タイトル

本多英一郎牧師
本多英一郎牧師夫妻と教会の子どもたち
子どもたちも、本多先生が大好きです!

1月のおたより

新年に、一句捻りたいと思っているあなたへ

西暦2017年が去り、2018年を迎えました。あけましておめでとうございます。

生前、父は俳句が趣味で、「馬酔木」という同人誌や新聞の俳壇などに投句しており、 「心の優しかもんにしか、俳句は出来んとばい」と言っておりました。
 俳句の季語で「去年今年(こぞことし)」というのがあります。 高浜虚子が1950年12月20日に作った「去年今年貫く棒の如きもの」は有名です。 激動する世界、何の変哲もないような日常の中で、わたしたちの人生を貫く棒の如きものとは 何でありましょうか?あなたも一句捻って見ませんか?
歴史や人生を貫くものが毎年ころころ変わっていては頼りないですよね。 聖書は、こう言っております。

「イエス・キリストは、きのうも今日も、また永遠に変わることのない御方です」

                 (ヘブライ人への手紙13章8節)

クリスマスに、「わたしはあなたと共にいる」と約束して下さった イエス・キリストを見上げて、良き一年をお過ごしください。 神の恵みと平安がありますように。

                               

2018年1月1日     本多英一郎

top