どぶろくだぁ

(酒税法で1%以上のアルコール飲料の製造は禁止されているそうですので要注意!!)


インターネットで調べてみましたが
結構いろいろなやり方があるようです。






まずは材料一覧。
上から時計周りに炊き立てご飯、米麹、酵母(イースト)


・ご飯:インターネットでは、蒸す感覚で固めに炊くようにという記述が多いですがなかには普通に炊いてもOKというのもアリ。よってやや固めに普通に炊きました。那須のコシヒカリです。

・米麹:オーナーにとっては当初珍しいモノでしたが通販で普通に買えるんですね。これは那須町の味噌屋さんで買ってきました。これも那須の米を使用しているそうです。

・酵母(イースト):これもワイン用などいろいろあるようです。写真のモノは普通にスーパーでパン用に販売されていますが、インターネットではやめたほうがいいという記述もありました。が、たまたま家というか冷蔵庫にあったのでそのまま使いました。




上のご飯、米麹、酵母を混ぜ合わせます。ご飯が熱いです。





さらに那須のおいしい水道水(カルキ抜き済み)を
米が隠れるくらい入れます。
ぐっと温度が下がりますが、酵母の活性化には良さそうです。



よ〜く手で混ぜ合わせます。
おおっ!雰囲気出てきましたよっ!!



インターネットによっては布をかぶせろと書いてありますが
無かったのでサランラップをかぶせてフタをしました。

さあ、仕込み開始です!!



あくる日にのぞくともう発酵が始まってます。
二酸化炭素?と思われるアワがブクブクと浮いてます。
また香りのすばらしいこと!!
毎日かきまぜ&味見です。
(味見?でだいぶ飲んじゃったような気もしますがナハハ)




仕込み開始からやく2週間。毎日味見を繰り返し
そろそろよかろう(おいしい)という頃合いを見計らって
金網で濾します。(特に濾さなくてもそのまま飲んでもおいしいです)
下のナベに白濁したドブロクが溜まります。


濾したドブロクをペットボトルに入れて完成!
早速湯呑茶碗で一杯。
んむ、うまい!!