タイトル

本多英一郎牧師
本多英一郎牧師夫妻と教会の子どもたち
子どもたちも、本多先生が大好きです!

9月のおたより

「老いの坂を上っているあなたへ」

十年前くらいの週刊誌記事の切り抜きですが、次のような見出しです。
『みんな悩んでいる「老いた親」のトラブル解決します! ●要介護になる●ボケる●へんな宗教にはまる ●色ボケ●カネをだまし取られる●頑固で他人の話を聞かない ●嫁と不仲ほか』。
これって今も変わらないのでは?「変な宗教にはまる」と書いてありますが、 確かにへんな宗教に取り込まれて身ぐるみはがれては大変です。 しかし人は老年期、死が近づくと魂のよりどころというようなことを 無意識のうちに考えるようになり、 そこにヘンな宗教に取り込まれる危険があるのではないでしょうか?

多くの人が、死について考えるのは、 いよいよの時が近づいてからでよいと思っているようですが、 聖書はこう教えております。

『青春の日々にこそ、おまえの創造主(神)に心を留めよ。 苦しみの日(老年期)が来ないうちに。 「年を重ねることに喜びはない」という年齢にならないうちに』

(コヘレトの言葉12章1節)

イエス・キリストは決してヘンな神様ではありません。 十字架に架かるほどの無限の愛であなたを包んでくださる真の神です。 キリストを信じてトラブルのない人生を安心してお過ごしください。

                               

2018年9月1日     本多英一郎

top