2012年1月19日 木無山

 日程  2012年1月19日
 場所  木無山
 標高  1328.6m
 ルート  福井和泉スキー場 - 長倉谷林道 - 尾根取り付き - 山頂 - 長倉谷 - 福井和泉スキー場
 メンバー  Oh〜前さん、僕
 天気  曇り

前日に白川郷を滑ったキャワシマ君から「良い感じで雪が降ってますよ。」という情報が舞い込んだ。そうか、さすが世界遺産の白川郷は違う!
であるならば福井県も雪が降っているに違いない。最近の野谷荘司山は多くの人が入ってきて、僕のような月曜スキーヤーには踏み跡しか残らない。ここは新たに遊び場を見つけなくちゃ。と選んだのは福井県の木無山。 きっとここも多くの積雪に違いない。
道中、雪があまり積もっている感じじゃないし、ちょっぴり不安。

  【7:30】
福井和泉スキー場に到着し、ヘアピンの辺りから入山。 
     
  前日までに誰も入山した形跡はない。いきなりの脛ラッセル。
と、いうことはノートラックが待っているか?(嬉)
そう思えばラッセルなんて苦じゃないね。
     
  長い林道。 
     
  スノーブリッジを見つけて対岸へ渡り、ここから尾根に取り付きます。
     
  ようやく稜線に出たものの、ご覧のとおり藪だらけ(泣)
行く手を藪に阻まれキックターンを繰り返し。 
ん〜、思ったよりも雪が少ない・・・。
でも、もっと上部まで行けばきっと開けているはず。
だって木無山という名前なんだもん。
   
  もうすぐ山頂。 
     
  【11:26】
藪で悪戦苦闘の末、ようやく山頂に到着しました。 
久しぶりの雪山の山頂。
太陽は出ていないけど遠くまで見えて景色は最高(嬉)
景色は・・・(汗)
     
   ド・ド〜ン!
白山
     
   荒島岳〜♪
     
   経ヶ岳〜♪
     
   乗鞍〜♪
     
   御嶽〜♪
     
  風も無いので山頂で景色を見ながらランチタイム。 
その後は、ドロップポイントまで移動しました。
ご覧のように角度によっては美味しそうな斜面が見える。
ここではやっぱり木無山最高だとテンション上がりましたね。

しかし、実際に美味しかったのはここだけ(泣)
     
   上部の美味しい所を拾いながら(僕)
     
  この写真を見ると劇パウだが、ここだけ(Oh〜前さん)

この後は、藪漕ぎ滑走。小さな谷は割れている所が多く、まだまだ雪が不足ですね。
滑る楽しみは諦め、 とにかく、怪我しないように地形図を見ながら下山あるのみ。
     
  【14:30】
下山予定時間を1時間ほど過ぎたけど、ようやく福井和泉スキー場まで帰って来れました。 

福井県全域は雪がたくさんあると思って期待に胸を膨らませて臨んだ木無山でしたが雪不足で残念でした。
でも、これも良い経験です。今回は木無山じゃなく、木有山でしたね。雪がたくさんあればそこそこ楽しいルートかもしれません。
平湯も雪が少なそうだし、もう一降り、いや、二降り欲しいですね。

 HOME  2012 SEASON