2012年11月19日 三池岳

日程 2012年11月19日
場所 三池岳
標高 971.5m
ルート 八風キャンプ場 - 八風峠 - 三池岳山頂 - お菊池 - 八風キャンプ場
天気 晴れ
メンバー カミさん、僕

カミさんとは8月の燕岳以来の登山です。
先回は近いのにまだ1度も足を踏み入れたことのない養老山脈に行ってみました。
初めての山域だし、カミさんは高所恐怖症なので何処に行ったらよいものか…。僕のお店に来られるお客様で養老を走破した方に聞いてみたところ三池岳が良いよと教えてもらい、行ってみることにしました。
朝8時に自宅を出発。
こんなに遅い時間に出発したのは初めて。
通勤ラッシュに巻き込まれ、2時間ほどで八風キャンプ場に到着。早速登山靴に履き変え出発。

 
登山口で地図を見てルート確認。
まず八風峠までに登り、三池岳の山頂に立ってから尾根を歩いて下山す
ることにしました。
  最初は砂利道を歩き、徐々に狭い登山道になって行きます。

 
   
  11月中旬だというのに暑い。
数日前の寒さは何処へ行ったのやら…
念のために持ってきた防寒着がただのお荷物になってしまった(涙)
落ち葉に埋まった登山道。
登山道も足跡も良く分からなく、道を間違えては引き換えすこと3回。
途中の鳥居を見たときはホッとしました。
   
     
   
 
 所々に石碑    
     
 
 紅葉も終わりかけかなと思っていましたが、見事でした。    同じ川を何度も渡り、徐々に標高を上げていきます。
     
 
 登山道には沢山のどんぐりが落ちていました。
カミさんは「帽子を被っていないのはどんぐりじゃ
ない! やっぱり帽子をかぶっていなくちゃ!!」

と言っていましたが、どう思いますか?
   八風峠と中峠の分岐点まで来ました。
八風峠まであと少し


     
   
帽子を被ったどんぐりを探しながら歩いていると。
「坂中の地蔵」まで登ってきました。
   展望が開けたところからは桑名市?が一望。
少し霞んでいたので海までは見えませんでした。
     
   
 斜度が緩んできたのでそろそろ八風峠かな?    峠まであと少しの所にまるで箱庭のような綺麗な自然の庭園にウットリ
     
  
                      八風峠の鳥居に到着。鳥居付近で年配の男女4名が大きな鍋を持って
                      きて鍋パーティーを開いていました。ワインも持参しているらしい。
                      お気楽な山ならではの楽しみ方ですね  
     
 
  僕らもここで昼食と思ったのですが、賑やかすぎるので三池岳山頂まで
登ることにしました。
     
 
 山頂には男性が一人立っているのが見えました。


   歩き始めて2時間ちょっとで山頂に到着
山頂に立っていた男性とお話ししたところ、彼は養老山脈、鈴鹿山脈の
全ての登山道を歩きつくすのを目標にしているらしい。地図には歩いた
ルートを黄色のペンで書いてありました。70%は歩いたんじゃなかろうか。
     
 
山頂で、カミさんとユックリ景色を見ながらおにぎりと味噌汁で昼食。
ちょっと風はあるけど、寒くなく穏やかに日でした。
昼食を済ませ、尾根沿いに歩いて帰ろう。
     
  三角点がありました。
   
     
 
 気持ちの良い尾根歩き。
   
   
 お菊池

   楽しかったのはここまで。
ここから急な坂道です。
僕は平気けど、高所恐怖症のカミさんには辛い坂道です。
     
 
そんなに滑らないから大丈夫だよといっても体に力が入ってしまい、ちょ
こちょこ歩き。
顔もこわばっています。北アルプスで少しは下りにも慣れたはずなのだ
が、あれから3ヶ月もたつと元に戻ってしまった・・・。
もっとたくさん登山に連れてくれば良かった。
   僕はこういう雰囲気が好きなんだけどな~



     
 
おっ!
下に道が見えてきたあと少し。
   無事に下山しました。
下山後、カミさんは「登山は好きだけど下山は嫌い!」と言ってました。
う~ん…。登りだけの山ってあるのだろうか!? それにしても近くにこんな良い山があったとは…
近くの山も捨てた恩じゃない。
これから時間が無いときは近くの山も行ってみよっと。
HOME   2012 MOUNTAIN