2009年12月29日

今日も待ちに待ったマキの原木到着!
去年よりやや細めながらまっすぐで切りやすそう。


5トンの生木をトラックから降ろします。
当然ながらこれは来年の冬用です。
さあ寒波でもなんでも来い!!

そして今日から毎日チェンソーと薪割りの毎日が始まるのでしたタハハ(汗)







2009年12月27日

今日は待ちに待った(?誰が??)餅つきの日であります。
当オーナーから無理やりお呼ばれされた御近所さんやら
ホステラーさんやら皆さまほんとに災難(?)でした〜


御近所の餅つきのベテランさんに返しをお願いして
へっぴり腰のオーナーであります


オーナーのへっぴり腰じゃあ見てられんということで
ベテランの登場


ホステラーさんも半ば半強制的にペッタンコ。



今回はつきたて餅をきな粉、あんこ、ダイコンおろしに納豆で
食す!う、うまい〜!!


ここで御来場頂いた御近所さま(進ちゃん)より一句

高原に
杵打ち響く
冬木立ち


高原に
杵打ち響き
冬木立ち
餅に舌づむ
集いし仲間


お疲れさまでした
そして
ごちそうさま〜





2009年12月22日


実は今年の大晦日にお泊まりのお客様を対象に
元旦の早朝に
御来光&初詣ツアー
を画策しております。。。
(そんなの聞いてねぇよ!というアナタ、当然です、今初めて
おおやけにしたんですから)

そいで本日早朝リハーサルに行って参りやした。
YH早朝6時出発、氷点下8度。。。う〜さぶっ!!


那須湯本よりもっと上、八幡のツツジ公園にて
朝6時48分の日の出です。
さ、寒いけど う、美しいぃ〜
元旦も晴れるといいですね!!


その後那須温泉神社へ
写真の鳥居はかの那須野与一が奉納したと伝えられております
鳥居の先右手の建物は西暦630年鹿の湯を発見した
狩野三郎行広をまつってあります





2009年12月21日


もうい〜くつね〜る〜と〜
おしょうがつ〜

さてお正月といえばやっぱカルタでしょう!?
そして、、、カルタといえば何といっても
とちぎかるた
でしょう!!

じゃ〜ん!これがU字工事のとちぎかるたであります!!!!

ごめんね、ごめんね〜
U字工事が見事な栃木ナマリで読み上げてくれます!

そこで!
当YHでは2010年元旦(午前中)に
カルタ大会を開催します!
(参加してもいいよという奇特な方がいればの話ですが、、、)

上位3名の方に
きっと素敵な
景品
差上げたいと思います。

(景品はこれから考えますナハハ)

一部紹介しますと。。。

・乳牛が 人より多い 那須高原
・茨城と 群馬に負けんな 栃木県
・駅前で 倒れちったよ 餃子の像
・みんな読む 栃木のニューヨークタイムス 下野新聞


では皆さまの参加をお待ちしておりま〜す!!
(特に事前連絡は要りません、元旦午前中に当YHへお越しください。
人数集まり次第(集まれば)開催します)





2009年12月19日

きのうの雪は夕方には大部分とけちゃったんですが、
今朝起きたらビックリ!一面真っ白ではあーりませんか!


オーナールームからの雪景色。
ウッドデッキの積雪は物差しで測ったら13センチほどありました。
きのうよりぐっと降ったなあ。。。というカンジ。



さらさらの粉雪でわが愛犬ソラも(飼い主も)
おおはしゃぎなのでありました。
ほんとシアワセだよ、この家族は。



今年もありました!キツネさんの足跡!
交互でなくほぼ一直線の足跡です。
しかもまだ新しいので朝方に通ったようです。




2009年12月18日

全国的に寒波のようですが
皆さまのお宅のほうはお天気いかがですか?

ここ那須高原のYH周辺もとうとう雪が降りました。


今朝起きてみるとこんなカンジ。
わが畑(借り物ですが)もすっかり雪模様であります。
積雪2センチといったところでしょうか。
ポツポツ雪の無いところもありです。


当YH前の道もご覧の通りです。
やっぱ滑り止めは必要でしょう。


雪はイマイチの割には冷え込みが強く
こんな霧氷(?)ばりの木も。きれいです!




