Home 3つのえくぼ 情報 リハビリ もみじのお家  障害年金請求顛末記
見えない障害当事者の症例集 ぽっ歩通信 ブログ もみじの掲示板 日記  アンケート 

アンケート 目次

アンケート top

障害年金

股関節専用  ←こちら

その他の傷病

見えない障害

見えない障害当事者の症例集

優先席で立ちなさい!と言われた

優しくされた経験

固定術用

固定術経験者の症例集  ←こちら

固定術患者の困ってる事例
変形性股関節用

変形性股関節症症例集 

変形性股関節症患者の困ってる事例 

難病・障害を抱えている人へのアンケート

難病・障害を語る

難病・障害を抱えている人の困ってる事例集

障害年金
私自身が障害年金の請求をしてみて、書類作成は煩雑で、難しいものなのだと、心底実感しました。こんな状況では、専門家のサポートが必要な人は多いでしょう。しかし、多くの障害者は貧困に直面していて、有料の専門家に相談することができません。

 一方無料で相談に応じてくださる、病院勤務のソーシャルワーカーの先生もあまり、障害者に協力的ではないと、私は感じました。

 それでは、障害者自身が、障害年金請求の事例集を作り、それを参考にしたら、自力請求できる人が増えるかもしれない。それが、実現したらサイト運営者としてこんなにうれしいことはありません。

 障害年金の受給が決まった方、残念ながら不支給と決まってしまった方、双方の体験をお寄せください。  
見えない障害
見えない障害当事者の症例集
杖を突いて電車に乗っていても、席を譲られた経験は少ないですが、母と一緒に電車に乗っていると、母に席を譲る方が少なくないことに、気づきました。私の感覚では、杖を突いた私より、母に席を譲る方の方が多い印象です。

 これは、席を譲ってくださるようなやさしい人は、確実にいらっしゃるけれど、私達見えない障害当事者のことを知らないだけなのかもしれません。

 そこで、一見障害者には見えない人でも、配慮が必要な人が、日常生活のあちこちにいることを、広く知って欲しい。そのためには、見えない障害当事者の症例集を作成し、大げさない言い方をすれば、日本社会に訴えてゆくことも、解決方法の1つなのではないかと、私は考えます。

 私ができることは本当に微力ですが、何もしないで愚痴ばかり言っているのは、私は嫌いです。皆さん、このアンケートに答えて、行動を起こしましょう。ご協力をお願いいたします。
優先席での経験アンケート大募集
優先席で「立ちなさい!」と言われた見えない障害当事者が意外と多いことに気がつきました。皆様の経験をお寄せください。本HPで公開して行きます。
優しくされた経験アンケート大募集
優先席で席を譲られたエピソード等、優しくされて心がホッコリした経験がおありでしたら、その経験を投稿してください。本HPで公開して行きます。
股関節固定術患者用アンケート
股関節固定術経験者の症例集
症例数の少ない手術ですので、患者同士の情報交換が難しい疾患です。アンケートにご協力ください。
固定術患者の困ってる事例集
股関節固定術を受けた経験のある方は、説明しても生活上の困っていることを、周囲の理解されなかった経験が少なくないと思います。

アンケートにお答えいただき、そんな困ってる事例を、どんどんお寄せください。1人で、複数件のアンケートにお答えいただいても構いません
変形性股関節症患者専用アンケート
変形性股関節症患者の症例集
中後年で変形性股関節症を発症させた方の症例は多くみられるのですが、幼少期に変形性股関節症を発症し、体育の授業にも参加できず、痛みと闘ってきた来た人の症例は多くはありません。アンケートにお答えいただき、辛かった体験を是非語ってください。
変形性股間節症患者の困ってる事例集
変形性股関節症患者さんは、説明しても生活上の困っていることを周囲の人に理解されなかった経験が少なくないと思います。特に股関節の痛み等の自覚症状は、理解され難いものです。

アンケートにお答えいただき、そんな困ってる事例を、どんどんお寄せください。1人で、複数件のアンケートにお答えいただいても構いません。
難病・障害抱えている人へのアンケート
難病・障害を語る
 HPを運営してみて、便利だなと思うことは、自己紹介が楽になったことです。自分の障害、治療歴は一言では語れませんので、「HPに書いてあるから、時間がある時に読んでください。」と頼むと、私に興味がある人は読んでくれます。

 HPを読んでくれるか、読まないかで、私に対する関心度をある程度推測することができます。

 ブログも便利なツールですが、日常生活が書かれていることが多く、その人の病状や治療歴が知りたくても、なかなか目的の記事にたどり着けないことが多いです。

 そこで、私のサイトを利用して、自分の傷病や障害を端的に語ってみませんか?家族にもなかなか語れないことを、アンケートに答えて、語ってみましょう。それを家族や仲間に紹介することで、理解され難いご自分の病気や障害を周囲の人に理解してもらえるツールとして利用してください。

 私のように自己紹介に利用することもできます。 
難病・障害を抱えている人の困ってる事例集
  病気や障害を抱えている人は、周囲の人に、病気や障害を一言では語ることができず、かえって誤解を招いてしまうことも少ないのではないでしょうか。

 そんな方たちは、生活上の困っていることを理解されないために、配慮も得られにくい状況があります。

 生活上の困っている事例を多く集めることで、周囲の人への理解が進められることが出来たら、サイト運営者としてこんなにうれしいことはありません。

 アンケ-トにお答えいただき、そんな困ってる事例を、どんどんお寄せください。1人で、複数件のアンケートにお答えいただいても構いません。

注)
アンケートに書ききれないことがあるかもしれません。メールを送っていただいた時は、必ず私から返信します。その時に書き切れない旨をお伝えください。メール交換をしながら情報を充実させてゆきましょう。

Home 3つのえくぼ 情報 リハビリ もみじのお家  障害年金請求顛末記
見えない障害当事者の症例集 ぽっ歩通信 ブログ もみじの掲示板 日記  アンケート 

累計アクセス数:

現在の閲覧者数: