2013年1月7日 電車でGO

 日程  2013年1月7日
 場所  電車でGO
 メンバー  KO崎君、キム兄さん、Oh〜前さん、僕
 天気  晴れ

1月3日の爆裂パウダーの余韻を引きずりつつ白馬へ行ってきました。
やはり楽して標高差を滑るなら白馬が一番。でも、人が多い(><);
今回は人気のスポットだけど、まだ少々早いだろうから藪も埋まり切っていないはず。ということは空いているかも…

   
 まずはスキー場のリフトを乗り継いで上部へ向かいます。
いや〜、樹氷が綺麗ですね〜(^^)
   ドロップインポイントからは大崩落の一部が見えました。
今シーズンはあそこを滑ろう!
 
       
   
 さて、いよいよ裏に入ります。
ちょっとまだ浅いかな?
   まだ藪は多いけど、滑れるところは盛りだくさん。普段、もっと悲惨な所
を滑っているからね。
KO崎君はこのルートを昨シーズンから楽しみにしていました。
 
       
   
 キム兄さん、先週に引き続き今週もニヤけていますよ。   ほら!  
       
   
 先週より浅いけど、雪は柔らかいので滑りやすい。
  さんざん滑って、30〜40分登って次の斜面に入るためにシール剥がしと
小休止。
 
       
     
 歩いてきたトレース。
気持ちの良い森林浴でした。
   昨シーズン滑ったところと違うけど、なかなかナイスな急斜面。
陽も当たっていないし雪が深くてナイスな斜面でした。
 
       
 
 いつも写真を大量に撮ってくれるOh〜前さん。
   林道まで下りてきたら雨飾山と金山が見えました。いつか金山の山頂か
ら滑ってみたい。
 
       
   
 下部の堰堤で飛んでみたのですが、高さがなくて残念。
KO崎君、それは夜の蝶パピヨンの舞ですね。
   まあ、いまいちカッコ悪い僕でした。
 
       
   
 集落まで下ってきました。    もうすぐ終点。分かり難いけど駅舎が見えました。  
       
   
 駅に到着。次の電車まで1時間30分ほどの時間がある。ホームで昼食
をとっても時間が余っているのでビーコントレーニングをしました。
やっぱ、年に1回はビーコントレーニングをしなくちゃ。
   電車に乗り込むと座席は満席。スキーブーツを履いて板を持ち込むと周
りからは好奇の眼で見られました。
キム兄さん、怪しいですよ。
 
       
   
 南小谷駅に到着    ここからシャトルバスに乗ってコルチナスキー場に帰ってきました。  

このルートはハイクの時間よりも滑っている時間の方が長い幸せなコースです。もっと雪がたくさん降った後に訪れたいですね。
 HOME  2013 SEASON