2013年7月8日 南木曽岳

日程  2013年7月8日 
行先  南木曽岳
標高  1679m
ルート  蘭登山口-分岐点-南木曽岳-南木曽岳避難小屋-摩利支天展望台-分岐点-蘭登山口
メンバー  Oh〜前さん、店長、僕
天気  晴れ 

昨年、Oh〜前さんと恵那山へ行った帰り道、今度は南木曽岳へ登ろうということで今シーズン初登山の店長も一緒に行ってきました。
南木曽岳は登りと下りが別のルートで一方通行になっています。

 
 さあ、暑くなる前に登っちゃいましょ〜〜〜!
   こんな看板があれば行くしかないでしょ!
滝までの道が滑ること!今日の核心部だったかもしれない。
     
 
 男滝    女滝
   
 
再び登山道へ戻って、緩やかな道を歩きます。
山頂までこの傾斜だったら良いのに…
   やがて、工事用道路に出て、しばらく歩くと本格的な登山道
     
 
 下山道との分岐点。登りは右側を行くのだ!    皮の横をこんな感じで歩く。良い気持ち
     
 
 こんなに涼しげな感じが続けば良いのだが…    さて、急登に差し掛かりますよ!
     
 
   高くそびえ立つヒノキ?
植物にめっぽう弱い僕です…
     
 
急登にヒーコラ!言っていたら、ご覧のように木の階段が現れました。
綺麗に整備されていますね。
  木の階段の途中から見下ろすと遠くは中津川の街が見えました。
 
     
 
 
     
 
歩き始めて2時間で山頂に到着。
いや〜、見てください。この景色!
素敵な林の中ですよ!!
  山頂で小休止したら下山開始

     
 
山頂から少し歩くと展望台の標識があったので。
南木曽の街が眼下に見えます。 
  御岳山が見えるはず。
だったのですが生憎雲で隠れていました。 
     
 
避難小屋。 


  避難小屋から少し歩いたところに再び見晴らし台が。
中央アルプスが目の前に・・・・
見えない(><)
やはり雲に隠れている。
     
   
摩利支天展望台へ行ってみると巨石で前が見えない。
巨石の上に上がってみたら・・・・

股間がキュ〜〜〜〜! 

ってなるくらい高かった!
   見てくださいこの高度感!
     
   
摩利支天展望台から見た南木曽岳。    あんなところに梯子が… 
     
 
 摩利支天展望台から下ると上から見えた梯子を登ってみると、またまた
展望台。
展望台から見た摩利支天展望台の巨岩が見えた。
あの巨岩の上に立ったんだよ!
  南木曽岳山頂 


     
 
老朽化した梯子を下ります。
登りも急だったけど、下りもなかなかのもんです!
   やっと、分岐点まで下ってきました。
     
   
 往復、4時間50分で下山完了。    

一方通子の山です。登りは主に林の中で展望はイマイチですが、それなりに楽しい登山道です。下りは登りと違い、見どころ満載。
個人的にはかなり楽しめました。次回は秋の紅葉の時期に来たいですね。

HOME  2013 MOUNTAIN