2012年1月3日 野谷荘司山

 日程  2012年1月3日
 場所  野谷荘司山
 ルート トヨタ自然学校横−鶴岡新道−1530m付近 -
 メンバー  KO崎君、キャワシマ君、MAE田君、SAWA田君、マッキ〜、ゆ〜や君、僕
 天気  晴れ

恒例の新春BCです。クリスマス寒波によって各地にまとまった雪が降ったみたい。でも、スキー場は良くても山はどうなんだろうか? 去年は修行僧のような状態だったし、今年は何としてもパウダーを滑りたい。で、選んだのは白川郷地区。ここならしっかり雪も積もっているだろう。
そして今回は久しぶりにキャワシマ君とも一緒に滑れる。彼とは3年前まではよく一緒に山に入ったから楽しみです。

正月の東海北陸道は渋滞に巻き込まれる恐れがあるため早めに出発。それが功を奏したか順調に白川郷へ到着しました。

 
【7:17】
トヨタ自然学校に到着。天気も晴れだし風もなく絶好のスキー日和(嬉)
  既に車が2台停まっていました。
今回のメンバーはみんな山に慣れているので手が早い…
じゃなく、準備が早い!
     
 
【7:27】
出発。先行者のトレースに従って歩きます。
   先行者は白山スーパー林道の料金所へと向かっていますが、我々は
神秘的な森の中へ
     
 
急坂をラッセルして登って行きます。    久しぶりのブナ林。雪山にはブナが似合うね〜。
     
 
     KO崎君
     
 
 【8:45】
大休止。
男ばっかだし、休憩中は変態トークが炸裂(照)
   何処を滑っても楽しそうだが、変態トークでパワーアップした我々は
こんな所じゃ満足しません。
更なる絶頂をめざし標高を上げます。
     
 
 おお〜、お久しぶりの磯野波平の木。よくぞ抜けずに立っていてくれた。
先行者2名をロックオン!
こちらをチラ見したと思ったらペースアップした。
ん?俺たちは変な集団に見えたか?
   三方岩岳。
今日は誰か登っているのか?
     
 
 ほほ〜、アルパインムード満載の景色。   【10:24】 
1530m付近で先行者に追いついた。
彼らはここから下るらしい。
我々は白谷を滑ろうかと持ったが、新年は確実にパウダーをヒットさせ
たいので、ここから滑ることにしました。
     
 
 今シーズンの新兵器、skilogicはどのような感じなんだろう?
ワクワクしますね〜。
   まずは南に向かう谷へドロップイン。いや〜、ここに来て良かった(嬉)
skilogicも186pという長さは全く問題なし。っていうか最高。
僕に続いてマッキ〜が雄叫びをあげながらやってきた。
左は僕のシュプール。
     
 
 続いてKO崎君、奇声をあげながら滑ってくる〜。
シュプールが桃色です。
   いつも物静かなMAE田君ですが、パウダーを滑るときは動物のような
雄叫びをあげます。彼は別名パウダー穴リストと呼ばれています。
     
 
 久しぶりのキャワシマ君。やっぱり躍動感があって上手い。    SAWA田君、毎年山慣れしてきてますね〜。
     
 
 これは変態ゆ〜や君。オーバーヘッドで悶絶してます。    南の谷からドンピシャでトラバースし、さらに美味しいオープンバーンを
滑り、やってきました本日のメインルート。
因みに左は僕のシュプール。
     
 
 それぞれが思い思いの斜面を見つけては桃色ターンを決めています。    この斜面は陽が当たらないので良い雪が残っています。
     
 
 いや〜、楽しかった(^^)
下部の藪はまだ出ているが、問題なし!
   まだ雪にまみれ足りない人が一人・・・
悶絶しています。
     
 
 今シーズンのために新調したSOTOのMUKAストーブは雪の中でも威力
を発揮してくれました。
   【12:40】
無事に下山しました。メンバーに恵まれ楽しかった。

新年早々激パウダーにヒットして最高です。もう一振り欲しいですが、さすが豪雪地帯。この地区を選んで間違いなかった。


キャワシマ君、動画をありがとう。

 HOME  2012 SEASON