩秋の鳩間島、黒島、石垣島の3島10郵便局を
紹介しています。
是非近くの書店でお手に取ってご覧下さい。定価780円です。書店に置いてなければ予約してお
買い求め下さい。とても楽しめる本です。
          
           沖縄 鳩間島にある鳩間簡易郵便局前での5期 八木さん

ところでこの雑誌『島へ。』が突然6月号を最後に発行中止となってしまいました。発行会社の事
情があるようですが折角連載を始め第2回まで来たのに残念な事です。何かの機会に別な形で
発表が出来るとよいと思います。
購入をお考えの方は、入手も困難になるかもしれませんのでお早めにご入手下さい。
 

2014年5月13日
【2014年ジョイントコンサーが開催】 その2

2014年5月3日 日本大学マンドリンクラブと國學院大學マンドリンクラブのジョイントコンサートが
タワーホール船堀 大ホールで行われました。会場には多くのOB・OGが応援に聴きに来ています。

第3部は合同ステージで、『深海』、『ファンタジア九州』の2曲が演奏されました。
総勢70名の大きなステージで迫力のある演奏です。
『深海』は55期 大橋さんの指揮で、感情の入ったいい指揮です。
       

2014年5月12日
【2014年ジョイントコンサーが開催】 その1

2014年5月3日 日本大学マンドリンクラブと國學院大學マンドリンクラブのジョイントコンサートが
タワーホール船堀 大ホールで行われました。

会場には多くのOB・OGが応援に聴きに来ています。
第1部は國學院大學マンドリンクラブのステージです。
続いて第2部は日本大学マンドリンクラブのステージです。山崎さん(56)指揮で『リスボンの恋人た
ち』、芹澤さん(56)指揮で『風の谷のナウシカ〜鳥の人』、篠木さん(55)指揮で『夏空の憧憬』の3曲
が演奏されました。
日々の練習と合同合宿の成果が見えるすばらしい演奏でした。
 

                        
 

2014年5月8日
【日本大学マンドリンクラブ 55周年記念事業のご案内】

                                 本大学マンドリンクラブOB会 会長 中村

新緑の候、日本大学マンドリンクラブOB・OGの皆様におかれましては、お変わりなくお過ごしのこ
ととお慶び申し上げます。

今年2014年度は、日本大学マンドリンクラブ創立55周年を迎えるとともに、OB会も50周年を迎
えます。
これらを記念する事業として、今年の2014年10月11日(土)に日大会館にて記念祝賀会を、ま
2014年12月20日(土)の第55回定期演奏会には現役・OBの合同ステージを開催いたします。

当初OB会として、本年度は60周年に向けての中間点と認識し、記念祝賀会を行う事、合わせて
各地で演奏活動をしているOB・OG諸氏の紹介・相互交流を図りたいと考え、「演奏を楽しむ会」を
行うことといたしました。
合同の記念ステージを開催することは、現役生にとっての最後の演奏会に、OB会の都合を強いる
ことになるのではないかとの懸念から、OB会側からの合同ステージの申し入れを控えたものです。
ところが今年に入り、現役生から55回定期演奏会においてOB・OGを交えての合同ステージを企
画し記念のステージにしたいとの申し入れがありました。
OB会としては、現役生のOB・OGに対する思いに感謝し、二つ返事で了承させていただいたもので
す。

以上のように、10月11日(土)はOB会主催の記念行事であり、12月20日(土)は第55回定期演
奏会で合同演奏を行うこととなったわけです。
OB・OG各位におかれましては、上記事情ご賢察のうえ、OB会企画にご理解・ご賛同賜りますよう
お願い申し上げます。
   【掲示板・ご連絡とお願い】をご覧下さい (ここをクリックして下さい)
 

2014年5月1日
【ジョイントコンサートのお知らせ】

《現役生からの連絡です》

日本大学マンドリンクラブと國學院大學マンドリンクラブの《ジョイントコンサート》が2014年5月
3日(土) タワーホール船堀 大ホール(18:30開演)で開催されます。

