2012年4月10日 神楽ヶ峰 (中尾根北面)

 日程  2012年4月10日
 場所 神楽ヶ峰 (中尾根北面))
 天気  晴れ
 メンバー  僕、他大勢

  朝、目が覚めたらテントの中だった。
あっ、そういえばテントに泊まったんだ。
いや〜、昨夜はすっかり飲み過ぎちゃって、所々記憶が飛んでるからな〜・・・

それにしてもお尻を除いて快適ですね。エアマットがあればお尻も快適だったはず。

決して同じテントの中の人に襲われたわけじゃありませんから。
     
  昨晩のライトアップの正体はコレ!
K2、気合入ってますね。 
     
  さてさて、K2のツアーです。お客さんとして山に入るのは初めて。
神楽ヶ峰に向かって緩い斜面を登ります。
     
  あれが苗場山かな?
     
  神楽ヶ峰手前で中尾根に向かってトラバース。
     
  登り始めてわずか30分で中尾根のピークに立ちました。
山スキーで有名な平標山や万太郎山や谷川岳も一望。
     
  苗場山の裏側。
う〜ん、エクストリーム。 
     
  向こうの側にもシュプールが見えた。
ここはどこでも滑れるんだね。
     
  北斜面のドロップポイントのはずが2ツ隣の沢からドロップイン。 
     
  崩れたばかりの柔らかいデブリを満喫。
意外と滑りやすかった。
     
  良いポイントを探りながら狂喜乱舞。 
みんなガイドやプロのライダーばかりだから上手いのなんのって。雪崩れ後だろうがストップ雪だろうが関係なし。
かなりハイレベルなメンバーばかり。
     
  ハイレベルなメンバーばかりだからあっという間にバーベキュー会場が見えるところまで滑ってきました。
     
  下山後はお約束のバーベキュ〜♪
パプリカ、玉ねぎ、ソーセージ、牛肉、椎茸、鶏肉、パプリカ、エビ、エビ。
幸せの串です。
     
   焼きそば、フランク。
もう他は何も望みません。

なんでかぐらスキー場が人気なのか分かった。白馬以上にお手軽BCなんだもん。でもさ、ハイクも楽しい人には物足りないかもしれないね。
夜はまたまた宴会。

 HOME  2012 SEASON