本文へスキップ
祭り屋台のことなら毛利工務店へ。原木からの一貫生産あらゆる屋根の曲線にお応えします。装飾品から神社仏閣の施工まで姫路奥山・毛利工務店に御用命下さい。

TEL/FAX(079)-246-1258

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町乙68-3

毛利工務店 平成28年 施工実績Mouri's Works 2016


  • 祝!手柄屋台完成式!
    平成28年10月8日(土)
    前回の屋台新調に続いて、平成25年の屋台復活新調の折にも弊社に御用命頂きました

    手柄町(姫路市手柄・生矢神社氏子)の屋台が屋台本体の塗箔・露盤再彩色および金具を新調し
    完成し宵宮の出立ち前に完成式が厳かに催行されました。
    屋台を早期復活させるべく、あの苦難から息つく暇もなく東奔西走されておられた役員さんと
    住民の皆様方の熱意には本当に頭が下がるばかりで、弊社といたしましても全力で応援させて
    頂きました。手柄町の皆様、屋台の復活おめでとうございます!


    総力特集!手柄屋台完成式
    完全復活した手柄屋台の詳細を紹介しています。
    写真をクリックして下さい!

     

  • 祝!岸屋台入魂式!
    平成28年9月18日(日)
    岸地区(加古川市西神吉町・生石神社氏子)が屋台を改修新調され、あいにくのお天気でしたが、
    屋台を練り出しての入魂式が盛大に行われました。
    弊社にて、全体的リニューアル改修(屋台紋新調、錺金具一部メッキ、本棒・脇棒削り直し、
    脇棒受彫刻・脇棒端金具新調、屋根漆磨き直し)を行いました。
    屋台紋は、屋台前後に「菊の中央にニ引紋」を
    左右に生石神社の御神紋である播州初の「尾長左三ツ巴」を配し
    また水切金具をスッキリさせ、ガラリとイメージチェンジし、
    かつて「動く美術館」の異名をとった屋台が、更に美しく生まれ変わりました。
    岸地区の皆様おめでとうございます!
     



     
     
  •   祝!宮野屋台改修!
    平成28年9月16日(金)
    宮野地区(神埼郡神河町・立岩神社氏子)の屋台改修作業
    (本棒・脇棒・脇棒受・泥台・台車・四本柱新調)が完了し納品させて頂きました。
    泥台の柱や四本柱は、旧屋台同様に几帳面で仕上げ、太鼓隠しの格子も旧屋台と同じにして
    本棒・脇棒も平柾を使用しております。宮野地区の皆様おめでとうございます!


    ビフォー  → 

    アフター













     
     

  • 祝!黒田屋台新調 入魂式!
     平成28年9月10日(土)
    この度、黒田地区におかれましては、戸数僅か62軒での屋台新調(太鼓・襦袢以外のほぼ総新調)に、果敢に挑まれ、
    その心意気に弊社といたしましても全力で応援させて頂きました。

    この屋台には、原木からの一貫生産がモットーの弊社でなければ難しい本棒・脇棒・泥台などの木に極上の平柾を贅沢に使用し
    特に本棒は、樹齢約500年の丸太から弊社で製材し充分乾燥させた極上の平柾で、非常に美しい仕上がりの屋台になっております。

    また露盤・狭間の彫刻には、黒田地区ゆかりの題材を多数取り入れ、これまで稲作で発展して来られた黒田地区の
    さらなる五穀豊穣を願って稲穂のデザインを屋台の各所に配置するなど、黒田地区の皆様の熱い熱い心意気と
    弊社が持つ技術の粋が結集された大変素晴らしい屋台となりました。

    悠久600年の歴史を持つ黒田村の心意気が詰まった弊社自信作の黒田屋台に、どうぞ御期待下さい!

    ※現在、屋台新調・改修を御検討中の村の役員・青年団の皆様は是非とも弊社と他社で使用している
    圧倒的な木の違いに御注目頂き比較検討下さい!

    黒田地区の皆様おめでとうございます!
    黒田新調屋台 総力特集ページ写真をクリック
        
  •  祝!下野田大屋台改修!
    平成28年9月7日(水)
    下野田地区(姫路市飾磨区・中島天満宮氏子)の大屋台改修作業
    (金具総メッキ、泥台新調、脇棒受・本棒・脇棒の削り直し)が完了し
    納品させて頂きました。 泥台のツノとヌキは厚みを更に分厚くし
    長さも伸ばし、丸みも担ぎやすいよう研究いたしました。
    下野田地区の皆様おめでとうございます!
      
         
      
  • 旧黒田屋台 抜魂式!
      平成28年7月31日(日)
    平成28年秋に向け、弊社にて屋台新調の御用命を賜りました黒田地区(姫路市豊富町・甲八幡神社氏子)の旧屋台が
    平成4年に黒田地区へ嫁入り以来、24年間の役目を終え、地元の大歳神社において抜魂式が盛大に執り行われました。
    旧屋台が村を出発する際に湧き起こった大拍手と「ありがとう!」「ご苦労さん!」と掛けられた声が忘れられません。
    旧屋台同様、黒田地区の皆様に末永く愛される屋台となりますよう新調屋台を誠心誠意込めて製作いたしておりますので、
    黒田地区の皆様、どうぞご期待下さい!