第1部は國學院大學マンドリンクラブ、第2部は日本大学マンドリンクラブ、第3部は合同ステージ
です。総勢70名での演奏となります。
ポピュラー曲、マンドリンオリジナル曲などを演奏致します。日々の練習と合同合宿での成果を是
非ご覧下さい。

曲目詳細は《演奏会のお知らせ》の頁に掲載されています。

タワーホール船堀は、新宿駅から都営新宿線で本八幡方面へ約30分 船堀駅下車。又は、東京駅
からJR総武快速線 馬喰町駅乗換。馬喰横山駅から船堀駅下車。ホールは駅前です。
大勢のOB・OGの皆様のお越しをお待ちしています。
 

2014年4月14日
【宮澤メモリアルゴルフコンペの開催】

                                             東京都 11期 中村

桜満開の2014年4月6日 第11回宮澤秀雄メモリアルゴルフコンペが行われました。
宮澤さんは日本大学マンドリンクラブの4期生で、フルート奏者や指揮者として活躍されました。卒
業後は、東京マンドリン宮田楽団の指揮者・編曲者と音楽業界に活躍されていましたが、2003年
3月にご逝去されました。ゴルフが好きで、確かな腕を持っていた宮澤さんを偲んで毎年春に開催
され早いもので、11回を数えるコンペになりました。

今回の会場は千葉県市原市の《かずさカントリークラブ》です。「さくら」・「富士」・「つばめ」の27ホー
ルを有し、それぞれ変化に富んでおり、戦略性の高いコースで男子シニアプロ選手権や女子プロの
トーナメント会場でもありました。

当日、アクアラインを渡る時は雨模様でしたが、スタート時は雨も上がり日中は日もさして絶好のコ
ンデションでした。もちろんスコアも絶好?

参加者は東京マンドリン宮田楽団から榊原、成澤、渋谷、相宮の各氏。日大マンドリンクラブOBか
ら尼崎(6)、工東(7)、小松(9)、渡辺(9)、成澤(11)、大嶌(11)、田中(11)、中村(11)、加藤(12)、富沢(14)、
芝崎(18)の15名参加でした。

帰りはお決まりの渋滞にはまりましたが、川崎の《モナリザン》で宮田蝶子先生も合流され表彰式と
懇親会が行われました。

【宮澤メモリアル成績】   優勝:芝崎(18)   2位:田中(11)   3位:尼崎(6)
                 ベスグロ:芝崎(18)
       
                        モナリザンの前で

2014年4月10日
【第1回 役員会が開催】

今期1回目の役員会が、2014年3月27日、水道橋『神田白十字』で開催されました。今回の議
題は、同2月16日に開催された平成25年度OB会総会の反省とOB・OGの皆さまからのご質問・
ご意見の確認とそれに対する対応などが話し合われました。

《創立55周年記念事業》の祝賀会の開催日が、2014年10月11日(土)に決まり、その運営に
関してと第55回定期演奏会での現役・OB《合同ステージ》に関しての打ち合わせが行われました。
現役生からの提案もあり、OB会としての対応も検討されました。

これらの詳細につきましては内容が決定後、OB・OGの皆さまに案内状をご送付させて頂きます
ので暫くお待ち下さい。

役員会は、《55周年記念事業》と《合同ステージ》の2つの行事を盛り上げるため、努力して参りま
すのでOB・OGの皆様のご協力の程、よろしくお願い申し上げます。     

2014年3月14日
【OBが現役の合宿を応援訪問】

                                             東京都 11期 中村

2014年3月9日(日)千葉県南房総市久枝≪甚五郎≫で合宿中の日本大学マンドリンクラブと國
學院大學マンドリンクラブの合同合宿にOBが現役応援という事で訪問してきました。

因みに、≪甚五郎≫の隣は今は廃業となってしまった≪前芝荘≫です。前芝荘はなくなってしまい
ましたが、近くにある神社の大きな鳥居とお墓は昔のままでした。

OBのメンバーは、中村(11)、柴崎(18)、成澤(44)、渡里(45)、鎌田(46)、武藤(51)の6名です。
      
この合宿は、2014年5月3日(土)にタワーホール船堀大ホールで行われるジョイントコンサートに
向けての春季合宿(強化合宿)で3月6日〜11日まで行われました。2校総勢70名位の参加でし
た。

前半が終わり9日から後半に入り、午後から合同パート練習だったのですが、無理を言って日大単
独の合奏練習を組んで頂きました。
      
日大ステージ用の3曲『リスボンの恋人たち』(湯淺隆)、『風の谷のナウシカより"鳥の人"〜エンデ
ィング』(久石譲)、『夏空の憧憬』(鳫大樹)の3曲を聴かせてもらいました。30名弱のメンバーでの
演奏でしたが、しっかりとした演奏で本番が楽しみです。

2014年3月13日
【5期 同期会が開催】

2014年2月19日、新宿駅近くの京懐石料理店で、5期の東京近郊在住者だけで同期会が行わ
れました。集まったのは、岩井、五十棲(久保田)、大木(諏訪原)、長浦、八木の5期の皆さんです。
久しぶりの再会に昔話の花が咲きました。話はいつまでも尽きません。
次の5期 同期会にはさらに仲間の輪を広げようとなりました。
                
                  長浦(5)、岩井(5)、大木(諏訪原)(5)、八木(5)、五十棲(久保田)(5)

2014年3月11日
【5期 八木さんの連載が雑誌に】

日本で唯一の島マガジン『島へ。』(発行:海風舎)偶数月1日発行。
この雑誌に5期 八木さんの連載≪郵ちゃんの離島郵便局へ行く≫が決まりました。
第1回目は、3月1日発売の「佐渡島」です。
                                        
八木さんは多彩な趣味をお持ちですが、その中でも離島巡りと写真撮影は有名でした。≪郵ちゃ
んの離島郵便局へ行く≫は、ふと目に止まっても見過ごしてしまいそうな土地々の離島郵便局に
焦点を当てたとても楽しくロマンのある記事です。

【記事の一部】
≪風に吹かれて連絡船に乗る。目指すは小さな離島の郵便局だ。私が郵便局巡りを趣味にする
通称「郵ちゃん」となって31年となる。全国津々浦々の郵便局を巡り、離島は177島、576局を
制覇した。あとは小笠原2島(2局)を、楽しみに残してある。
離島の郵便局には何とも言えない趣きがある。古き良き姿が残る島の良さと、旅する楽しさを、
「局巡り」を通じて、ご案内したい。≫

是非近くの書店でお手に取ってご覧下さい。定価780円です。書店に置いてなければ予約してお
買い求め下さい。とても楽しめる本です。
OB・OGのみなさん、新連載第1回が掲載された『島へ。』4月号はすでに発売中です。
売切れ前にお早めに書店行って下さい

2014年3月6日
【現役春季合宿のお知らせ】

日本大学マンドリンクラブ現役(55期〜57期)の春季合宿が2014年3月6日(木)〜3月11日(火)
まで千葉県南房総市の『甚五郎』で行われます。
この合宿は、5月3日に行われる日本大学と國學院とのジョイントコンサートに向けての合同合宿で
す。場所は多くのOB・OGが昔、合宿で使った岩井駅近くです。OB・OGのみなさん、差し入れでも
持って応援に行ってあげて下さい。(出来れば9日(日)が都合が良いようです。)

   『甚五郎』 千葉県南房総市久枝582 JR内房線岩井駅下車

2014年2月20日
【平成25年度OB会総会】 その2

日本大学マンドリンクラブの平成25年度OB会総会が2014年2月16日、両国「みどりコミュニテ
ィセンター」会議室で行われました。総会終了後、別室で新年会が行われました。

出席者は、宮田クラブ技術顧問、佐渡友クラブ顧問(11)を含め、41名のOB・OGと現役生の55
期 3名、56期 8名も含め総勢52名の大新年会となりました。
新OB会長の11期 中村さんの開会の辞から始まります。
そして佐渡友クラブ顧問(11)、宮田クラブ技術顧問のご祝辞を頂き、松橋名誉会長(1)の乾杯発声
で新年会が始まりました。
           
                           左下:松橋名誉会長(1)