2009年12月13日

ここのところホントにヒマであります。
そんな中、近くの「フィンランドの森」という施設に
「本物の」サンタクロースが来る、というので
ホントにヒマなオーナー夫婦はどれどれと行って参りました。


これが正真正銘本物(?)のサンタクロース
のオジサンであります!
なんせ、サンタさんとおっさんが仲良く持っている書類こそ
フィンランドはラップランド政府からの直々のお手紙であります!!
やっぱ日本の冬も寒いそうでこのサンタさん、
赤いちゃんちゃんこを着けておりました。。。

♪メリークリスマス♪




2009年12月10日

皆さんはこの那須あたりの大名を御存じでしょうか?
不肖わたくしめはこちらに移り住むまで全く知りませんでした。。。

那須といえばその名の通り「那須氏」だそうです。
古くは藤原道長を祖とするそうで、なんといっても有名
なのは源平合戦の「那須野与一」でしょうな。
その後室町時代に上那須、下那須に分裂後に統一され
明治維新まで断絶することなく続いたようです。

現在の那須町にはこの那須氏から分家した
「芦野氏」と「伊王野氏」
があり現在も地名でその名が残されております。

今日はその「芦野氏」と「伊王野氏」の旧跡を巡って参りました。

まずは「芦野氏」
13世紀(室町時代)の頃那須家より分家、
秀吉・家康方につき松尾芭蕉とも親交を持ち
戊辰戦争の頃まで継続。

芦野氏の陣屋跡(意外と狭い)にて
那須歴史探訪館の館長さんの説明に聞き入る。

芦野氏の墳墓群。
芦野氏19代資俊(すけとし)から27代資原(すけはら)
と夫人、子女などの墳墓群。
しぶ〜いお墓に歴史を感じます。


お次は「伊王野氏」
鎌倉時代初期の頃、那須家より分家、
関ヶ原の際にはかの「天地人」の上杉景勝、直江兼続とも
向き合うが1633年後継ぎがなくお家断絶。

伊王野城址。
現在は城郭を取り囲んでいたであろう土塁が残るのみ。

伊王野氏の墳墓。墓石に刻まれた文字も
殆ど読み取れないそうです。
江戸幕府によって改易の憂き目にあったせいか
芦野氏に比べるとやや寂しい。





2009年12月6日


今日はガラにもなく那須高原の教会で催された
チャリティコーラスコンサートへ行ってきました。
(カミさんのお供)
年末も近いぞというカンジ。
ところで当YHは無事に年を越えられるのでしょうかあっはっはー




2009年11月25日

今日は近くのりんどう湖ロイヤルホテルで消防訓練(の立会)
であります。はしご車を含む消防自動車が居並ぶさまは
なかなか壮観でありました。


ちょっち逆光ですが、はしご車からの放水と、延焼防止のため下からも
噴水のような感じで水を噴き出しています。
まあ、訓練のフィナーレだわね。




2009年11月21日

ソバ打ち初体験!

「畑開墾日記」の番外編でソバの種まきやら刈り取りやら
レポートしてきましたが、今回はいよいよ手打ちでございます。

まずはプロの打ち師(?)の方の実演を説明を聞きながら
じっくりと観察。

さあ、そして。。。


ソバは大好きでさんざん食べてきましたが
ソバ打ちは全く初めて、そば粉に触るのさえ
初めてであります。。。
まずはおっかなびっくりそば粉と小麦粉をまぜる、まぜる、まぜる。。。



水を少しずつ加えながらさらに混ぜる、こねる、こねる。。。
実演を拝見した直後でかつプロの方々がマンツーマン
で指導してくださるので事前に想像していたよりはうまく
いった。。。かな?



次は麺棒を使ってのばす、のばす。。。
うすくのばすのは意外とできたんでありますが、
四角形にのばすのが難しい。。。
プロの方のはきれいな四角形(ひし形に近い)になるが
こちらのは四角どころか丸でもなく、フクザツな形になって
しまうのでありました。。。



オレは左利きだから。。。というもっともらしい言い訳をして
麺切りはカミさんにお願い。
ソバらしくなってきたよ!



おおっ、なんとうまそうな打ち立てホヤホヤ生ソバのことよ。。。
そのまま食べてしまいたい。。。
これを沸騰したお湯で一分三十秒煮てさっと出して
冷水で2度湯がいて食べるとうまいよっ、てんで
帰宅後早速やってみましたが
いやあそのうまいのなんのって!!!


早速、ソバ打ちセット(初心者用)を購入
したオーナー夫婦でありました。


12月17日に16人前のそば粉を頂く事になってますので
夕食の時に御希望の方には打ち立てソバをお出しします。

また大晦日の年越しそばも当日打ったオソバを
お出ししたいと思います!
(但しオーナーはソバ打ち初心者ですので太さ、長さは
保障できませんぞ)
もしウデに自信のある方はぜひご協力を!!





