2011年6月30日

あーさて、本日はご近所にお住まいの
O(アルファベットのオーです)ご夫妻の
ご厚意により、福島県の観音沼森林公園側から
大峠、流石山方面のトレッキングに行って参りました。
7月の第二週くらいにはニッコウキスゲの大群落が
花開きそうです!

以下出会った花たちです。


まず出迎えてくれたのは タニウツギ
何と言えばいいのか、この上品なピンク!


クマノミズキ
アメリカハナミズキを見慣れた目には何とも控えめで美しい


ミヤマウスユキソウ
通りすがりにエーデルワイスを歌いだしたおじさまも・・・


咲き始めのニッコウキスゲ
まだ一つも枯れ花がないのが得した気分?


ツバメオモト
だったと思いますがご存知でしたら教えて〜


ハクサンシャクナゲ
ニッコウキスゲを越えてしばらく行くとありました
蕾は薄ピンク 花は真っ白


ツクバネウツギ
花の下のガクの部分が羽根つきの羽根の形をしています


ウサギギク
那須ではここでしか見られません
ウサギの耳のような葉っぱがかわいく鮮やかな黄色です


ウラジロヨウラク
この日の道中 濃淡様々な花が次々と楽しませてくれました


ハクサンチドリ
図鑑の色と実物は同じじゃないよ
とても鮮やかな紫色でした


ミヤマヤナギ
オーナーは綿のようなモワモワが大変気に入りました


コメツツジ
大峠の近くではもう咲き始めていました!


裏側(?)(福島県側)から見た茶臼岳
噴煙と三斗小屋温泉の源泉の湯気も見えました




2011年6月29日

今日は那須高原公民館で琵琶(薩摩琵琶)の
演奏会が開催されました。
ナマの平家物語の琵琶弾き語りです。


平家物語巻十一より「那須与一」を演じる
長澤碧水先生。すばらしい!!


琵琶は桑の木を張り合わせてあるそうです。
大きなツゲのバチで弾きます。


本番前の調整。
万一弦が切れた時のために
スペアの琵琶を用意するとの事。

今回は「那須与一」のほかに
「川中島の決戦」の弾き語りも拝聴させて
頂きました。めったにない体験でした。
長澤先生ありがとうございました!!



2011年6月22日

第二回 自然観察教室に行ってきました。
今回は三斗小屋までのハイキング
片道3時間のけっこうハードなコースです。

お目当てのキバナウツギ
ひらちゃんに「これだよ」と言われなければ
見過ごしてしまいそうにひっそりと咲いていました。



 エンレイソウも花期が終わって
実をつけていました。



今回 新しく名前を覚えた「ササノハギンラン」
日陰道にポツリポツリと咲いています。
教わって一度気づくと
「アッ ここにも!アッ こっちにも!」


午前中は風も強く 猛暑でたいへんでしたが
花に癒された癒された一日でした。



2011年6月19日

6月のとある朝、何気なく下野新聞を見ていると
カヌーの体験コースの募集が。。。
早速オーナー夫婦で申し込んだのでありました。



さて当日、ドキドキしながら会場のキャンプ場へ。
10時になって早速事前ミーティング&コーチング開始。


インストラクターの方々が事前の心得やら
パドル(オールではないぞよ)の持ち方やら説明。
何もかもが初めてのオーナー夫婦は興味津々。


ずらっと並べられたカヌー。結構いろんな種類がある。
見るのも聞くのも、もちろん触るのも初めて。


練習場はキャンプ場内の大き目の池で水面は
いたっておだやかでございます。
オーナーのカミさんはおっかなびっくりスタッフの方に
サポート頂き何とか水面へ。ドキドキ。。。
おっ、結構サマになってんじゃん!


スタッフの方や他の方がたと一緒に(ぶつかりあいながら?)
おそるおそる池の中心へ。
意外とスルスルと進みます。


あっという間にあんな遠くまで。。。
帰ってこられるんかいな?


ふぃ〜、何とか帰ってきたぞい。
一回りしただけでややお疲れモード。


どっこいしょとスタッフの方にアシスト頂く。
本当にありがとうございました!!


すっかりカヌー名人(カヌー歴30分)の
カミさんでした。

いずれそのうち川下りがやりたいオーナーでした!!