久しぶりに会った同期、先輩、後輩との話は尽きません。楽しかった事、辛かった事、今では全て
が懐かしい思い出です。
                
                          日本大学マンドリンクラブの演奏

会の途中ではアトラクションとして、現役11名の演奏による『翼をください』、8期 小松さんと12期
土肥さんのマンドリン・ギター演奏、フォーユー・アンサンブルによる『リベルタンゴ』、『ウルトラセブ
ン』などの4曲が披露されました。
また飛び入り演奏として、3期 吉宇田さんのハーモニカ演奏、47期 平山さんのマンドセロ独奏と
多彩なアトラクションに会場は大盛り上がりとなりました。
   
          小松(8)、土肥(12)                   吉宇田(3)            平山(47)

新年会は17時過ぎに閉会となりましたが、大半の方が二次会に参加して別の宴会場で飲み会と
なりました。ここが終わった後には、三次会も開催され、楽しいOB総会となりました。四次会
叫んでいる方もいましたが・・さすがに閉会となりました。

2014年2月19日
【平成25年度OB会総会】 その1

日本大学マンドリンクラブの平成25年度OB会総会が2014年2月16日、両国「みどりコミュニテ
ィセンター」の会議室で行われました。

出席者は、宮田クラブ技術顧問、佐渡友クラブ顧問(11)
  松橋(1)、佐々木(2)、吉宇田(3)、小高(4)、長野(4)、広瀬(4)、大木(5)、尼崎(6)、
  大嶌(6)、成瀬(6)、三浦(6)、氏家(8)、小松(8)、三坂(8)、楠岡(8)、久保(9)、小松(9)、
  佐川(9)、能澤(9)、山本(10)、渡邉(10)、新津(10)、荻久保(11)、中村(11)、成澤(11)、
  加藤(12)、竹内(12)、土肥(12)、服部(15)、加藤(16)、賀来(24)、堀切(41)、成澤(44)、
  渡里(45)、鎌田(46)、平山(47)、武藤(51)、水野(54)、片野(54)の41名でした。
              

総会は、8期 小松会長の挨拶で始まり、平成25年度の事業報告、決算報告が行われました。
(議案詳細につきましては、会員に送付済の機関紙『鳳友』をご参照下さい)
次に役員の改選が行われました。特に大きな事項ではOB会長が交代し、11期 中村さんが新O
B会長に決定しました。

その後、平成26年度の事業計画、予算案などが発表され、報告後、出席者との活発な質疑応
答が行われました。予算案について、機関紙発送方法など、今後のOB会として検討しなければ
ならない事項が多く提案されました。ありがとうございました。
最後に議案はいずれも承認される事となり、OB総会は終了となりました。

2014年2月10日
【第10期 同期会が開催】

2014年2月1日 10期の同期会が港区内で行われました。10期の同期会は今回で第3回目と
なります。2011年に卒業以来の再会を果たした10期ですが、堰を切ったかのように同期会が開
催されています。
今回は、10期 15名に特別参加の11期 中村さんも参加しての賑やかな同期会となりました。

学生時代のアルバムや定期演奏会のレコードなどを持ち寄り、懐かしい思い出話の花が咲きま
した。
          
       後列左から:池ヶ谷(10)、新津(10)、豊田(10)、吉原(10)、太田(10)、清水(10)、渡邉(10)、高橋(10)
       前列左から:平田(10)、加藤(10)、木下(10)、中村(11)、小林(大谷)(10)、海老沢(10)、松本(10)、芦澤(10)

2014年1月15日
【第6回 役員会が開催】

日本大学マンドリンクラブOB会の第6回役員会が、2014年1月9日で開催されました。今回は、
現役との意見交換を目的として、役員5名と現役学生6名とで行われました。
現役の現状、現役の困っている事などの話を聞き、OB会として協力出来る事の意見交換が行わ
れました。
今後のOB会としての現役支援活動に役立てられる大変内容のある会となりました。

役員出席者は、小松会長(8)、中村副会長(11)、服部幹事長(15)、賀来副幹事長(24)、堀切副幹
事長(41)でした。現役出席者は、鈴木(55)、竹節(55)、大橋(55)、土(56)、唐津(56)、山崎(56)でした。
                


OB・OG関連ニュース目次へ
表紙へ戻る 
全頁閲覧はここ 


トップへ
トップへ
戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