2010年3月28日


今日は、
「奥那須の森ボランティア協議会」
の発足記念自然観察会
なるものがあるというのでカミさん共々行って参りました。

そもそもこのボランティア、何をするのかよくわからなかった
という事もあり、まずは行ってみて話を聞いてくんべえという事で。


んでまず案内されて行ったのがマウントジーンズスキー場上の
ゴヨウツツジの群生地。(当然今の時期は花も葉もありません)
このボランティアはここでゴヨウツツジを守り、育てる為の
間伐を実施している、との事。
上の写真、ちょっと見づらいかもしれませんが、
左側にかなり斜めになった松の木のようなのがゴヨウツツジです
(このためゴヨウツツジは「マツハダ」とも言うそうです)
中程に横たわっているのが伐採された間伐林との事。
赤いハチマキをした木がありますが、これは間伐の効果を見るとき
のための目印のようなものとのことでした。

昨年はゴヨウツツジの季節に何度かここを訪れていますが
陰でこういう人たちの努力があったんですね。

昔は、材木の切り出しや炭焼きのための伐採で
人的に結果的に間伐が行われていましたが、
ここ数十年はそれも行われておらず、
ゴヨウツツジのような低木は高い木に負けてしまう傾向にあるそうです。



次に行ったのはマウントジーンズスキー場より下の
「那須北岳ゆうゆうの森」
ここでも間伐を実施したそうです。
これによって地面にまで陽が当たるようになり
「まいずる草」などの草花の存続に効果があるそうです。

ただ現状切り倒した木々は搬出が大変なのとコストの問題で
そのまま放置せざるを得ないそうです。
それで政府主導で国内の間伐材を有効活用し、海外からの
輸入を削減していこうという動きもあるそうです、当然ですね。


いろいろ話を聞き、現場の様子を見て
帰りにボランティアへの参加を決めたオーナー夫婦でありました。。。





2010年3月18日

上のウインドウでも
「アースデイ那須」
に参画する旨お伝えしておりますが、
本日夕刻「非電化工房」さんにてプレイベント
が催されましたので行って参りました。

午前中は春めいた陽気でしたが午後から
なんと本降りの雪(!)が舞い散る中おそらく100人以上
の方々が集まりました。


「非電化工房」の藤村先生のトークとチェロの演奏でなごやかな
雰囲気でスタート、その後いろいろな音楽、演奏、踊り(?)
などなどでたいそうな盛り上がりでした。

こういうイベントを通じて地球や平和について思いを馳せるって
やっぱ必要だよね、と感じた雪の夜でございました。


みんなで立ち上がって手話ダンスで盛り上がります。
結構一体感あって楽しいんだな、これが。






2010年3月18日

まあやっと雪も少なくなりましてオーナーさんとしては
いろいろ忙しいワケでありまして。。。

んでこれが最近のオーナーさんの主な仕事場であります

そう、何度かレポートしておりますが薪用の材木でいっぱいの
当YHの駐車場であります!
ここでYHの予約の電話やなんかも受け付けているんであります。


重要なお仲間のツールであります。
上のオレンジ色はエンジンチェーンソー
(ヤフオクで4000円で落札の20年物で
なんとか動いてます。。。)、
下の黄色は電気チェーンソーです。
やっぱ太い丸太はエンジンが切りやすいですが騒音も大きいです。


これは今年から登場の電動薪割機。
これが意外と役に立ちましてかなり作業の効率が上がってます。


こちらは去年も活躍の油圧式手動の薪割り君。
これ、とても強力で電動で割り切れない薪はこれで一発!!

まあなんだかんだで多分2,3年分の薪は十分確保できたようです。




2010年3月17日


さて、掲示板でも話題沸騰(??)の薪ストーブ料理でありますが
早速当YHでチャレンジ!であります。。。
乞うご期待!!


自宅(YH)キッチンにて。まずはこねる、こねる。。。


ピザ投入まえ!準備よ〜し!


