社会保険労務士・行政書士  西沢修一事務所は 東京都葛飾区の社会保険労務士・行政書士です

TEL. 03-3694-1521

〒124-0012 東京都葛飾区立石5丁目25-6

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

社会保険労務士・行政書士 西沢修一事務所は、
東京都葛飾区に事務所を構え、特定社会保険労務士・行政書士としての
業務を行っています。


当事務所は、東京都23区およびその近隣地域にて
中小企業のパートナー
として
務管理書類作成、マーケティング
関するサポートをさせていただくことにより
企業の発展を経営者様と共に実現することを目指し活動しています。



◎労務管理において十分に注力をできない中小企業の経営者様は、
 是非、社会保険労務士の専門知識の活用をご検討ください。

 ⇒ ・顧問契約による労務管理
     (社員の採用、入社、退社に伴う手続き、その他労務に関するコンサルティング)
   ・労働保険(労災保険、雇用保険)の加入、年度更新手続き、その他の事務手続き
   ・社会保険(健康保険、厚生年金)の加入、算定基礎届、その他の事務手続き
   ・就業規則、諸規程の作成

   ・人事評価、賃金規程の作成                            



◎官公署などへの手続きや事実証明関係書類などに関する実務に関しては
 行政書士の専門知識の活用をご検討ください。

 労務管理等でお困りの際には、お気軽にお問い合わせください。




【社会保険労務士(社労士)とは?】   

労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、
企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの
労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、
ヒトに関するエキスパートです。


社会保険労務士試験に合格した後に連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することで、
プロとして社会で活躍しています。
社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する
社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会
連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。


特定社労士になるには、『厚生労働大臣が定める研修を修了』し、
『「紛争解決手続代理業務試験」に合格』した後に、その旨を連合会に備える
社会保険労務士名簿に付記しなければなりません。
具体的には、ADRを行う機関として厚生労働大臣が指定する
「社労士会労働紛争解決センター」や労働局の紛争調整委員会におけるあっせんなどにおいて、
特定社労士は労働者や事業主の皆さまの代理人として、
個別労働関係紛争の円満な解決のお手伝いをすることができます。


【行政書士とは?】

行政書士は、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者で、
他人の依頼を受け報酬を得て、
役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、
遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。



バナースペース

社会保険労務士・行政書士     西沢修一事務所

〒124-0012
東京都葛飾区立石5丁目25-6

TEL 03-3694-1521
FAX 03-3694-1521

営業時間
 平日 9時00分〜17時30分