2012年1月30日 裏天狗・黒川沢

 日程  2012年1月30日
 場所  裏天狗・黒川沢
 ルート  栂池スキー場 - 裏天狗 - 若栗ノ頭 - 黒川沢 - 白馬乗鞍スキー場
 メンバー  Oh〜前さん、キャワシマ君、YOUすけさん、ゆ〜やさん、びに〜さん、けんきちさん、Spicyさん、僕
 天気  晴れ

28日・29日は僕のお店のBACKCOUNTRY BIGINNER CAMP。参加された方の何人かは月曜日まで残っているので合流すべく白馬へGO!
キャワシマ君、ゆ〜やさんを乗せて高速をブッ飛ばす!阿智PAでYOUすけさんをピックアップしてぶっ飛ばし、豊科インターで高速を下りました。大王わさび園付近の温度計は−11℃。冷え過ぎ〜(汗)、大町あたりで現地でスタンバイしているメンバーから雪が降っていると連絡がありました。今日の予定は、一ノ背髪、ガラガラ沢、無名沢、金山沢、裏天狗〜黒川沢のどこかに入ろうと思っていましたので、迷わず裏天狗方面に決定。
みんなが泊まっている僕の親戚の宿「アルペンブリック入山登」に到着し、全員で栂池方面へ。先週とはうって変わった景色にアドレナリン全開。白馬乗鞍スキー場に車を1台デポして栂池に戻るが、駐車場も前日からの降雪で20p位積もっていました。と、いうことは山の方は・・・・。ムフフ(嬉)
入山届を提出し、ゴンドラとリフトを乗り継いで上部へ

   
 あっぱれ、僕は晴れ男!
白馬乗鞍岳が顔を出しましたよ〜。
    登山口までやって来て登行の準備。
スノーシューらしき跡が付いていましたがソロらしい。
       
   
 今年からBCを始めたけんきちさんが猛ラッセル。先頭でラッセルしてい
るのにみるみる離されて行く。
ラッセル隊長は彼で決まりだな!
    成城大学小屋手前で右の林の中に入っていきます。
       
   
 美しいモンスターチックな林の中を歩きます。至福の時間ですね。      ほらほら、やっぱり僕のおかげで晴れですよ〜。
     
   
 自然のオブジェ。
この辺から風が強くなってきた。
     林の末端で大休止。キャワシマ君は寒いので先に歩くと言ってラッセル
していく。出た!元祖ラッセル男!!
       
   
 もうすぐドロップポイントだが風が強い!
これは僕以外の誰かの影響に違いない。
    白馬乗鞍岳も風がビュ〜!
あっちに行かなくて良かった。 
       
   
 ドロップポイントに到着すると360度のパノラマが僕らを待っていた。      これから滑り込む斜面です。斜度は35度くらいかな?
念のためピットチェックをすると30pに弱層があるが、結束は強そう。
100p下にも弱層があるが問題なさそう。行くしかないね!
     
   
     
 念のためキャワシマ君が 、斜面を切ったが問題なし!じゃあ、ここは安全確認のため僕が大回りで滑ってみた。
気持ち良すぎます。お母さんありがとう!僕はここまで大きく成長しましたよ状態(嬉)
     
     
     
     
安全と分かれば持ち前の変態パワー炸裂! みんな思い思いのシュプールを描きます。
僕はキャワシマ君の躍動感あふれる滑りが大好きです。(モ〜ホ〜じゃないですよ!) 
     
     
     
 ゆ〜やさん    
     
     
     
 けんきちさん    
     
     
     
 YOUすけさん    
     
     
     
 Spicyさん、久しぶりのセッションですね!    
     
     
 びに〜さん    
     
   
 登り返し地点まできて遅めの昼食。
今回は行動食なので時間短縮です。ささっと食事を済ませたら若栗ノ頭
まで50分の歩きです。
     スノーシューのトレースがあったのでありがたく使わせて頂きました。
でも、えげつないルートで悪戦苦闘(汗)
もうすぐドロップポイントです
       
   
 若栗ノ頭まで登ってきてシールを剥がしたら再びシャワータイムです。
ゆうすけさんの舞
    けんきちさん顔射です。 
       
   
Spicyさんのパイ射      キャワシマ君の切り替えし。体が遅れてないから素晴らしい!
   
 びに〜さん、パウダー慣れしましたね。      おっとこれは…、ゆ〜やさんじゃないですか。変態です。
       
     変態パウダーシャワータイムを終え、見慣れた堰堤まで下ってきました。
あとはスキー場を滑ってデポ車に戻るだけです。

あ〜楽しかった。今回はOh〜前さんが写真をバシバシ撮ってくれたので時間がかかりましたが良い記念です。Oh〜前さんありがとう。
それにしても、ここまでの底なしパウダーは滅多に喰えません。みんな大満足だったでしょう。びに〜さん、けんきちさん、裏山って楽しいでしょ(笑)
どんどん経験を積んで状況判断とルート取りができるようになって下さい。習うより慣れろですよ!

 HOME  2012 SEASON