焼いてる中(表面温度計約300度)


できあがり〜
でもちょっと(かなり?)ベースが焦げてしばいばした。。。
ストーブ内の温度が高すぎたようです。
当YHのストーブは教室で使ったストーブより
だいぶ小さいので表面温度300度では高すぎたようです。
もう少し経験が必要ですね!!
でもピザ(おもて)おいしかったですよ!!




2010年3月12日

当YHで薪ストーブを購入したお店で
「薪ストーブクッキング教室」
なる企画がありまして早速カミさんと行って参りました

メニュー
・フレッシュトマトとモッツァレラチーズのピッツア
・チーズ・卵・サーモン・ソーセージの燻製
・ソーセージの燻製を使ったポトフ


今回はピッツアをレポートします。

ピザの粉をよく練ってから、蕎麦打ちの小型のようなかわいい
板と丸棒で円形に伸ばします


それを丸い金属製のお皿に移して具をたっぷりと載せます。
すでにヨダレがたら〜り。。。


おき火状態の薪に五徳をおいてその上にピザの載ったお皿をおきます。
お皿のわきで小さめの薪をちょろちょろと燃やします。
おき火状態といっても事前に庫内を熱しておきます。
表面温度計で300度越えです。
温度計の針がレッドゾーンを指しているのがわかりますか。
この時の庫内の温度は500〜600度くらいだそうです。



これは先に先生が作ったのを焼いているところです。
おき火状態の薪とわきの薪、五徳とピザの載ったお皿の
状態がよくわかりますね!



待つこと数分(時々お皿を回転させる)
どうやら焼けたようですぞ。
写真のように耐熱手袋で直接持ちます、要注意!


取りだした焼きたてピザを木のお皿に移して
トッピングを加えて。。。


完成!
わーい、やったあ、おいしそー!!


ほかのピザと並べてパチリ!
大変おいしく頂いたのでありました。

・実際に作った人。。。カミさん
・写真と試食。。。オーナーのおっさん


燻製とポトフは紙面の都合でまた今度という事ですんまへん〜


ではでは。




2010年3月11日

いやあ、低気圧ですかねぇ
全国的に冷え込んだようですがここ那須もご多分にもれませんで。。。

きのう(10日)の朝は大したことなかったんですが
昼過ぎあたりから本降りの雪になりまして。。。


今朝はわが畑もすっかりまっ白とあいなってしまいましたよ
そろそろ堆肥やらクドセッカイやら入れないと
いけないんですがこれではねえ。。。

もっともさすがに溶けるスピードも速く、
夕方には道路では雪はほとんど無くなりました
(でもあっちこっちビショビショ)





2010年2月25日


お庭に鳥のえさ場(?)をぶらさげました。
まるでUFOがミカンを運んでいるようです。
このえさ場は木工のキットで那須で購入しました。
昨日は「ヒヨドリ」「シジュウカラ」「ヤマガラ」などが
訪れたようです。




2010年2月24日

いやあここんとこの晴天と高温でだいぶ雪が溶けました。
そこで今日は遅まきながらお庭の果樹に寒肥を施しました。


今回はお客さんから頂いた有機肥料をまず蒔きました
(人間の食べ残しを発酵処理させたものだそうです)
写真の果樹は「すもも」です。
昨年は大豊作でしたが今年はどうなりますやら。


さらに牛糞堆肥を追加しまして
よく混ぜ合わせてその上に枯葉をのせて完了。
う〜ん、もっと堆肥をたくさんのせたほうがよかったかな。



2010年2月17日

朝、起きるとまたまた世の中まっ白であります。。。
う〜〜ん、美しい・・・のはいいんですが。。。
確かに12月の初雪の頃は不覚にも大喜びしてしまったんですが。。。
そろそろお腹いっぱいモードであります(勝手ですね)