2009年11月15日

今日は「森林の牧場」の収穫祭へ行ってきました。。。



「森林の牧場」ではジャージー牛を自然の森に放牧
して自然のままの形で動物と共存する事を目指しています。
今日は近隣の方々の協力のもと収穫祭とあいなりました。


 
左は五穀米のオダンゴ入りのけんちん汁、
右は五穀米の五平もち。
どちらもおいしい!!なんと無料!!



さらに牧場の方の案内でジャージー牛さんと
触れ合い!
目がかわいくて意外とおとなしいんです。
アタマとかなでてやると気持ちよさそうな顔つきになりますカワイイ。





そろそろマキストーブ!



朝晩めっきり冷え込むようになって参りました。
そろそろ寒い夕方にはマキストーブを焚いております。
今年はマキをおよそ6トンも用意しましたので
ガンガン燃やしますよ!
マキストーブはCO2のカウント外なんだそうです。

なお、上の写真で倒れているように見えるわが愛犬ソラは
ただぐうたらしているだけでございます、念のため。



2009年11月8日

今日は那須岳の閉山祭であります。


山伏姿でホラ貝を吹きます。この方のお話によりますと
那須岳は山岳信仰の対象であり、山は「征服」するのではなく
山にいだかれ共存する精神こそが大切、との事でした。ナルホド。



ワタクシメもホラ貝でパチリ。
ホラ貝は心臓のある左側で抱えるんだそうであります。


閉山祭の後は皆さんで熊鍋やらお赤飯やら
頂きます。熊鍋はちょっとクセがありますがなかなか美味ですぞ。


来年5月には茶臼岳のてっぺんで開山祭が
開かれる予定です。





2009年10月30日


高原公民館主催で那須観光案内ボランティアの
研修の一環で日光へ行って参りました。


今回は研修という事もあり、神主さんがキメ細かく
案内をして下さいました。那須の山歩きもそうですが
知ってるのと知らないのとでは見える世界が全然違いますな。


「天地人」ではあんまりよく描かれておりませんが
大権現様の御墓であります。



帰路、大正天皇の田母沢御用邸
を拝観いたしました。一見の価値ありですぞ。




2009年10月29日

今日は「平ちゃんの自然塾」の第三回目、
殺生石〜牛が首コースであります。


出発は、その昔、金毛九尾の
妖怪キツネが封じ込められたという殺生石であります。
ここからひたすら登って茶臼岳の牛が首を目指しますが。。。



ガイド(というより講師)には今回もおなじみ
ひらちゃんこと平山さんです。
毎回山のお話を聞かせてくださいます。



那須の木々に囲まれひたすら登ります
毎度ですがホントにすがすがしいです!



本来の目的(樹木の名札付け)もしっかり。
写真は「ハリギリ」の名札をつけています。



紅葉もまだまだすばらしい!



牛が首に到着前、高雄温泉近くでお昼になりましたので
皆でひらちゃん特製の古代米のオムスビ(これがまたうまい!)
を頂いてUターン。途中で展望台を経由して
再び殺生石まで帰還したのでありました。
お疲れ様〜!♪





2009年10月27日

昨年開通した甲子トンネルをくぐるとそこは
もう南会津でございます。そこに湯野上温泉という温泉が
あるんですが、そこの駅舎がとてもシブいんでございます。
皆さまもぜひ立ち寄ってみてください。


どうです?この藁ぶき屋根の駅舎。


駅舎の中には本物の囲炉裏があって
電車を待つあいだ麦茶のサービスがあります。
とってものどか〜♪




2009年10月25日

むかしむかしその昔、源頼朝とゆーとてもえらいお殿様
がここ那須野でどえりゃー大規模の狩りをしたそうでして
それにちなんで「巻狩り祭」とゆーのを黒磯の
那珂川沿いでやるとゆーので行ってみました。


ちょっと遠目でわかりずらいですが、鹿やら熊やらに扮したぬいぐるみ
を子供たちが追いかけて仕留めるという仕掛けになってます


でっかいお鍋でいわゆるトン汁などを作ります。
大量につくるせいでしょうか、やたらうまかったです。




2009年10月22日


今日は
「ひらちゃんの自然塾」
の第二回であります。
コースは北温泉から中の大倉尾根経由清水平往復コース。
なかなか健脚コースであります。
結果的に清水平まで到達することはできませんでしたが
自然林の中のトレッキングはそれはもー最高でありました。


出発前。
北温泉駐車場にて。

詳しくはコチラ!




