2012年11月5日 大滝山

日程 2012年11月5日
場所 大滝山
標高 2614.5m
ルート 展望台 - 鍋冠山 - 大滝山北峰 - 大滝山荘 - 大滝山山頂山頂(ピストン)
天気 曇り
メンバー 単独

たまには単独で登山へ行ってみたくなる今日この頃。
ということで、今回は常念山脈の南から2番目の大滝山へ行ってきました。
燕岳、常念岳、蝶ヶ岳と違い、あんまり人気のない山。
どんな山なんだろうか…
前日の夜、塩尻北インターで下り、コンビニで翌日の食料などの買い出しをして宿泊できる所を探すのだがなかなか見つからない。
であれば、登山口の駐車スペースで寝ることにしよう。
第1カーブから始まり、第39カーブだったかな?まであるグネグネ道をひたすら登ると展望台。
松本市街の夜景が綺麗。ここで車中泊をすることにしました。
午前4時30分、車中で寝袋に入って寝ていたのだが寒くて起きてしまった。
やはり、車中といえども侮れません。
夜明けとともに起床し、準備を整え出発。

   
 鹿島槍ヶ岳をはじめ、後立山の山々が朝日を浴びて白く光ってます。
  ゲートまで来るまでは入れると誰かのブログで書いてあったのですが、
道幅が狭くて木の枝が車に擦れそうなので歩いて行くことにしました。
 
       
   
 気温が低く霜が降りていました。
冬だね~~~
   15分ほど歩いてゲートに到着。
まだまだ林道が続きますが林道を歩くのはあまり好きじゃないんだよね
 
       
   
 日の当たらない所では薄ら雪が積もっていました。
  歩き始めて1時間で林道終点までやって来ました。
さあ、ここから山道
 
       
   
 進むにつれ、徐々に雪が現れてきます。
久しぶりの雪の感触❦








   僕は登山中は毎回
「もうダメ」
「登頂したことにして、ここで引き返そうかな」
「ありえん」

なんてネガティブな事を思いながら登っているのです。
今回もネガティブな言葉を発しながら進んでいくのでした。
歩き始めて2時間強で鍋冠山に登頂。
あと5.1㎞も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
ガンバレ俺!
 
       
     
ここから長い下り。
せっかく登って来たのに・・・
でも下りは楽だからね。
でも、帰りはここを登り返さなくちゃいけないんだよね。
「やっぱ、引き返そうかな」なんてこと思っていても足は勝
手に前に進んじゃうんだよね。
俺って引き返すこともできない根性なし!
なんやかんやで鞍部まで下ってきました。それにしても実に展望のない
山ですな。あまり人が入らないのも納得。
  一瞬だけど蝶ヶ岳が見えた。







 
       
   
 山頂方面は全く見えないので、一向にテンションが上がらない。
だんだん、雪が多くなるがアイゼンを使うほどでもない。
   蝶ヶ岳からの稜線に近くなって振り返ると富士山が見えた。
 
       
   
鍋冠山から2時間15分で稜線に到着。
雪化粧した槍ヶ岳から穂高連峰まで一望




  いや~、この景色を見たかったんだよね。
天気は下り坂だから心配していたけど見れて良かった。
本当に雪が付いた穂高連峰って神々しいです。
「さて、ここで引き返すかな。」
なんてここまで来たら思いません。
テンションも高くなってきたし山頂まで頑張るぞ~。
まあ、頑張るというほどの距離でもないんだけど・・・
 
       
   
 5分ほどで大滝山北峰に到着。
  さらに3分で大滝山荘に到着。既に今シーズンの営業を終了していました。
どうりで人とすれ違わなかったわけだ。
 
       
   
山荘の前の池が凍っている
トリプルアクセルで氷上で舞おうかと思いましたが時間が無いので次の
機会に…
  山荘から6分で大滝山山頂に到着。
4時間45分のネガティブ登山+ポジティブ登山15分=5時間で山頂に到着
%にすると95%のネガティブ登山+5%のポジティブ登山=100%
次の登山ではもう少し前向きに登ろっと 
 
       
   
乗鞍が近い    御岳も見えました。  
       
   お湯を沸かして、松本市街を眼下にキャラメルマキアートを飲む。
至福の大人の時間です。

山頂であまりユックリもしていられません。
天気予報では夕方から下り坂。
山では急に天気が変わるから急いで下山しなくちゃ。 
 
 右に乗鞍岳、左は御岳山    
       
   
 アバヨ!
蝶ヶ岳とおそらく常念岳。
  登りは雪でも何とか登ってこられたが、下りはスリル満点のボブスレー
コース
 
       
 滑らないように尻の穴を引き締めて慎重に下る。
どんどん下る…
どんどん下る…
とうとう鞍部。
  さあ、ここから登り返し。
もう嫌。
 
       
   
 山頂から1時間45分で鍋冠山を通過
危険ですので白線までお下がりください。
  山頂から3時間ちょっとでゲート
 
       
   
 長い林道を下っていくと…
あの鉄塔辺りに駐車したはず
   あった!

山頂から3時間30分で無事に駐車場に帰ってきました。
 

いや~、久しぶりの単独登山。
もっと展望があれば言うことなしなんだけどね。

HOME   2012 MOUNTAIN