ウッドデッキに積もった雪はまあそれでも10cmほどでしょうか。
今年は気温が低いせいか一度降った雪がなかなか溶けず
その上にまた雪が降り積もる。。。といった感じです。

畑の手入れもできず庭の果樹へ寒肥も入れられず
なんといっても薪割りの作業がずっと止まったままであります。


それで今日は雪のせいにして
外での作業は一切やめまして
光テレビで一日中映画を見てました。昨夜から見たのは

ベン・ハー
アラビアのロレンス
さらに
蒲田行進曲
・・・・

ほんとはさらに
眠狂四郎も見たかったなあ。。。
。。。われながらなんだかなー
トホホ

(あっ念のために申し上げますと映画館では
3Dのアバターとかもしっかり見ましたよ!)



2010年2月16日

今日は白河でちょいとしたセミナーがありましてカミさんと
お出かけしました。せっかく白河までいくならば、という事で
旧東山道、またの名を義経街道を走ってきました。

旧東山道は昔(といっても平安・鎌倉の頃)のメインストリートで
平安京と東北を結ぶ今でいえば東北自動車道みたいな道だそうです。

その昔源義経が兄頼朝の挙兵に呼応して奥州平泉より鎌倉へ
向かったのもこの街道と言われておりその故事にちなんだものが
残されております。

更に時は下り江戸元禄時代には松尾芭蕉が「奥の細道」で
白河の関を訪れたのは皆さんよくご存知の事と思います。


伊王野から旧東山道に入って間もなく、享保の頃の建造
とされる「三森家住宅」があります。
今でも那須には三森姓が多く存在します


ここが白河の関跡です。
資料によれば江戸末期に当地の領主となった
かの有名な松平定信がいろいろ調査してここが
白河の関である!と断定した地だそうです。
数百年前、松尾芭蕉もこの同じ地に足を運んだのか
と思うと感無量でありますな。


お次は小峰城へ。
昨年の「天地人」で徳川家康が上杉征伐の際の
上杉方の最前線防衛拠点だったそうであります。


小峰城の城門を資料に忠実に再現したそうです。
この城門はかのキムタク主演の映画「武士の一分」で
毒にあたったキムタク演じる武士が戸板で運び出されるシーン
で使われました。


次は松平定信が造営した「翠楽苑」
すばらしい庭園造りに息を飲みます。
これをご覧の方にはぜひお薦めです。
京の公家の庭園に比べ、いかにも
武家らしい質実剛健を思わせるすばらしい庭園です。
なかでは抹茶を頂きながら庭を鑑賞できます。
(和菓子っておいしいんですね!)
超おすすめっ!!


今回は源義経ゆかりのものはレポートできず残念でしたが
次回は機会をみてぜひ報告したいと思います。

ではでは。



2010年2月10日

恒例のお雛様をかざりました。
こういう習慣は残したいもんすねぇ






2010年2月9日

今日は国道294号沿いの
道の駅東山道伊王野まで寒晒しそばを食べに行って参りやした。。。


これが寒晒しそば♪(大盛り)
寒晒しそばとは、三蔵川という川の源流の清流に晒し
さらに那須おろしの寒風で乾燥した玄そばで、
アクが抜けて甘みが増すんだそうであります。
大盛りをあっという間に完食!であります。



これ(左)はそばゼリーです。
つるんとしたのど越しが何とも言えない
おすすめのデザートであります!

ごちそうさまでした!!





2010年2月1日

なんとあっという間に1年の12分の1が過ぎてしばいばした。。。
ほいでそれとは全然関係なくオーナー夫婦は
那須町主催のスノートレッキングに参加して参りました。


まずはここ、那須塩原市のビジターセンターに集合であります。


ガイドさん(というより先生ですが)はおなじみの
ひらちゃんこと平山さんであります。
いままさにヤドリギの講義中であります
後ろは大沼です



こんなカンジで凍った沼の上を歩きます。
ウサギやらシカやらの足跡・フンが観察できます
(写真無ですいません)


今回、ちょいとしたトラブルからオーナーさんは
長靴での参加となりましたが
やっぱカンジキの威力は大きいぞと実感したツアーでありました。。。





2010年1月25日

皆さん!
那須ハイランドリゾートYHは営業中ですよ!!
予約忘れてませんか??

