2012年1月24日 きそふくしまスキー場

 日程  2012年1月24日
 場所  きそふくしまスキー場
 天気  曇り時々雪
 メンバー  FULL川君、僕

前日に日帰りで岩岳スキー場から帰ってきて、翌日は早朝から指導員研修会のため「きそふくしまスキー場」へ行かなくちゃいけない(嫌)
さすがに2日連ちゃんの長距離運転はつらいのだが、今回は指導員仲間で20年ぐらいの付き合いのあるFULL川君が車を出してくれた。
彼は最初は僕の店のお客さんだったのだが、妙に気が合い、今では友達みたいな関係です。←妖しい関係ではありません。

途中で雪による交通マヒが心配だったので午前4時30分に出発。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったく雪がなく、余裕で到着。ていうか、喫茶店もないしどうやって時間を潰そうか・・・(悩)
暇、ひま〜


研修会の受付けが始まった時間なので、行ってみると人が少ない。
まあ、1月の平日の研修会なんてこんなもんか・・・。
数年前まで県愛知県スキー連盟の専門委員をしていたのでブロック技術員は知ってる人だし、教育本部長も知ってる人。
気楽だわな〜〜。

午前中はしっかりプルークスタンスで講習。午後からはポールを滑りましたよ。

研修内容は文章で表しにくいので書きません!

本当は2日間かけての研修ですが、僕は翌日には軽井沢プリンスにてVOLKLの試乗会があるため1日だけの参加。
研修会後は同行のFULL川君のお友達で車山に昨年の12月にオープンしたペンション「コロモデ・ゲストハウス」へGO!

夜の6時30分ごろに到着し、風呂に入ってダイニングに来てみると薪ストーブに火が灯してありました。
エアコンやストーブの温かさと違って薪の温かさって体の芯まで温まる感じで良いですね。それに炎がユラユラ揺れているのって見とれてしまいます。

夕食は奥様が真心を込めて作った洋食です。奥様はワインの輸入会社に勤めていた経歴があり、安くておいしいワインを飲ませてくれます。
ワインのことはよくわからない僕でも美味しいワインを頂きました。
ワインも食事もお腹いっぱいになり、とても楽しい夜を過ごしました。ありがとうございます。


翌日、ペンションから外に出てみると白樺に囲まれた美しい森の中に「コロモデ・ゲストハウス」は建っていました。
まさに隠れ家的な存在です。夏も来ようかな?


それにしても寒い!気温は氷点下8度。
これから向かう、軽井沢は何度になっているのだろうか…

 HOME  2012 SEASON