江別など札幌圏のカウンセリング

札幌|のっぽろカウンセリング研究室
トップページへ

トップページ

カウンセラー・心理臨床家のための
研究会in札幌



2012年度から、私と、札幌学院大学の橋本先生が主催して、カウンセラーや心理臨床家のための研究会を発足することになりました。会の名称は、「治療的/協動的アセスメント研究会」です。

治療的アセスメントとは、簡単に言うと、心理テストないしアセスメントのプロセスをブリーフセラピーとして展開する手法で、アメリカのスティーヴン・フィンによって発案されたものです。フィン先生のサイトはこちらをご覧ください。日本語でも読めます。

この研究会では、心理療法とアセスメントが一体になったセラピューティク・アセスメントを中心として学んでいくのですが、それだけにとどめるつもりはありません。純粋にカウンセリングの事例について発表し合ったり、心理テストの事例について学んだり、幅広い活動を心がけるつもりです。アセスメントとカウンセリングの「あいだ」を研究したいものです。

私と橋本先生が主催しますが、この会にはリーダーがいません。毎回誰かが発表して、参加した臨床家がみんなで意見交換するような場にしたいと思います。まあ発表者と司会者はいるものの、コメンテーターを立てるような従来的な形式は避けたいと思っています。なぜなら、参加者全員でコラボするような形を目指したいからです。それが、この治療的アセスメントが背景に持っている人間観でもあるからです。

また、参加していただけるのは、カウンセラーや心理臨床家など、いま現在実際に対人援助の仕事に携わる方々です。臨床心理士の資格があるとか、ないとか、そんなことはかまいません。活躍されている領域も、多種多様であってほしいと思っています。医療、教育、福祉、司法、開業、など、なんでもありです。

 以下は、初回のご案内の文面です。橋本先生のものです(著作権・帰属は橋本先生にあります。)

 

 

治療的/協動的アセスメント研究会のご案内

 

 いつもお世話になっております。このたび,札幌にて治療的/協動的アセスメント研究会(Research and Practice group for Therapeutic / Corraborative Assessment)を立ち上げることになりましたので,ご案内申し上げます。

 治療的アセスメント(Therapeutic Assessment)とは,テキサス州オースティンのFinnによって提唱された「クライエントが自分自身についてより深く理解し,抱えている根深い問 題の解決を支援するために心理アセスメントを活用する」ための新しいパラダイムであり,その実践方法であります。そのルーツは Fischerらの協動的アセスメント(Corraborative Assessment)にあり,心理アセスメント結果のフィードバックセッションなど一連の手続きを,クライエントにとって意義深い体験にしようという発想に基づいています。

 発起人らはこの領域について,実践と研究を重ねてきました。その成果の一部は,日本心理臨床学会での自主シンポジウム「治療的アセスメントについて考える(2007,2009,2010)」,そして「MMPIで学ぶ心理査定フィードバック面接マニュアル (Finn, 1996 / 田澤・酒木訳, 2007)」「治療的アセスメントとロールシャッハ・フィードバック・セッション(橋本, 2012)」として公表されています。今回の研究会立ち上げにあたり,若手,中堅,諸先輩を問わず,ご関心のある先生方と議論を深めることができればこれに勝る機会はないと思い,ご案内申し上げる次第です。

 

 

今後の予定

 

726日(木) 「治療的/協動的アセスメントとは」(発表者:橋本忠行(札幌学院大学)),研究会の進め方

 

96日(木) 「自主シンポジウム『治療的アセスメントについて考える(その4)』に向けて」(発表者:田澤安弘(北星学園大 学),橋本忠行)

 

914日(金) 日本心理臨床学会自主シンポジウム(司会:田澤安弘,話題提供者:大矢寿美子(金沢工業大学)、野田昌道(神 戸家庭裁判所)、松瀬喜治 (佛教大学),橋本忠行,指定討論者:金沢吉展 (明治学院大学)

 

10月下旬(予定) 「テーマ未定」

 

【場所と時間】

主に、札幌幌学院大学社会連携センター(札幌市中央区大通西6丁目)にて行う予定です。時間帯は毎回PM18:30-20:30になるでしょう。

 

 この研究会について何かお問い合わせなどがございましたら、下記までご連絡下さい。それでは、多くの方々のご参加をお待ちしています。

 

札幌学院大学人文学部臨床心理学科 橋本忠行(hashimoto@sgu.ac.jp

北星学園大学社会福祉学部福祉心理学科 田澤安弘(tazawa@hokusei.ac.jp

 

 


江別など札幌圏の対人援助