2011年6月18日


前回からちと時間が過ぎてしまいました。。。
今日は当YHの果樹の按配をちょっとだけ。。。


まずはモモ。
一昨年苗で2本買ってきましたが、牛肥が効いたのか
今年は花がどっさり咲きまして結果として実もどっさりと。
ほっとくわけにもいかないし、おいしいモモの実を想像
しただけでヨダレの出そうなオーナーは初めての袋掛けを
実行したのでした。さあーてどうなるやら。


去年はイマイチだったキウイの花が今年は
いっぱい満開!
冬の間のオーナーのええかげんな剪定が
ビギナーズラックだったのかしらん。


こちらは去年どっちゃり実ったスモモなんですが
今年は花もさかず新芽のみ。これはオーナーの
剪定の見事な失敗と思われます。
来年に期待ですな。

モモやらキウイやらは万が一うまくいきましたら
お客様にお出ししますので
乞うご期待!!
ちゃんちゃん!!




2011年5月31日

今日は那須観光協会主催で岩手県まで災害支援ボランティア
に行ってきました。朝7時に那須出発、東北道を一関ICで降りて
気仙沼・陸前高田・大船渡まで行ってきました。
報道で状況は把握していたつもりでしたがやはり現地の惨状を
直に目の当たりにすると震災から既に3か月近く経過しているにもかかわらず
それは想像を絶するものでした。


最初に到着したのは気仙沼(火災の後が生々しい)を
過ぎて陸前高田に入ってすぐの避難所(後ろの建物)。
右側のトラックが那須町派遣のお風呂用温泉ローリー。
そこへやってきたのは左の京都府派遣の給水車。
いまだに水道が復旧していません。
さらには自衛隊の派遣隊もきまして物資補給は行き届いていそう。
この道路のすぐ手前まで津波が襲ってきたそうです。



つぎは同じ陸前高田市街地(!)のさるお寺の前です。
3か月も経てまだこんな状況ですが、これでも随分片付いた
そうです。この地区は約500戸あって人口も2000人以上
いたそうですが現在残っているのは15人程で、あとは
全く連絡が取れていないそうです。。。
ガレキは近づいてみると、ハブラシとかコップとか靴とか
もう本当に身近な日常品ばかりです。生活そのものです。。。

もともと住宅街、今はガレキしかない荒野のような
ところでお風呂を作っていました。ここでは「インフラ」なんて
いう言葉さえむなしく響きます。。。他人が無責任に
「がんばろう」なんて言える状況ではないです。



最後に訪れた大船渡の避難所(高台)から見た風景。ただただ絶句。
所々で重機が動き、ダンプなどが頻繁に往来している中で
時々白いヘルメットをかぶった警察の人が下を向いて
何かを探しています。まだ多くの方が行方不明という現実です。。。

ブルーシートで覆われただけの浴室。通常はガレキの木材を
燃やしてお湯をわかしているようです。今回は那須の
温泉を流し込みました。避難所にはまだ多くの方々がいて
家族・親戚を亡くされたかたも多くしかも葬儀もあげられない
とのことでした。

震災から3か月とはいえ現地の状況はまだまだひどいもので、
もっともっと国などからの支援が必要と強く感じました。
ほんとうに写真ひとつ撮るのもはばかれるといった状況でした。
政府は政争に明け暮れている場合ではないと思います。
食料品・日常品は支援が来ているようですが、仮設住宅などは遅れており、
また、親族を亡くされた方が本当に多く、住居・メンタル面での応援が
早急に必要不可欠ではないかと感じました。





2011年5月30日

いつものように愛犬ソラのお散歩中に真っ白の変わった花(かな?)
を見つけました。普通に道の脇に咲いて(?)おりました。
キノコ??なんかの菌類??
(緑の葉っぱは全くの別草です、念のため)




早速わがやの山野草辞典をひもときますと。。。
これ、「ギンリョウソウ」といって葉緑素が無いために
地下茎に共生する菌類からの栄養分で成長する多年草だそうです。
ちょっとかわってるね。




2011年5月27日

台風がきそうなので再度八幡のツツジ園地へ行ってきました。
さすがに23日よりはだいぶ咲いててそれは見事でございます。
ちょうど台風が来るころ完全満開になりそうでちょい心配。













2011年5月23日

那須平成の森の帰りに八幡のツツジ園地を偵察しました。




写真ではケッコーきれいだけど実際は三分咲き程度でしょうか。
きのうきょうまた涼しいのでこの週末あたり見ごろでしょうか。
ここより少し下の平成の森ではシロヤシオが満開でしたので
マウントジーンズ〜北温泉の群落も今秋末から来週あたりが
見ごろでしょう。
ミネザクラも見ごろでしょう。

以上お天気おじさんでした、ナハ。





2011年5月23日

きのうの22日にオープンした
那須平成の森へ行って来ました



CLICK!



