2013年10月7日 燕岳

日程  2013年10月7日
行先  燕岳
標高  2762.9m
ルート  中房温泉-合戦小屋-燕山荘-山頂(ピストン)
メンバー  KO崎君、ゆ~や君、和田っち、僕
天気  晴れ 


正直言って日曜日まであまり山へ行く気になっていなかったのです。
だって先回の笠ヶ岳で心ポッキリ折れてしまったんですもの。
それがやっと心がつながり、気力を貯める段階に入ったところに、鬼のようなメンバーから非情なメールが…

ゆ~や君:「木曽駒ヶ岳(茶臼山コース)はどうですか?」
僕:は?
12時間以上のコースじゃん!また心を折る気か?

KO崎君:「山行きますか?」
僕:まだ行くと決めたわけじゃ…

GUYさん:「明日はどこ行くか決まった? 双六もオススメなりー(^O^)  鏡平、弓折乗越、双六谷3回は昇天します。ヌキ過ぎ注意。」
僕:なぜか山へ行くことになってるし…。それも双六岳をススメられてるし…。普通、ここも日帰りじゃ行かんでしょ!

というわけで、周りから固められて登山へ行くことになってしまいました(汗)
ちょうど、日曜日の夜に登山歴1440時間の和田っちが来店、翌日の登山へ強制連行。

何処の山を登るかは集合してから決めようということで、午前4時に集合ということにしました。
ゆ~や君が寝坊して30分遅れてやってきた。とりあえず高速に乗ろうということで出発。
車内で燕岳に登ることを決定。しかし、全く緊張感のない我々はサービスエリアでマッタリ朝食を食べて、まるで観光気分♪
とても燕岳を日帰りで登って来るとは言えないほどマッタリした道程でした。

   
 中房温泉登山口を9時15分ごろ出発。
こんなにゆっくり歩き始めたのは初めてかも
    秋だね~~~
木々の葉が赤や黄色に色づいて綺麗です 
       
   
       
それでも、秋とは思えない気温で汗がゲリラ豪雨。疲れたときはエッチな会話が一番!!
エッチなしりとりをしながら歩くと…やはり疲れました(汗) 
       
   
富士見ベンチからは世界遺産に登録された富士山の頭がチョコンと見え
ました。
いつか、雪のある時に登ってみたいものです
     紅葉の中を汗をかきながらド変態ども

       
   
       
   
しばらく歩くと合戦小屋に到着
名物のスイカは時期が終わってありませんでした(泣)
ここのスイカは甘くて美味しいんだよな~
    合戦小屋からは木々も低くなり見通しが良くなります。
変態なゆ~や君は山ギャルを物色中。
ここは山ギャルの多い山ということもあって、カッコイイ山ギャルがたくさん
いました。
       
   
大天井岳の横から槍ヶ岳がチョコンと頭を出しました。


    燕山荘に到着
ここは日本で一番人気のある山小屋です。
昨年、テント泊でしたので泊まったことはありませんが、やはり女の子に
人気があるだけあって綺麗です
       
     
 ここから見える燕岳は最高ですよ!
個人的には一番好きな山です
    マジでイルカの形をしたイルカ岩
     
   
 「海のトリトン」の真似をして、乗らないで下さい。
グーで怒られますよ!
     山頂に到着
       
    さて、下山しなくちゃ。

変態ゆ~や君とKO崎君は燕山荘から猛烈な勢いで下って行った。
っていうか落ちて行ったといったほうが正解かも。

僕と和田っちはそこそこのスピードで下りました。
北燕岳の後ろに剣岳。
稜線を見ると数年前に餓鬼岳から縦走したのを思い出します
   
       
   
雲海      それにしても秋ですね
       
     
 登山口に到着      

先に落ちて行った二人は70分で下山。
私とWさんは110分で下山しました。

山ギャルと紅葉とエッチなしりとりで楽しい山歩きでした。

HOME  2013 MOUNTAIN