まあそれはともかくオーナーの近況であります。
お客様はかーなーり少ないですが
オーナーは忙しいんでありますタハハ


ほいでこれが最近のオーナーの昼の姿であります。
もっぱら材木(薪)相手に奮闘努力の毎日であります
(1月11日記事参考ね)
「ジェイソンじゃあ!」はちと古いですが
メットにチェンソー結構イタについてきてしまいました。。。
いいのかこれで。。。
ちなみにチェンソーはヤフオクで4500円で落札しましたが
なかなかどうしてしっかり役に立っております!



当YHの駐車場はまるで材木置き場のようであります
左の軽トラは2代目であります。
1代目は購入後わずか半年であえなくエンスト。。。
販売会社の社長にクレーム入れたら
「エンジンだけは元気だよ!」
という2代目に交換してくれました。
これも結構役に立っております!!
チェンソーも軽トラも20年物であります!



2010年1月15日

昨年に続き那須温泉ファミリースキー場の
スキー教室に参加しました。
今年は昨年に比べて雪質もよろしく
コンディション抜群であります。

某オーナーの某奥さんは
スキーが初めてとの事で
まずはボーゲンでまっすぐすべるところから
始めたようであります。
全8回の教室が終わる頃には
どうなっていますことやら。。。






2010年1月11日

さて、先般来年用の薪の原木が届いたという報告を
いたしましたが(12月29日)、
やっぱ薪は木を切り倒すところからやんなきゃあ!
と誰かが言ったかどうかはともかく、
当YHのオーナーは今度はきこり(のまねごと)に挑戦!!

今日は山岳ガイドでお世話になっている
平ちゃんこと平山さんに伐採の案内&指南を賜ります。


 
まずは木を切る前に森の木にお神酒をささげます。


さあ、さっそく伐採開始!
オーナーのおっさんは、
「近いとアブナイからあっちへ行ってて!」
という平ちゃんの指示に素直に従い遠巻きでただ見てるだけ。。。


オーナーのおっさんが倒れた木に恐る恐る近づいて
ナタで小枝を切り倒している間に平ちゃんは
テキパキと木を切り倒していきます。


さあお昼でございます。
これも平ちゃん特製のうどん鍋です!
森の木をちゃっちゃっと切って
火を起こして鍋をかけます(平ちゃんが)


やはり森の木をナタでさばいて即席のハシを作り
お椀にうどんを入れて準備完了!


鶏がら、ハクサイ、ネギ、シイタケなどのぶつ切りに
味噌を加えて煮込みます(う〜、よだれ。。。)
それをうどんを入れたお椀にかけて食します。


う、うまい〜〜!!
何しに来たかわからないオーナーは
3杯もおかわりしたのでありました!


さあ午後から再び伐採開始!
オーナーは相変わらず小枝落としに専念。。。


切り倒し、さらに運びやすいように切り分けられます


今日の獲物の一部であります。
軽トラのあおりに合わせて積み込みました。
これだけでもマキストーブの薪としては
かなりの量であります。





2010年1月1日


謹賀新年

(ちょっとおそくなりましたが)
あけましておめでとうございます!!

ことしもよろしくお願い申し上げます!!



年末からの大雪で初日の出&初詣ツアー
はあえなく中止となりましたが
元旦は昼日中からお神酒(?)で盛り上がり
夜にはとちぎかるたで意外に(?)
盛り上がったのでございました・・・




2009年10月〜12月はこちら
2009年7月〜9月はこちら
2009年4月〜6月はこちら
2009年1月〜3月はこちら

2008年のレポートはこちら