平成29年1月21日(土)~22日(日)

八溝七福神 日本三古碑 国宝 那須国造碑 

酒蔵訪ねて!


例によって前夜は早くから宴会突入!
遠く三重県は松坂からお見えのお客様も
巻き込んでオデンで一杯!!

翌朝8時過ぎに当YHを出発!

まずは八溝七福神の写真を掲載します。



三光寺 毘沙門天
まずは一件目。御宝印の台紙を購入。
ダイコンの寺紋が印象的でした。



不動院 布袋尊
このお寺で有名な梅干し(甘くておいしい!)とお茶を頂きました。



明王寺 恵比寿尊
かの松尾芭蕉が「奥の細道」で当地に滞在したときに
詠んだ歌碑もあります。



威徳院 寿老尊
本堂建立中で工事中でしたが七福神の
お参りはバッチリでした。



光丸山 大黒天
お寺の入り口で七福神の旗が見当たらず
一同あれっ状態でしたが奥にしっかりありました。



乾徳寺 福禄寿
手作りのかわいい灯籠が印象的でした。




光照寺 弁財天
弁財天さまのすぐお隣にボケ封じの神様
がおわしました。



というワケで目出度く八溝七福神踏破!!
御宝印も一日で完成!!
当YHで展示します。


さて今回のホスでは八溝七福神のほかに
那須国造碑と洞窟酒蔵訪問もセットでございますよ!!



これがなんと西暦700年ころ建立された那須国造碑(拓本)。
当時那須地方を治めた官僚の遺徳を顕彰するために建てられた。
長らく野原に放置されていたものをかの水戸黄門様(!)が
保全の令を発し現在にいたるそうな。
本物は国宝に指定されている。





さてさてちょいと雰囲気変わりまして
こちらは洞窟でお酒を製造貯蔵している
(株)島崎酒造さんを訪ねました。
この洞窟は2次大戦末期に戦車の部品製造用
に軍部(と言っても実際は学徒動員された学生さん)
によって手で掘られたそうですが間もなく終戦で
実用には供されなかったそうです。
総延長600mの洞窟内に10万本以上の
お酒が貯蔵されているそうです!!
すごいっ!飲み切れないっ!?


その他の写真はこちら!