加飾

蒔絵や薄貝、平文の技法を使った作品。蒔絵は研ぎ出し蒔絵を中心に平蒔絵、
高蒔絵も併用する。薄貝螺鈿はアワビ貝や蝶貝などをいろいろな方法で切り
抜き漆面に貼る。平文は0.07〜1ミリの厚みの銀の板金を切り抜き貼る。

茶道具  茶事に使用する道具。茶器や香合など。

什器  日用の食器など。

きゅう漆  加飾を入れず塗り仕上げで形を見せる作品。艶上げと塗り立ての二通りの
     仕げ方で行う。