五色百人一首神奈川県大会

団体戦(チーム勝敗)ルール

(団体戦における、チームとしての勝敗等のルールです。)
1対1の対戦ルールは、個人戦のルールを準用します。

団体戦(チーム・試合)ルール
<チーム・試合要項>
原則として、3年生以上の子、5人対5人で行う。
ただし、5人に満たない場合は4人でも出場できる。(3人の場合は出場できない。)4人の場合、1名分は、自動的に「不戦敗」となる。
しかし、特別な事情のある場合、12年生も参加を可とする。
ただし、
1 チームのメンバーの過半数は3年生以上であること
2 五色百人一首神奈川県大会理事に申請して承認を得ること
を条件とする。
予選では、対戦相手を変えながら、1チーム6〜8試合行う。
チームとしての勝ち数や取った枚数の割合で、決勝トーナメント出場者8チーム(もしくは、16チーム)を決める。
予選グループの組み分けは、事務局が決定する。
団体戦(チーム勝敗)ルール
<チーム勝敗・決勝トーナメント進出基準>
チーム勝敗は、勝ったメンバーの数で決める。5人に満たない場合は、自動的に「不戦敗」となる。ただし、4人チーム対4人チームの場合は、「不戦敗」はなしとする。(その場合、引き分けについては、5人対5人に準ずる)
勝ったメンバーの数が同数の場合は、引き分けとする。(2勝2敗1引き分け or 1勝1敗3引き分け or 0勝0敗5引き分け)
<決勝トーナメント進出基準>
チーム勝ち数が多い順に、決勝トーナメントに進出する。例:6試合の場合、チーム勝ち数6、5、4・・・と進出する)
チーム勝ち数が同数の場合、取った枚数の多い順に決勝トーナメントに進出する。ただし、不戦敗の場合の枚数は0枚とする。不戦勝の場合の枚数はその試合の残り4名の取った枚数の同割合数(4名の合計÷4)とする、
<付則>
上記のルールに当てはまらない等の場合は、事務局が決裁を行う
1