2009年10月20日


先日、近くの道の駅友愛の森で手づくりまつり
というのがあり行って参りました。
そこで見つけたのが下の
「茶香炉」
でございます。もちろん手づくり。

器の内側にサラダ油を使用したろうそくが
入っておりその小さな炎で上段のお茶の葉
を炒るわけです。

ほのかなろうそくの炎とほんのり漂う茶の香り。。。
すっかり気に入ってしまいました。
ロビーのマキストーブの横に置いてあります。


輪切りの木片に載せてみました、シブイよ〜





2009年10月19日


前日のバイク軍団に触発されたわけでは
多分ありませんが、紅葉狩を兼ねて日帰りショートツーリング
に行ってきました。


朝9時半というゆっくり時間にいざ出発!
ご一緒頂いたのは会社時代の先輩のKさん。




那須のボルケーノハイウエイからマウントジーンズスキー場
の前を通り過ぎて甲子温泉方面へ。
そりゃもう すんばらしい紅葉でした。
思わずスロットルがゆるんでしまいます。

やはり絶景のR289から甲子トンネルを過ぎて
一路大内宿へ。


たちよったソバ屋で手打ちソバを頂く。(大内宿)


囲炉裏ではおばあちゃんが火の番をしてました

大内宿を後にしてからは南へとカジを切り、
塩原温泉を通過して那須へと帰ったのでございます。

紅葉も後わずか、皆さんお早めに!!






2009年10月18日


昨年に続き、たぶん日本で一番有名なバイクショップのレ○ド○ロン
のお客さん方が昼食バーベキューにお見えになりました。

総勢20台代以上のバイク軍団が那須のサーキットの
走行会を終えてやってきました


すいません、肝心のバーベキューの写真を取り忘れまして
これは最後に帰る皆さんをお送りしているところです。。。




2009年10月17日


2009年9月16日ですからちょうど一か月前にダイコンを
干したんでありますが(同日の記事参照)
いよいよ漬ける運びとなりました。
ダイコンにヌカ、塩、砂糖、果物(リンゴ、ミカン)の皮、
コンブ、鷹の爪をまぶして上からおもりをどっこいしょ。

最初の味見は1ヶ月後だそうです。
乞うご期待!!






2009年10月15日


オーナーがヒーヒー言いながら山道を歩いているころ
Ms.オーナーは「毒キノコ見分け方教室」へ・・・

元別荘分譲地のやぶの中を歩き回ること1時間
それぞれ見つけてきたキノコを専門家に見てもらいました



今年は全体的に数が少ないそうで私が見つけたのは
この3種類!!
青い○印は食べられるキノコですが
「ちょっと古くなっているのでやめたほうがいいですねえ・・・」




これは他の参加者さんが採ってきた「アミタケ」の裏側
シイタケなどのヒラヒラと違って網目模様がきれいです
食べられます!


ご存知猛毒テングタケ!!
おいしそうなんだけどなあ・・・


見た目はそっくりでも安全なものと猛毒のもの
素人には全く見分けがつきません

結論:よく知ってる安全なキノコを食べましょう





2009年10月15日


天気晴朗!!
今日は以前ご紹介した「ひらちゃんの自然塾」で作成
した森の植物の名札を取り付けるの第一回でございます。
茶臼岳(牛が首)〜南月山〜黒尾谷岳
というケッコーなコースでございました。



詳しくはコチラ!




2009年10月7日


那須もいよいよ紅葉シーズンでございます。
んでもって台風18号の接近にもめげず
那須岳は姥が平までもみじ狩りに行って参りやした



詳しくはコチラ!





2009年10月5日


新聞(下野新聞)やらでローカルに話題の
「森林の牧場」
に行って参りました。
ここは牛さんを普通の森で放し飼いして自然のまま
で人間と牛さんの共有を図ろうとしておるのでございます


牛さんはジャージー牛だそうでのんびりと
しておりました。


んでこれがジャージー牛の牛乳でございます
一口飲んでその違いがわかります!
ほんっとに濃厚!これぞ本当の牛乳でしょうね!!



これは森林の牧場のすぐそばにある本格釣り堀。
ルアーとフライのみだそうで
おっさんみたくミミズにポンポン浮きはNGね。





2009年10月3日



十五夜でございます。
やっぱ十五夜といへばススキにダンゴでしょう!!
んで、カミさんにわがまま言ってダンゴ作ってもらいました。
当日はすばらしい満月でしたよ!!!





2009年7月〜9月はこちら
2009年4月〜6月はこちら
2009年1月〜3月はこちら

2008年のレポートはこちら