      




    抜魂式
    黒田村でのお別れの練り
     
    「ありがとう!」「ご苦労さん!」と
    大拍手で旧屋台見送られる村の方々
     


  •    祝!英賀清水屋台改修!
         平成28年7月30日(土)
        英賀清水地区(姫路市飾磨区・英賀神社氏子)の屋台改修作業
    (脇棒新調および屋台下周りメンテナンス)が完了し、納品させて頂きました。
       英賀清水地区の皆様おめでとうございます!     
      

  • 祝!鍛冶内屋台改修!
    平成28年7月29日(金)
    鍛冶内地区(姫路市豊富町・甲八幡神社氏子)の屋台改修作業(脇棒新調)が完了し、
    納品させて頂きました。
    鍛冶内地区は、平成26年に弊社にて屋台改修(泥台・本棒・脇棒受新調)をさせて頂いた際
    「とても練りやすくなりました」と非常にお喜び頂き、この度も御用命を賜りました。
    鍛冶内地区の皆様おめでとうございます!

  •  祝!中浜屋台改修!
    平成28年7月24日(日)
    中浜地区(姫路市飾磨区・英賀神社氏子)の屋台改修作業
    (泥台新調・本棒&脇棒削り直し・屋台下周り補強金具ステンレスへ変更)が完了し、納品させて頂きました。
    本棒・脇棒削り直しの際、肩当たり面を多くの練り子の皆様の声を基に、
    弊社独自に研究したものを、この度初めて取り入れてみました。
    屋台下周り補強金具はステンレスに変更しただけでなく、脇棒のボルトの座金には梅鉢を施しています。
    さらに、この泥台は外側からは勿論、内側から見て頂いても節は一切ありません。
    原木からの一貫生産をモットーとし、沢山の木材をストックしている弊社だからこそ出来る贅沢な木取りです。
    祭礼当日は、是非とも中浜屋台の泥台にご注目下さい!中浜地区の皆様おめでとうございます!
      
         
     中浜屋台の太鼓は、平成23年に弊社にて新調して頂きました。
    とにかく良く響くと大変御好評頂いております。
       
  • 祝!東之丁屋台改修 其之弐
    平成28年7月24日(日)
    東之丁(姫路市大塩町・大塩天満宮氏子)の屋台改修作業
    (斗組の分解修理および補強)が完了し、納品させて頂きました。
    本年5月末に納品させて頂きました屋台下周り改修と合わせ、東っしょ名物の胴突きに対応する為、
    今回は斗組の皿斗を欅材に変更して、大幅補強を行いました。
    東之丁の皆様おめでとうございます! 
      
         
  •   祝!伊保西部大人屋台&子ども屋台改修!
    平成28年7月17日(日)
    伊保西部地区(高砂市曽根町・曽根天満宮氏子)の子ども屋台の
    改修作業(本棒・脇棒・脇棒受新調)が完了し、納品させて頂きました。
    旧子ども屋台の本棒と脇棒は、網干型屋台のような丸棒でしたので、
    大人屋台と同じ檜材の角棒に変更いたしました。
    伊保西部地区の皆様おめでとうございます!

       
       
      
       また大人屋台の布団屋根の中の
    籠の背を高くして、前回と同じく
    竹で製作しました。
  •   祝! 下蒲田屋台大改修 御祓い
    平成28年7月17日(日)
    弊社にて屋台改修作業を行い5月に納品させて頂いた下蒲田地区(姫路市広畑区・蒲田神社氏子)の屋台が
    棟の漆塗替え、金具総メッキ、乗り子衣装新調などの作業を終え、宮司や祭典関係者の皆様を屋台蔵に招き、
    盛大にお祓いが行われました。新たに生まれ変わった下蒲田屋台に御期待下さい。
    下蒲田地区の皆様おめでとうございます!
         
         
    下蒲田屋台大改修の御祓いの様子が
    平成28年7月18日(月)の
    神戸新聞朝刊に掲載されました! 
  • 祝! 東之丁屋台改修
    平成28年5月29日(日)
    東之丁(姫路市大塩町・大塩天満宮氏子)の屋台改修作業
    (泥台と脇棒受新調および本棒・脇棒削り直し)が完了し、納品させて頂きました。
    東っしょ名物の胴突きに対応する為、泥台の足や脇棒受をひと回り太くし、
    ひと際大きくなりました。
    東之丁の皆様おめでとうございます!
      
     
         

  • 祝! 菅生新在家屋台入魂式
    平成28年5月22日(日)
    菅生新在家地区(姫路市夢前町菅生澗・杵築神社氏子)が
    屋台を改修新調され、晴天の下、入魂式が盛大に行われました。
    弊社にて全体的リニューアル改修を行い、美しくひと回り大きく生まれ変わりました。
    菅生新在家地区の皆様おめでとうございます!

  • 祝! 下蒲田屋台改修 納品
    平成28年5月15日(日)下蒲田地区(姫路市広畑区・蒲田神社氏子)の
    屋台改修作業(脇棒と泥台新調および下周り組み直し磨き)が完了し、納品させて頂きました。
    旧泥台より高くし、四本柱受を欅材に変更、脇棒と脇棒受のボルトの座金は菊としました。
    また脇棒受の彫刻も弊社にて彫り直し、新調時の輝きを取り戻しました。
    下蒲田地区の皆様おめでとうございます!
     
     

Mouri Contractor

〒672-8023
兵庫県姫路市白浜町乙68-3

TEL (079)-246-1258
FAX (079)-246-1258