2011年5月20日



2011年 第一回自然観察教室が開かれました。
申し込み多数の中、抽選に当たった幸運な30人が
「ひらちゃん」の後にくっついて「ミネザクラ」の観察に行ってきました。
牛ヶ首から南月山までは「う〜ん、あと一週間!」
気の早い枝に一つ 二つというところでした。
途中 雪渓や雪解け水の沢を歩き、季節を満喫した一日でした。



2011年5月19日

ちょいとヤボ用で上の方へ行く用事がありまして
帰りに八幡のツツジ園の偵察に行ってきました。


結果はご覧の通りでまだまだと思っていたら
この2,3日暖かな晴天が続いたせいでしょうか、
ツボミがパンパンに膨らんでおりますです。
近くではムラサキヤシオが満開でした。
このぶんだと来週あたりには見ごろではないでしょうか。

そういえばゴヨウツツジ(シロヤシオ)が当YH近辺で
散りだしましたので山の上の大群落では来週あたりから
咲きだすかと思います。

こうご期待!!





2011年5月8日

これも恒例ですが
那須嶽神社開山祭
が茶臼岳テッペンで執り行われました。


茶臼岳山頂にてお客様のYさん。
途中から強い風&雨にもやられましたが
この後大丸温泉の露天風呂で体を温め、
寿楽にてサイコロステーキを
おいしく食したのでありました。
金剛杖もゲットしてメデタシメデタシ。




2011年5月7日

去年の今頃もレポートしましたが今年も
「八溝杉の植林体験」
に行ってきましたよ。


今年は去年よりも傾斜もきつく、
「えっこんな所、しろうとで大丈夫?」
とつい口に出てしまいそうでした。
おまけに結構な雨にやられて
皆さん命がけ・どろだらけの格闘となりました。
ホントけが人が出なかったのが不思議なくらいでした。


でも最後にはこんな立札までできて
(裏にはみんなで寄せ書き)
400本も植えました!!




2011年5月3日

GWに突入し当YHのお庭まわりもいろいろな花
が咲いております!!


去年植えて那須の雪に耐えたパンジー満開!


開け!チューリップ!!


水仙も特に手当しないのにバッチリ!


桃の花がやっと咲きました!実がなるかな。


タンポポって意外とかわいらしい


スモモは深剪定したので今年はどうかな?


やっとツツジのつぼみがふくらみました。
八幡のツツジはこの後になりますな。





2011年4月29日


八溝山の登山口のこのヤマザクラ、ちょいと
時期を過ぎてしまいましたが樹齢300年だそうです。


300年を経た樹の幹はゴツゴツして
まるで岩のようです。
結構迫力アリ。



2011年4月28日


こっちは当YHから車で1時間ほどの
市貝町の芝桜公園です。
少し高いところから見下ろしたところです。
結構な見ものでした。
本州最大で2.4ヘクタールあるそうな。
5月10日頃まで見られるそうです。


2011年4月24日


当YH近くの道の駅友愛の森で桜が満開です。
東京埼玉より1か月近く遅いですかね。



2011年4月20日

5月22日(日)の「平成の森」開演に先立ち、
北部にある「駒止の滝展望台」がオープン。




2011年4月17日


地元のコーラスグループ「ウッドペッカーズ」
による東日本大震災の
チャリティー歌声広場が開催されました。


2011年4月15日


イチリンソウの中に咲くカタクリ


2011年4月14日


コブシの花が咲きだしました


2011年4月7日


イチリンソウの花が咲きだしました

2011年1月〜3月はこちら
2010年10月〜12月はこちら
2010年7月〜9月はこちら
2010年4月〜6月はこちら
2010年1月〜3月はこちら
2009年10月〜12月はこちら
2009年7月〜9月はこちら
2009年4月〜6月はこちら
2009年1月〜3月はこちら

2008年のレポートはこちら